山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2014年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

粘れ

一年のうちである一時期、約10日ほどでしょうか。
自分に、粘れ!と鼓舞するときがあります。
今年もその瞬間は一瞬、サンデーバーダーの山鵜にはワンチャンスでした。
a0143780_2304622.jpg

嘴の汚れ、愛くるしい♂♀の瞳、マイホーム建築の時がやってきました。
交代で穴を掘る姿には感動しました。
a0143780_2324057.jpg

邪魔をするわけにはいきません。
この時期を見収めると、山鵜のヤマセミシーズンは終了です。
今年の秋にはどんな出会いがあるでしょうか。
a0143780_2342986.jpg

留鳥のヤマセミですが、山鵜の中では冬鳥のカテゴリーです。
気がつくと木々は芽吹き、夏鳥が続々と到着しています。
これから数ヶ月は赤い子探しと、撮影会です。
年々難易度が高くなり、モデル慣れしていない子を探すのは大変です。
a0143780_2384494.jpg

ヤマセミ劇場にお付き合いいただきありがとうございました。
それでは秋口までさようなら。
by yamau-f | 2014-04-30 22:57 | ヤマセミ | Comments(2)

粘らない

今月はオールヤマセミ記事になりました。
しょっちゅう通っていると、粘るつもりで出かけても
気が乗らず粘らない時があります。
そんな時は車の中から愛想の良い子に遊んでもらいます。
a0143780_22322688.jpg

ペリットと言うには大きすぎますね。
見ている山鵜の方が涙目になっていました(笑)
a0143780_2238051.jpg

野鳥写真を撮るときに人口物とは忌み嫌う傾向にありますが、
細い電線に止まってくれると遮るものがないのでスッキリと撮れることがありますね。
a0143780_22413344.jpg

ピントが甘いですがこれはこれで良しとしましょう。
デジスコで動きのあるものを撮るには、少し画質を犠牲にしないといけないかなー
a0143780_22484016.jpg

a0143780_22551754.jpg

次回はヤマセミの今シーズン最終回の予定です。
by yamau-f | 2014-04-29 22:28 | ヤマセミ | Comments(2)

粘れば

何度も通い、長時間粘れば
時には良い出会いもあるはずなのですが
その下心がダメなのでしょうか。
今シーズンは、あまりドキドキする場面には
出会いはありませんでした。
a0143780_22472536.jpg
a0143780_22474968.jpg
a0143780_224826100.jpg
a0143780_2249353.jpg

オオルリにもキビタキにも既に出会えたのですが
まだヤマセミが続きます。
今月中に夏鳥も登場すると思いますが
もう少し余韻に浸ります。
by yamau-f | 2014-04-22 22:42 | ヤマセミ | Comments(0)

粘る

いざとなるとお見せできるような作品がなく
早くも来シーズンへの闘志が湧いてきました(汗)
シーズン当初は鳥探し、続いて行動パターン確認、
光の加減や撮影ポイント決定、そして・・・
あとは”粘る”だけです。
a0143780_23422222.jpg

こう言う遠景のヤマセミも好きなんですが、未だにガツガツが抜けない山鵜の芸風です。
a0143780_23423515.jpg

瞬間的に川面が黄金色に染まる瞬間があります。
喧しくない絵にするのは難しいですね。
a0143780_2342522.jpg

このポイントのヤマセミは♂♀の判別が難しい若です。
秋口からずーっと行動を共にしていましたが、春先になって
少し行動パターンに変化がありました。
兄弟ではないと思うのですが、見極められませんでした。
a0143780_2343658.jpg

たまに驚くような近くにやってくることがあります。
飛び物を撮りたいのですが、咄嗟に選ぶ機材はデジスコです。
これまた山鵜の芸風、デカ撮りは卒業できません。
by yamau-f | 2014-04-11 23:37 | ヤマセミ | Comments(0)

粘り

ヤマセミを専門に狙っているバーダーの作品は
どれも素晴らしいものばかりですね。
水しぶきが上がって、鹿の子模様がくっきりと・・・
山鵜の写真はそんな秀逸な作品はありませんが
ヤマセミが好きなので、ヤマセミの魅力に憑かれたので
ヤマセミが思う存分撮りたかったので昨年の秋口から
相当な日数と、時間を費やしました。
理想の構図”川に浮かぶ岩の上で♂♀の求愛給餌、獲物は
パーマークの鮮やかな渓流魚”でしたが、また来年に
持ち越しです。
a0143780_22354413.jpg

a0143780_22363778.jpg
a0143780_22355952.jpg
a0143780_22361785.jpg

これから数回に分けて掲載します。
今となっては秋色は懐かしいですね。
この半年で確認したヤマセミの個体数は7羽(多分)でした。
護岸の工事を始めているところもあり、減ることはあっても
増えることのないヤマセミ、行動パターンは全く掴めません。
ただ、冬場は必ず決まった枝に塒帰りしてくるのは可愛いものでした。
by yamau-f | 2014-04-08 22:24 | ヤマセミ | Comments(2)