山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ルリビ三昧

先日、数箇所で出会ったルリビタキです。
今年山鵜はジョウビタキよりルリビタキに会う機会の方が遥かに多いような気がします。
今年の寒さで冬鳥達の移動距離が少し長くなっているのかもしれませんね。
山から下りてくる鳥達は普段よりより低地に、北からやってくる鳥達はより南に
a0143780_21143573.jpg
a0143780_2115289.jpg

最初に登場したのは大人への脱皮途中の若♂君です。
縄張りを意識しながら飛び回っていました。
a0143780_21171015.jpg
a0143780_21173058.jpg

この子と会うのは夏場にお山で出会って以来ちょうど半年ぶりです。
夏場はこの時期のように薄暗い所や低い場所をウロウロするのではなく、梢で囀りながら
飛び回っていました。鳥達には夏と冬で二重鳥格の子が多いですね。
a0143780_2123381.jpg
a0143780_21231793.jpg

間もなく梅の花が咲く季節がやってきますね。
例年は梅ジョビにトライするのですが、今年は梅ルビに挑戦できそうです。
a0143780_21245743.jpg

a0143780_2130995.jpg

by yamau-f | 2011-01-30 21:31 | ルリビタキ | Comments(12)

とりあえず撮れた

今週は日曜日から北京・上海を回ってきました。
山鵜はこの年になっても飛行機は窓際(脂汗)違った、窓側派です。
皆さんトイレのことなどを考えて通路側に座る方が多いのですが、
兎に角外を見るのが好きなのと、富士山や雲の写真、翼の写真を撮って遊んでいます。
今回は昼間の飛行だったので地図を見ながら位置確認、渤海辺りからは雪の白さとは違う
寒さの白さが一面に広がり、北京はー10℃でした。寒ーい・・・ 
当然着陸すると滑走路周辺の鳥さんチェック 移動中もチェックするのですがカササギと
スズメしか確認できませんでしたー。
閑話休題
先日出会ったキクイタダキです。以前天才デジスコマジシャン&豪腕ギャルのご夫婦が
地面物の鮮明なキクイタダキを撮っておられたのと比較すると雲泥の差の写真ですが・・・
a0143780_22494347.jpg

初夏に少し高いお山では体に似合わない声で囀るこの子ですが、この時期は
体に見合った控えめな声で鳴きながら団体さんで移動していました。
a0143780_22515235.jpg

以前デジスコで撮影をトライして本当に目が回り転んだことがあります(汗)
今回は何とかピストル砲(300F4X1.7)で取りあえず撮ることができました。
a0143780_22541594.jpg

この鳥さんは頭のテッペンの黄色が入らないと全く意味がありません。
実際は目及び目の周辺も魅力的なのですがー
 ところが相手も知ってか知らずか分かりませんが中々見せてくれないんですよね。
a0143780_22574468.jpg

辛うじて黄色のある写真をピックアップして見ました。
a0143780_22583780.jpg

野鳥の和名はあまり気の利いた物が少ないのですが、この子に限っては洒落が効いていて
好きな名前です。
そういえば最近山鵜もサライタダキの気配が・・・・・・・・・・・・
by yamau-f | 2011-01-28 23:04 | キクイタダキ | Comments(4)

鳥らしい鳥と、鳥らしくない鳥

昨日出会ったトラツグミです。
餌付けをされている訳では無いのですが、公園と言う場所柄
人懐っこい子でした。
昨年の夏にお山で出会って以来、約半年ぶりの再会でした。
a0143780_21195290.jpg

鵺の無く夜は・・・・、と幽霊のように例えられるこの子ですが山鵜は大好きです。
初夏のお山では、この子の物悲しい鳴き声が夜明け前の森から聞こえてくると
それに加えてホトトギスが鳴き始める・・・ あー・・・初夏の山鵜の幸せを感じる瞬間です。
a0143780_21243088.jpg

昨年の冬はシーズン終盤にやっと出会えたのですが今年は良い感じです!
鳥達には色々なタイプが居ますが、鳥らしい鳥と鳥らしくない鳥が居ますねー
鳥らしい鳥はそのまんまですが、鳥らしくない鳥の筆頭がトラツグミでは?と思っています。
No.2はヤマセミかなー
a0143780_2128546.jpg

らしくない理由・・・ 
1.歩く    この時も移動に合わせて撮影しましたが数十メーターをほとんど歩いて移動してました。
2.踊る   ディスプレーで踊る鳥は多いのですが、この子がミミズを探す時の踊りは鳥とは思えません。
3.顔が! アップで写してみましたが少し爬虫類系かな?
かなりの時間遊んでもらいましたが飽きませんでした(笑)
a0143780_21333974.jpg

瞳に山鵜が写らないかなーと思いましたが、無理に決まっていますよね。
by yamau-f | 2011-01-17 21:37 | トラツグミ | Comments(10)

未だチョット早いかなー

今日は朝起きると辺り一面白銀の世界が・・・
のはずでしたが、雪は全く降らず寒さだけが天下一品の朝でした。
午前中だけぶらっと近くの公園に出かけることにしました。
a0143780_22441249.jpg

普段は子どもの遊ぶ姿や散歩を楽しむ人たちで結構賑わう公園ですが
今日はさすがに人もまばらでした。
a0143780_2246522.jpg

既にあちこちで見かけられているマヒワですが、ようやく山鵜も遊ぶことが出来ました。
以前見かけたときよりは小集団でしたが♂♀老若が相手をしてくれました。
a0143780_22482265.jpg

今日はこの冬一番の冷え込みとのことで、これから暫くが真冬なんでしょうね。
a0143780_2249475.jpg

ただ、風も冷たく池も一面に結氷して冬真っ盛りなんですが
何故か山鵜は”春”を感じることが出来ました。
日差しなのか?分かりませんが単なる感覚だけですがね。
a0143780_22521831.jpg

今日は他にも色々な鳥に出会えることが出来、短時間でしたが面白い鳥見dayでした。
春を感じるのは未だチョット早いかなー
by yamau-f | 2011-01-16 22:56 | マヒワ | Comments(8)

鳥見歴7年目突入

先週撮影のタゲリです。
前々回の記事でタゲリの舞(ケンカ)を出しましたが、この時はあちらこちらに
沢山のタゲリが居ました。
 これだけの雪の中での撮影経験が無かったので、少し戸惑いました。
a0143780_20473833.jpg

雪を入れて写すのもいいですが、下からの反射の光が良い効果を出してくれますねー。
a0143780_20491317.jpg

着陸寸前は予想外のフェイントがありますが、基本的にはフワフワと飛んでくれるので
飛翔写真は山鵜向きです!
a0143780_20505199.jpg

そういえば鳥見を初めて丸六年が経ちました。
鳥見を始めた当初、鳥見鳥撮りの先輩のASGさんに親切にタゲリの観察場所を教えていただき
山鵜・山鵜女共々大感激で観察できたことを思い出しました。
この鳥を見ると未だにその時のことがよみがえります!
最近はその先輩から”ハイチュウの背面飛び”とか、メタボと言ったテーマを与えられて
悩んでいますが・・・(汗)
a0143780_20571422.jpg

この子も何度出会ってもレンズを向けてしまう魅力がありますね。
a0143780_20591015.jpg
a0143780_20593049.jpg

鳥見7年目に突入します!今までに何種類の鳥に出会ったのでしょうかね?
これからもボチボチ楽しみます。
そうそう、明日はセンター試験やね!受験生、がんばれよ!!!
by yamau-f | 2011-01-14 21:08 | タゲリ | Comments(4)

”シ”はシーと鳴き、”メ”は鳥の意味だとか・・・

正月休みにぶらっと行った近くの公園にシメが数羽居ました。
木の実が少ないのか、地面に落ちたエサを一生懸命啄ばんでいました。
頭でっかちで目つきが怖いイメージが強いのですが、よくよく見ると結構かわいいかも。
a0143780_19593681.jpg

ところで「シメ」の名前の由来ですが幾つかあるようですね。
シー・・・と鳴くのでシメと言うのが有力なのかなー 因みにメは鳥の意味だとか。
a0143780_202103.jpg

他にはヒメが訛ったと言う説も・・・ 東京弁だとヒメはシメとなりますけどね(笑)
a0143780_2033679.jpg

鳥達にはオオルリやキビタキのように♂♀が明確に違う種も多いですが、
この鳥に関してはあまり意識をしていませんでした(と言うか、あまり違いが無いと
思い込んでいました)が、こうやって撮って見ると♂の橙色の頭は中々綺麗です。
a0143780_2083321.jpg

広場の一本の木の上ではマヒワがエサを啄ばみ、下ではシメが落ちたエサを拾っていました。
少しローアングルでも狙ってみましたが、傍から見ると完全に変なおじさんスタイルだったかも・・・
a0143780_20122429.jpg

by yamau-f | 2011-01-11 20:15 | シメ | Comments(8)

スイッチが入る瞬間

先日の雪景色の中で見つけたシロハラです。
野鳥草子には初登場のようですね。
この時期のシロハラは然程珍しくも無いのですが
鳥種に関係なく撮影意欲にスイッチが入る瞬間がありますねー。
a0143780_17315768.jpg

この時のシロハラは雪に覆われていない柿の木の下で
ツグミ達と餌を啄ばんでいました。
a0143780_17332546.jpg

夏場に見かけることの無いこの子の枝どまりは、チョット嬉しい出会いでした。
a0143780_17343663.jpg

名前はシロハラですが、どちらかと言うとお尻の方が白いから”シロシリ”でも良いんですが
鳥の名前に”尻”が付いた子はいないような・・・
a0143780_17371232.jpg

どの鳥もジックリ見ると魅力的です。
by yamau-f | 2011-01-09 20:30 | シロハラ | Comments(4)

タゲリの舞

年始にピッタリの写真を撮ることができました!
さすがに丹頂鶴の舞を撮りに行くことが出来ないので、少しは高貴な雰囲気のある
タゲリの舞です。
a0143780_21493061.jpg

雪の積もった田んぼで二羽のタゲリが激しく?舞ってくれました。
ミューミューと言う鳴き声も普段とは違い、ムニュームニュと言った感じで・・・
a0143780_21514081.jpg

多分、鶴の舞は求愛のディスプレーだと思うのですが
今回の舞は明らかにケンカでした(汗)
a0143780_21531497.jpg

雪が積もってエサがなかったのか、虫の居所が悪かったのか
激しく噛むし、飛び上がって蹴るし、掴みかかって殴るし(ウソ)、結構真剣モードでした。
a0143780_21552531.jpg

この時期は団体行動をするタゲリですが広い田んぼにポツポツと散らばっていました。
a0143780_2158526.jpg

山鵜には雪がらみの撮影はまだまだ修行が必要なようですねー。
露出が良く分かりません・・・
a0143780_21592344.jpg

by yamau-f | 2011-01-08 22:15 | タゲリ | Comments(4)

今年の鳥運を占ってきました

今年の初撮りはラッキーにも近くでポーズを取ってくれたカワセミから
スタートです。
a0143780_19441950.jpg

a0143780_19533394.jpg

 今日は午前中の時間限定と言うこともあり、山鵜の鳥見の原点でもある
近場のMFへのお出かけでした。
 相変わらず水鳥は少なかったのですがボチボチの出会いでした。
出会える鳥さんで今年の鳥運を占うつもりでしたが、
まさか鳥を使って福引をするとは・・・
a0143780_19535139.jpg

先ずはカワセミがガラポンを!
出てきたのは白球でした(笑)これはハズレかなー・・・

真っ白のペリットを吐き出し、今年の鳥運は良くないなーと落ち込みながら
近くにやってきたジョウビタキにも挨拶をしたところ、この子もガラポンを!
a0143780_19563637.jpg

大きさは違いますが赤い木の実を吐き出しました!
これは当たりかな!・・・・
a0143780_19575330.jpg

a0143780_19581234.jpg

気を良くしてアップをとってあげることにしました。
a0143780_19585669.jpg
a0143780_19591132.jpg

最後にシーズンハズレの感もあるホシゴイにご挨拶をして山鵜の初撮りは
終了しました。
 今日の鳥運占いの結果は当たりもあるがハズレも・・・と、言うことで例年通りと言う
結果に落ち着きました。
by yamau-f | 2011-01-04 20:07 | カワセミ | Comments(10)

明けましておめでとうございます

皆さん、明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。
2011年が皆様にとって、良き年となり、鳥運にも恵まれることを
お祈り申し上げます。
 昨年お山で出会ったクロジを賀状のモデルに選びました。
出会った時の雰囲気が忘れられないので今年も・・・と言う
願いを込めて!
a0143780_23263743.jpg

by yamau-f | 2011-01-02 23:27 | クロジ | Comments(12)