山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2014年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

もうすぐ終了

2月も後半になり、かなり春らしくなってきました。
今年は昨年と違いスギ花粉の飛沫も少なく、花粉症の山鵜も
現時点は快調です。
晩秋から通った一鳥入魂の撮影ももうすぐ終了の予定なので
ブログの記事ももう少し増えると思います。
通ったほどには成果がなく残念・・・
今日はウグイスが数箇所で下手くそにホーホケキョと鳴いていました。
全く関係なく初登場のアカハラです。
アカハラってこんなにオレンジが濃かったっけ?と思いながら数枚撮たら
居なくなりましたー
a0143780_2112143.jpg

レンジャクの噂もチラホラ
でも数は少なそうですね。
今年はタンジャクかもしれませんね。
a0143780_21132717.jpg

この子に会うとクロツグミに会いたくなってきました。
今年こそ理想のショットを撮るぞーーー、と誓って何年になるかな?
a0143780_21153324.jpg

今日、鳥見から帰宅途中の山沿いの高速道路で上空を見ると
クマタカが旋回していました。
はっきりとクマタカと分かる高さで。
今度狙ってみようかなー
by yamau-f | 2014-02-23 21:20 | アカハラ | Comments(0)

柳の下にホオジロガモ

柳の下にドジョウはいないようですが
柳の下にホオジロガモはいるようですね。
昨年出かけて偶々立ち寄った小さな湖に
ホオジロガモ♂が一羽居たのを思い出しました。
昨年は撮影は叶いませんでしたが、
まさか今年は来ていないだろうな、と思いながら訪れると
なななんと!今年もやってきていました!!!
こう言う出会いは喜びも一入です。
お陰さまで、今年は何とかホオジロガモらしく撮ることが出来ました。
a0143780_22423718.jpg

実は山鵜、ホオジロガモが大好きです。
海まで行けば何とか会えるのでしょうが距離がありすぎて
難しすぎます。
一昨年の今頃、道東に行った時には出会いが沢山あり
時間を忘れて撮影に没頭した苦い思い出があります。
他の鳥を撮影する時間がなくなってしまった・・・
光の当たり具合で出現する鮮やかな緑の頭
少しとんがった愛くるしい頭の形
一際目立つ純白の羽色
かすかに浮かぶ網模様、鮮やかなオレンジ色の脚
この子に会いに再び北海道へ、と思っていた矢先だったので嬉しかった!
でももう少し近くで撮りたいなーー
a0143780_22501792.jpg

また会いに行くので滞在していてくださいね。
by yamau-f | 2014-02-03 22:37 | ホオジロガモ | Comments(2)