山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

お似合いのカップル

例年この時期は公私共にバタバタすることが多く
鳥見の機会が少なくなります。
そういえば、先週は甥っ子の結婚式も有ったりして
久しぶりに鳥以外のカメラマンをしてきました。
失敗が出来ないプレッシャーと、鳥とは違う
難しさを痛感しました。
甥っ子の結婚を祝して、オシドリの夫婦に
登場してもらいます。
例年よりもこの時期としては沢山のオシドリが
未だ滞在中ですが、仕草には春がやってきています。
a0143780_23203796.jpg

a0143780_23214215.jpg

この子達の登場は来シーズンまで無いのでしょうかねー
a0143780_2322613.jpg
a0143780_23224357.jpg

オシドリ夫婦とよく言われますが、甥っ子にはオシドリの♂の真似はして貰いたくないものです。
再来週くらいから夏鳥シーズン開幕の予定なのですが、どうなんでしょうか?
by yamau-f | 2012-03-31 23:29 | オシドリ | Comments(0)

何時以来かなー

本当に久しぶりに枝に止まった小鳥を撮りました。
何時以来かなー?
a0143780_2044194.jpg

今年はミヤマホオジロも、トラツグミも、クロジも、会えずに冬鳥シーズンは
終わってしまいそうです。
ようやく会えたカシラダカ!初対面のような感激がありました。
a0143780_2049042.jpg

シーズン終盤らしく、この子は囀っていました。
カシラダカの囀りは初めてでした。
by yamau-f | 2012-03-19 20:42 | カシラダカ | Comments(6)

ジックリ撮りたいのですが

胸が白ければクロツグミなのでしょが真っ黒です。
大きさも一回り大きいです。
鳴き声は良く響き、とても美声で囀ります。
他のツグミ類と同様に チーッと鳴きながら飛びます。
a0143780_21261985.jpg

この子の名前はクロウタドリ、初めて会いましたが
中々魅力的な鳥さんです。
風貌は本当にクロツグミ、オレンジ色のアイリングがポイントかな?
a0143780_21284148.jpg

デジスコかデジ一でジックリ撮ってみたかったのですが、
出張先のホテルそばの公園で朝の散歩に出会いました。
a0143780_2131201.jpg

クロツグミは夏鳥なのに、クロウタドリは寒いこの時期に一生懸命さえずっていました。
a0143780_21325251.jpg

出会った場所は中国の上海でした。
上海ではカササギとシロガシラは良く見るのですが、クロウタドリは今回初めての
出会いでした。
a0143780_21351128.jpg

気候的には日本と然程変わらない上海なのに日本での観察は少ないようですね。
クマゼミでは有りませんが、シロガシラはその内、日本でも普通に見られるようになるのでは、
と思いながら散歩をしていたのでした。
by yamau-f | 2012-03-16 21:39 | クロウタドリ | Comments(2)

威風堂々と

威風堂々と

a0143780_744975.jpg
a0143780_7576.jpg
a0143780_75278.jpg
a0143780_754985.jpg
a0143780_76739.jpg
a0143780_763110.jpg
a0143780_765440.jpg
a0143780_771316.jpg
a0143780_773938.jpg

今回の道東シリーズはこれにて終了です。
by yamau-f | 2012-03-07 22:03 | オオワシ | Comments(8)

優雅に

北海道に行けば必ず会えるオジロワシです。
船に乗ると間近で見ることが出来るそうですが、
今回の計画には乗船予定はありませんでした。
とにかく雪も多く、車で動ける範囲での鳥見のため
会えればいいなー程度の期待だったのですが
色々な姿を見せてくれました。
 頭上を優雅に飛翔する姿には感動しました。
辺りを森に囲まれた凍結した湖の上で、
雲ひとつ無い青空の中を・・・夢のようなひと時でした!
a0143780_6174481.jpg
a0143780_6181723.jpg

以前、夏に行った時にも出会いましたが
この子には冬が似合いますね。
a0143780_6232733.jpg

ペアなんでしょうか?
2羽の間に距離は全くありませんでした
a0143780_6244696.jpg

出会いは結構あるのですが、シャッターチャンスはそれ程ありませんでした。
子供から老人まで様々な個体を観察できました。
a0143780_6264692.jpg

by yamau-f | 2012-03-06 22:07 | オジロワシ | Comments(0)

唯一の山の鳥

今回の鳥見で撮ることので出来た唯一の山の鳥です。
早朝の峠で出会ったミヤマカケス 次回は綺麗に撮ってあげましょうね!
a0143780_2365428.jpg
a0143780_237986.jpg

by yamau-f | 2012-03-05 21:02 | ミヤマカケス | Comments(2)

次回は構図を考えて

初めて会った鳥さんにはガツガツしてしまう山鵜です。
会いたかったコオリガモを見つけると、近く 大きく 撮りたくなり
やっぱりガツガツしてしまいました。
この子は目の色も雰囲気も、欧米系の子に見えてしまいます。
a0143780_22404258.jpg

今回の撮影全般に言えるのですが、港での撮影は午後行くべきか、午前にするべきか、
光の加減を考えて行かないと、良い出会いがあっても撮るのは難しいですねー
a0143780_22433330.jpg

アオナ アオナ と鳴くそうですが、今回は聞くことができませんでした。
a0143780_22465334.jpg

この子も運がよければドッサリと居ることもあるそうですが
どこの港にも数羽しか見かけませんでした。日によってムラがあるようですね。
a0143780_22492934.jpg

この子もよく潜る上に潜水距離が長く、どこから出てくるのか全く見当が付きませんでした。
a0143780_22515532.jpg

by yamau-f | 2012-03-04 22:36 | コオリガモ | Comments(2)

こんな子が居るのは知りませんでした

山鵜の知っているこの種の鳥はウミスズメまででした!
ウミガラスにウミバトも居るとは、知りませんでしたー
この日は運よく結構近くで撮ることができたので嬉しかったです。
a0143780_2153949.jpg

この時期は太平洋側は穏やかな日も多いのでしょうが、
とは言うものの運が便りの海での鳥見です。
この日はギリギリセーフと言ったところですかね。
a0143780_21571520.jpg

行っている時はそれ程感じませんでしたが、
写真を見ると今になって寒さが・・・
a0143780_21585717.jpg

こういう出会いがあると、夏のエトピリカにも会いたくなってきますね。
a0143780_220160.jpg

途中から吹雪になってきましたが、日本海側に比べると波は穏やかなような気がします。
ここもまた来て見たいポイントです。
a0143780_223731.jpg

by yamau-f | 2012-03-03 19:16 | ウミガラス | Comments(4)

心残り

今回の鳥見で会いたい鳥の中にシノリガモが居ました。
が、残念ながらチラッと会えたというか、偶然写っていた程度の
出会いで、この子にジックリと会えなかったのが心残りです。
取り敢えず証拠写真ですが・・・
a0143780_22175291.jpg

唯一港で出会った♀も見る見るうちに遠ざかっていきました。
a0143780_22191335.jpg

by yamau-f | 2012-03-02 22:19 | シノリガモ | Comments(0)