山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

雪がしんしんと降っていました

最近雪まみれに面白さを見出した山鵜です。
この日も雪がしんしんと降っていました。
 この木にクマタカが止まったらなー、と眺めていた枯れ木がありました。
 暫くウロウロして戻ると、本命ではありませんがオオタカが降臨していました。
ちょっと雪が降りすぎて、雰囲気だけの写真ですが
チョット嬉しいーーー
a0143780_22212434.jpg

by yamau-f | 2013-01-30 22:13 | オオタカ | Comments(2)

最近増えたかな

初登場、コゲラです。
最近増えたのか、市街地でも見かけることが増えました。
a0143780_2282581.jpg

立ち枯れの松の木が目立ちますが、餌が増えたのかな?
基本的には朽ちた木をつついていることが多いように思います。
この寒い時期に見つけ出した芋虫、ご馳走なんでしょうね。
a0143780_22103234.jpg

この子の後頭部の”アカ”、これをバチッと撮るのがコゲラ撮影の課題です。
a0143780_22121095.jpg

チラッとアカが見えるのですが。
by yamau-f | 2013-01-28 22:13 | コゲラ | Comments(0)

白より白い白

この日は天気が良いと言う予報を信じて
雪国を訪れました。
 結果は青空も無く、雲の多い一日となり
青空を羽ばたくコハクチョウとは行きませんでした。
a0143780_2159732.jpg

曇り空を羽ばたくコハクチョウとなりましたが、
バックの曇り空が、ハクチョウの白さを逆に引き立ててくれました。
”白より白い白”って感じです。
a0143780_2212027.jpg

この時期は天気が良いと、とんでもなく素晴らしい夕陽が見られるのですが
雪が降り出してきたので早々に撤収しました。
a0143780_2243731.jpg

何度見ても白鳥は魅力的ですね。
a0143780_22102141.jpg

by yamau-f | 2013-01-27 21:54 | コハクチョウ | Comments(2)

厳しい環境

最近、カワセミはアチコチで見かけるようになりましたが、
今回出会った子は、厳しい環境の中で頑張って生き抜いている
忍耐強いカワセミです。
 
a0143780_21264329.jpg

ここは雪国の湖、未だ凍結していないのは例年には無い景色です。
予想外の出会いだったので嬉しかったです。
周囲には30cmほどの積雪、何とか雪を絡めようとした結果
不自然に雪が入っています(汗)
a0143780_21302276.jpg

カワセミ撮ったのは久しぶりでした。
a0143780_21314264.jpg

結構長い時間モデルになってくれたのですが
足がしもやけになりそうでした!
by yamau-f | 2013-01-26 21:21 | カワセミ | Comments(2)

初登場

そういえばハシブトガラスもハシボソガラスもコクマルガラスも・・・
カラスは登場した事無い”山鵜の野鳥草子”ですが、
別に嫌ってるわけではありません。
 構図が浮かばない難しい鳥さんなんですよねー
目も出ないし。
 興味の無い人たちには、どのカラスもカラスなんでしょうね。
a0143780_2163362.jpg
a0143780_2165932.jpg

初登場、ミヤマガラスです。
by yamau-f | 2013-01-24 21:00 | ミヤマガラス | Comments(0)

春の足音が

昨日は大寒、一年で最も寒いと言われるシーズンに突入です。
でも、言い換えると寒さの底を打ったと言う事にもなりますね。
 少しですが日の入りも遅くなり、これから徐々に春に向かい始めます。
鳥見には出かけていますが、あまり収穫も無いこの時期です。
先日道端の木にやって来たマヒワ、50羽ほどの群でしたがタッチ&ゴーで
一瞬の出会いでした。
家に帰って写真を見ると、春の足音が聞こえてきました・・・
a0143780_19274988.jpg

by yamau-f | 2013-01-21 19:29 | マヒワ | Comments(2)

撮影後の疲労感は

巷を賑わしているキクイタダキですが、ようやく二年振りの再会を果たす事ができました。
過去の出会いとは違い、数も多く低いところを飛び回ってくれたので
山鵜としては満足度の高い写真がいくつかありました。
a0143780_20404464.jpg

何分機材がNikon1V1+300mmと言う事もあり、フレームに入れるのすら
難しかったのですが、良く良く観察するとある程度パターンが見えてきました。
写った写真も沢山ありますが、1枚目から4枚目は写した写真です。
a0143780_2045568.jpg

a0143780_20453556.jpg

それにしてもジッとしてない鳥ですねー
a0143780_20472024.jpg

欲を言うと、オレンジの(赤に近い)菊の花がパッと咲く瞬間があるようですが、
過去の写真から比較すると充分満足レベルです。
以下は写っていたキクイタダキです。
後数回は行ってみたいのですが来週からレンジャク祭りが2週間ほど続く予定なので
それ以降滞在してくれているでしょうかね?
a0143780_20525193.jpg
a0143780_2053916.jpg
a0143780_20532193.jpg

次回何時登場するか分からないので多めに登場してもらいました。
by yamau-f | 2013-01-08 20:57 | キクイタダキ | Comments(6)

初撮り

お正月は、帰省してきた面々との久しぶりの再会や親戚周りもあり
1日ジックリと鳥見に出かけられる日は休みの割りに少ないですねー
この日も、午前中2時間ほど出かけた成果です。
 以前から気になっていた、実家そばの裏山へ行ってきました。
初めての場所だったので勝手が分からず、ロケハンみたいなもんですが
運よく今シーズン初めてウソに会えました。
6羽ほどの群で、綺麗なオスも居たのですが撮れたのは辛うじてこれ1ショット!
初めての場所でこう言う出会いは写真の割には満足度高いのです!
この場所、面白そうー
a0143780_18541412.jpg

by yamau-f | 2013-01-06 19:41 | ウソ | Comments(4)

今年の鳥運占いの結果は・・・

アオバトとオオタカで最高の滑り出しの3年前、ジョウビタキのガラポン(ペリット)で赤球が出てまずまずの一昨年、ハイチュウ(high中)で上の中の昨年、で今年は?
改修後訪れていなかった彦根城へ出かけたついでに、チョット湖北まで足を伸ばしてみました。
同乗の家族には”ついで”ではなく、メインの目的は鳥見!と後部座席からブツブツ言われながらのついで鳥見でした。
 会える事は100%の確率なので運を占うには少し弱気の選択でしたが、3時前の到着にも拘らず、目の前で羽ばたいてくれました。
この状況は予想外だったので、今年の運もまずまず、と言う事にしておきます。
コハクチョウの飛び立つ姿は感動しますね!ブツブツ言っていた家族も少しお喜びのようでした!
a0143780_23202581.jpg
a0143780_2321745.jpg
a0143780_23211222.jpg
a0143780_23214935.jpg
a0143780_23215521.jpg

飛び立つ姿を正面から見たのは初めてだったので迫力がありました。
少し陽が傾いていたので光加減が良かったのか?悪かったのか?
雪の残っている時期に再度挑戦してみたいと思っています。
by yamau-f | 2013-01-05 19:07 | コハクチョウ | Comments(2)

今年もよろしくお願いします

2013年がスタートしました。
1年を通じて何も無い年なんて有りません。
きっと今年も色々な事が起こることでしょう。
ウキウキ、ドキドキ、ワクワク、ビクビク・・・
どんな事にも前向きに取り組んで行きたいと思っています!
今年もよろしくお願いいたします。

                           2013年 山鵜
a0143780_23484847.jpg

by yamau-f | 2013-01-03 23:51 | ヤマセミ | Comments(6)