山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

昔ニシンのことを・・・

猫またぎ、と言ったようですね。
北海道では産卵のために接岸したニシンがドッサリと獲れて
港では猫もまたいで歩いたとか。
今はニシンも漁獲量が激減し数の子も海のダイヤモンドとか。
閑話休題
一昨年まではあまりレンズも向けなかったシロハラですが
昨年はあまり出会えず心配していました。
ニシンのようなことにはなら無いだろうか?
a0143780_19223596.jpg

どうやら心配ご無用のようですね。
林では既に例の鳴声が結構聞かれ、今季初撮りにも成功しました。
a0143780_1925969.jpg

今年はこの子も素敵に撮ってみよう!
by yamau-f | 2012-10-29 20:16 | シロハラ | Comments(4)

この時期からこんなに沢山!

山間の渓流沿いをウロウロしていると、川原のススキに
沢山のマヒワが群がっていました。
 一生懸命にススキの穂を啄ばんでいると
山鵜には全く無頓着、結構そばから写す事が出来ました。
a0143780_20364015.jpg

昨シーズンは出会えず、一昨年は確か2月頃に遊んでもらいました。
この時期に出会うのは初めて、ワクワクしながら遊べました。
a0143780_20383666.jpg

大きな群で、軽く100羽は超えていたでしょうね。
道中では同じくニュウナイスズメの大きな群にも遭遇し久しぶりに鳥見に興奮しました。
a0143780_20422342.jpg

後で整理をすると、ウーン・・・今一ばかり
a0143780_20435950.jpg

この鳥も課題を沢山残して今シーズン初撮り終了です。
a0143780_20452466.jpg

by yamau-f | 2012-10-26 21:25 | マヒワ | Comments(8)

あかまんま

今年はポイントは変わりましたが、ノビタキの数は
例年並みかそれ以上に多いように思います。
 未だ暫く遊んでもらえそうです。
a0143780_5525027.jpg

検索の仕方が悪いのか?
この赤い花は犬蓼、つまり”あかまんま”のようです。
でも利用価値は無く、「蓼食う虫も好きずき」の蓼はこの種では無いようです。
なのに、畑で農作物として栽培されていました。
あかまんまでは無いのかも・・・
a0143780_605075.jpg

やはり色がえぐすぎますね。
やはりノビタキより控えめでないといけないんでしょうか?
a0143780_643161.jpg

犬蓼の花言葉は
”あなたのお役にたちたい”だそうです。
by yamau-f | 2012-10-26 06:48 | ノビタキ | Comments(2)

これも秋の出会いなのでしょうか

ツバメは未だパラパラと見かけますが稀になりました。
この日は広い田圃をコシアカツバメが沢山飛び回っていました。
数十 否 百単位かなー?
皆さんのブログにも登場しているコシアカツバメ、
これも例年の秋の出会いなのでしょうか?
a0143780_21304651.jpg

今年もツバメの飛び物はダメでした。
来年こそ腰をすえてトライしよう!
a0143780_2132480.jpg

ツバメはNGだけど、秋のどこまでも高い青空が撮れてよかった。
a0143780_21382234.jpg

今頃はこの子達は海の上なのかなー
a0143780_2144226.jpg

by yamau-f | 2012-10-24 21:26 | コシアカツバメ | Comments(2)

いつもの秋

二年ぶりに我が家の前の家のアンテナでジョウビタキが朝から囀っています。
池には沢山の水鳥たちがやってきました。
秋刀魚が豊漁で一匹100円前後で食べられました。
ふるさとの柿の木には今年は水墨画に似合うほどしか実がなっていません。
朝の通勤時に金木犀の香りが気分を爽快にしてくれます。
いつもの秋です。
a0143780_20262922.jpg

昨年は愛想の悪かったコチョウゲンポウが、今年はどうでしょうか?
少し立ち寄ったフィールドにはコチョウゲンポウ♀が早くも到着し
まったりとお食事中でした。
a0143780_2029644.jpg

夕日の逆光、条件は良くなかったのですが嬉しい出会いでした。
今年は居ついてくれるでしょうかね?
a0143780_20305757.jpg

慎重に近付き、車の中から写していると知らない間に自転車のバーダー少年が・・・
当然のことながらコチョウゲンは飛び去ってしまいました。
まだルールを知らないのか?次回からは気をつけてね!!!
沢山の課題を残した今季初コチョウゲン、これからバチッと行きますよ!
a0143780_20361378.jpg

by yamau-f | 2012-10-22 20:06 | コチョウゲンポウ | Comments(6)

秋と言えば

この時期にノビタキがやってくることは、鳥見を始めてから知りました。
それまでは、冬=ハクチョウ 春=ウグイス 夏=サギ が山鵜の頭の中では
定番でした。
a0143780_20142658.jpg

で、秋と言えばやはりモズですよね。
年中居るのですが、高鳴きは天高いこの時期の空にピッタリのBGMです(?)
幼い頃は早贄をよく見つけたのですが、目線が高くなったのか?視点が変わったのか?
見かけることがありません。
早贄のある枝の高さでその年の雪の深さを占う・・・なんてことを実しやかに言ったものです。
a0143780_20213739.jpg

本当はノビタキを狙っていたのですが、この子が来ると
どこかへ行ってしまいました。やはり小さな猛禽と言われるだけのことは有りますね。
a0143780_20244043.jpg

雌成鳥だと思うのですが、モデルになってもらいました。
by yamau-f | 2012-10-15 20:26 | モズ | Comments(2)

楽しい鳥日和の一日

花がらみのノビタキは難易度が高く、山鵜向きではないのですが
ノビタキが撮りたくなったので辺りをウロウロしていました。
a0143780_23371969.jpg

ちょうど良い場所でノビタキを発見、腰をすえて撮影開始です。
花もいいのですが、今となっては珍しくなった
ハザに掛けられた稲を背景にすることにしました。
季節感とレトロ感があって、結構良い感じの景色になってくれました。
幼い頃はハザに掛けられた稲で随分遊んだものです。
よくお百姓さんにも怒られましたが、最近はそんな元気な子供達を
見かけなくなりましたね(元気と言うのかなー?)
a0143780_23482055.jpg

通りがかりのお爺さんとも話をしました。
70歳から鳥見を始めたとか。ヒバリやコシアカツバメを教えてあげるとニコニコ。
俳句も始めたとか
今日はどんな俳句が出来たのでしょうかね?
a0143780_23535195.jpg

今日は楽しい鳥日和の一日でした。
a0143780_2359180.jpg

by yamau-f | 2012-10-08 22:33 | ノビタキ | Comments(10)

偶然は嬉しいものですね

この日は出張帰りで夕方オフになりました。
野暮用で通りがかった住宅地の中の池にユリカモメ?のような
団体さんがフワフワ。
???池にも突っ込んでいきます。
ア・ジ・サ・シ!!! 慌てて家にカメラを取りに帰って
戻ると何にも居ない池でした(涙)
野暮用を済ませ、ひょっとしたら!と何時もの池に行くと
居ました!居ました!どっさり!
a0143780_21153963.jpg

最初の池には30羽ほどいたのですが、暫くは10羽ほどの塊で
飛んでいましたが、集まったり散らばったりの繰り返しでした。
周辺の池には夫々に20~30羽が飛んでいたので
恐らく相当な数の群の移動だったんでしょうね。
a0143780_21194877.jpg

お馴染みの桟橋にも
a0143780_21201313.jpg

陽が傾きかけていたので、あまり条件は良くなかったのですが
全く人間を気にせずにフワフワ、時にはホバリング+突っ込みのパフォーマンスを
堪能しました。
a0143780_21225096.jpg

ヌマアジサシの類のクロハラアジサシをこれだけ沢山見たのは初めてでした。
ハジロクロハラアジサシも混じっていたのでしょうね。
a0143780_21245149.jpg

こういう偶然は嬉しいものですね。
ドキドキしました!
a0143780_21261465.jpg

a0143780_2127125.jpg

台風の影響か?アジサシの気分か?
年に一度くらいこういう形で立ち寄ってくれると嬉しいのですがー
週末は柳の下のアジサシ狙いかなー
a0143780_21292010.jpg

by yamau-f | 2012-10-05 21:31 | クロハラアジサシ | Comments(6)