山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

亜麻色の羽の野鳥

亜麻色の~髪の乙女~風がやーさしく包む~
亜麻色と言うとバーダーにはアマサギでしょうが、山鵜世代はヴィレッジシンガーズの
”亜麻色の髪の乙女”を思い浮べる人も多いのでは・・・
JNJさんやKTSさんはビレッジシンガーズ MTSさんは島谷ひとみ  世代の差を感じます(汗)
a0143780_20352576.jpg

今日も辛抱できずに小降りになったので近くのフィールドにブラッと出かけてきました。
 フィールドに1羽のアマサギが到着していました。嬉しい出会いですね。
これから仲間も到着し、綺麗な婚姻色に変化していくのでしょう。
 
a0143780_20401251.jpg

今日は小一時間の鳥見で、オオヨシキリのリハーサル囀りも聞くことが出来ました。
一気に夏鳥も本番に突入何でしょうか。
a0143780_20434918.jpg

冬鳥のアオジやホオアカ ツグミもまだまだ居るのですが、
一方でキジがバタつき、アマサギが餌を啄ばみ、まさにこれを春と言うのでしょうか?
a0143780_20471847.jpg

それにしても今日の本降りの雨には参りました。
明日は午前中だけのフリータイム、早起きするつもりです。
a0143780_20505813.jpg

by yamau-f | 2011-04-23 20:53 | アマサギ | Comments(12)

瓢箪からコムク

先日海へ春のシギチ遊びに行った時の事でした。
午前中は天気予報も悪くゆっくり目の出発で、
昼食は途中でウナギが2切れだけのった、うな丼を食べ(笑)
周辺をウロウロしていました。
a0143780_19394631.jpg

目線は水面や干潟ばかりに行っていたのですが、風が事の外強く、
行き先の選択自体はXでした。でも、捨てる神有れば拾う神あり・・・
a0143780_19432165.jpg

道端の街路樹から ギュルギュル・・・と聞いたことのあるような無いような声が
聞こえてきました。
a0143780_19452631.jpg

昨年近くの公園で初めてお目にかかったことがあるので、2度目のご対面!
しかも車の窓から至近での出会いでした。
想定を全くしていなかった出会い、まさに瓢箪からコムクでした(笑)
a0143780_19492795.jpg

10羽ほどの群れでしたが移動途中の羽安めだったのでしょうかね。
♂♀を撮れたので良かったです!
次回は是非森の中で出会ってみたいものです。
 
by yamau-f | 2011-04-22 19:54 | コムクドリ | Comments(4)

初めてお目にかかりました

以前にも何度か かな? と言う子には会っていたのですが、
今回は確信できるシーンに出会えたのでライファーですね(嬉)
ホウロクシギです!
 一羽で河口でノンビリとしてました。
a0143780_21195515.jpg

大きな川の河口での出会いだったので、枝被りの心配も無く
とは言え、工夫した構成も考えられず、こちらもノンビリと撮影を決め込んでいました。
 少し仕草に変化があったので、飛ぶのでは?と、カメラを構えると
ノー天気なサギが!・・・・・なんで、こんな良いチャンスに鳥が被るの!
と思わず嘆いた瞬間でした。
a0143780_21222635.jpg

それにしても、この長い嘴で砂の中の小さなカニをほぼ百発百中でゲット、
全くもって理解できない特技ですね。ある意味でこれも人間には理解できない
自然の驚異です・・・
a0143780_212576.jpg

この日は予報ほどには天気も良くなく、風がとても強く、撮影には適さない天気でしたが
護岸から座りながらの撮影ははるの香りがいっぱいでした。
a0143780_2135847.jpg

こう言う状況で、気の利いた構図で撮るのはどうすれば良いのか・・・
イメージが湧きませんでした。
 撮っただけ・・・の写真にチョット不満です。
a0143780_2139039.jpg

まあ 初めてお目にかかったんだから、次回以降の課題と言うことにしておきます。
a0143780_21401634.jpg

by yamau-f | 2011-04-17 21:41 | ホウロクシギ | Comments(7)

ハイブリッドは鳥にも・・・

最近はハイブリッドと言うと車のイメージが強いのですが、
鳥の世界では車より以前から使われていたような気がします。
今回登場のカモ、見たときはアメリカヒドリ!と思ったのですが
よくよく見ると?
 
a0143780_843425.jpg

山鵜としては未見のアメリカヒドリであってもらいたいのですが
あまりにも緑が少ないような気がします。
 ヒドリガモと同じ場所に居たのですが、移動はこの2羽だけ距離を置いて
行動していました。
a0143780_847578.jpg

ネット等で調べてみても結果は”良く分からない”でした。
こう言う時はこの人に聞いてみましょう!
京都と奈良のハイブリッドな地域にお住まいの、MTSさん、MSKさん
如何でしょうか?
by yamau-f | 2011-04-17 08:53 | アメリカヒドリ | Comments(2)

ニュウナイスズメのサクラッパ!

サクラの開花状態は東京~奈良の間でも随分違うモンですね。
例年熱海の辺りで満開のサクラを見て、次に東京、遅れて奈良 大阪 って感じです。
全てがソメイヨシノじゃないので一概には言えないのでしょうがね。
 
a0143780_2146464.jpg

先週撮った定番のニュウナイスズメのサクラッパです。
例年行く公園は、満開と重なり見たことも無い人出で諦め、今年はダメかなーと
走っていると1本桜に沙羅双樹のような落ち花を発見!
上を眺めると
a0143780_21495966.jpg

居てくれました!ただ、数羽の団体だったので、あまり選り好みの出来ない条件で
頑張って撮って見ました。
a0143780_21511661.jpg

何とかペアを同時にゲット。
山鵜は満開のサクラも良いのですが、芽吹きの残り桜も好きなので今週もそれなりに
遊べそうです。
a0143780_21531567.jpg

by yamau-f | 2011-04-15 21:54 | ニュウナイスズメ | Comments(2)

春らしく

やはり今の時期は春らしく!花を入れて!ヤマセミを撮るぞ!
と、意気込んでマタマタ一か八かのヤマチャン遊びに出向きました。
a0143780_2224161.gif

運よくヤマセミには出会えたのですが、思い通りに行かないのが
ヤマセミ撮りの止められない理由でもあるのですが・・・
何とか花らしさを狙ってみましたが、イメージとはかけ離れてしまいました。
何だかケンドーンの絵のようなヤマセミの写真となりました。
救いは初めてヤマセミと鵜のツーショット(カモもいますが・・・)が
撮れた事かなー(正しく山鵜の名前の由来!)
a0143780_2229647.gif

この日はペアの交尾(当たり前か)も観察できましたが、
撮影には至らず。
 今年は雛たちに会えないかなー、と考えているのですが。
a0143780_22315235.gif

近くには満開のサクラの木があり、そちらに飛んでいった時は チャンス!!!
と思ったのですが、どうやらこのヤマセミは満開のサクラが怖いようで
急旋回してしまいました。
どうも画像の取り込みが不調で荒いかもしれませんがお許しを!
by yamau-f | 2011-04-13 22:36 | ヤマセミ | Comments(6)

♂の気持ちが分かるのは山鵜だけ?

今年はキジに出会う機会が多いようです。
ただ、山鵜はキジの♀とはあまり縁が無いようで、
今回が初撮りでした。
a0143780_2018394.jpg

♂が畑をウロウロしていたので車の中からパシャパシャ・・・
と、別方向から♀の登場です。
すると、♂が♀の前で一生懸命ディスプレイを始めました。何度も何度も・・・
涙ぐましい姿、健気な♂の姿。
が、暫くすると♀はクルリと方向を変えて♂を無視・・・
a0143780_20234627.jpg

この♂の気持ちが分かるのは山鵜だけ?
京都のFKNさんや、大阪のKTSには分からないかな・・・
a0143780_20255564.jpg

畑だけに色々な食材が写りますねー
久しぶりに鳥南蛮が食べたくなりました(笑)
by yamau-f | 2011-04-09 20:28 | キジ | Comments(8)

見直しました!

この時期になると良く登場する桜ニュウナイですが、
今回は畑ニュウナイです。
 これと言った遊び相手も見つからないまま帰宅間際に
近くの畑を通って見ました。
a0143780_21594910.jpg

よく見てみると・・・・おっ!ニュウナイスズメの団体さん!
少し日が傾いていた事もあったのでしょうが、♂の赤茶色が一際目を引きました。
a0143780_2223059.jpg

元々がこの子の茶色は好きだったのですが、今回改めて美しさを見直しました!
a0143780_2235436.jpg

50羽ほどの団体さんをジックリと撮ろうと、畦に座って・・・・
バタバタバタ・・・ なんとチョウゲンポウが突入してくれました(怒)
ニュウナイスズメ劇場はあっけなく終了となりました。
a0143780_2282795.jpg

それにしてもこの団体さんには♂が少なく、♂:♀=1:10位だったかなー
♂に比べると♀は地味ですね。
a0143780_22103469.jpg

昨日の余震、東京でも震度3&2分 と言う恐怖の末端を感じさせられました。
震源地が定まっていないので、本当に”余震”と言う、少し油断をさせる表現が良いのか
疑問ですね。
 明日は花見&鳥見、と行きたいですね!
 
by yamau-f | 2011-04-08 22:20 | ニュウナイスズメ | Comments(10)