山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2010年ありがとうございました

いよいよ年の瀬も押し迫り、山鵜家も久しぶりの全員集合です。
2010年山鵜家の10大ニュース・・・と振り返ってみると、やはり
良い事も悪い事もそれなりにあるものです。
 鳥見に限って今年を振り返ると
 初鳥はお正月のアオバト・オオタカに始まって、冬の間は
チュウヒ・ハイチュウに結構入れ込んでいましたー。特にハイチュウは
当たり年だったような気がします。
春先からは恒例のシギチに変わり、5月になると、やって来る夏鳥に
ぞっこんでした。お山へ行って早朝から囀りのシャワーの中でアカショウビンや
マミジロ クロジ・・・、鳥見にとっては最高のひと時だったかもしれません。
 今年は春先は何時までも寒く雨の多い春でしたが、夏は歴史に残るような
猛暑でした。思わず熱いと言いたいほどの!
 田んぼではタマシギにも遊んでもらいましたねー。
 夏には初めて北海道まで足を延ばし、天気には恵まれなかったのですが
新たな鳥見の世界を知ってしまったのでした。
 例年の夏合宿では愛想の良いコマドリにも遊んでもらい、秋以降は秋の
シギチ、そしてやって来る冬鳥・・・
こうして振り返ると1年はアッと言う間ですね・・・。
それほど目新しい鳥が登場する”山鵜の野鳥草子”ではありませんが、
沢山の方にも訪問していただき、コメントも沢山頂きました。
この場をお借りして御礼申し上げます。
 来年どんな出会いが有るか分かりませんが来年もよろしくお願いします。
皆さん良いお年をお迎えください。

 今年最後は、やはりヤマセミ君の登場です。
 今回はアップばかりの登場です。
a0143780_18163937.jpg

ダムの放水の関係か、最近は当たり外れが結構あるため何時も姿を見るとホッとします。
a0143780_18191655.jpg

いずれにしても臆病な性格なので、撮影には細心の注意を払うのですが、
時々大胆な出会いが有ります。
a0143780_18204815.jpg

こういうときにバシッと撮れない山鵜が情けない・・・
a0143780_1822563.jpg

さてやってくる2011年 山鵜の鳥運は如何に?
 

 
by yamau-f | 2010-12-29 18:24 | ヤマセミ | Comments(12)

この一線を越えるのは並大抵ではないのかも・・・

あぶり出しシリーズ第2段!
少し前の出会いです。シーズン2度の出会いは過去最高!今年はコミミズク運が
有るのかもしれません。
a0143780_2345429.jpg

夕方薄暗くなった田んぼで、カラスが騒がしくなってきました。
カラスが騒ぐと山鵜が胸騒ぎ・・・ チョット微妙なパブロフの犬状態です。
それにしてもカラスの攻撃は本当に執拗と言うか、追いかけられる方は鬱陶しいだろうなー
と、同情するほどです。
a0143780_23451825.jpg

暫く追いかけられていたのですが、草むらに舞い降りたので、そろりそろりとアプローチ
したのですが居場所は分かりませんでした。
a0143780_23453145.jpg

再び飛び立った時はカラスではなくトビの攻撃に変わっていました。
乱れ連写をしていた時にはその理由は分からなかったのですが、
a0143780_23454412.jpg

家に帰って、あぶり出しをしてみると・・・
a0143780_23455565.jpg

コミミが何かをぶら下げているのが分かりました。
そうです、ネズッチです!
a0143780_2346826.jpg

整いました!
コミミズクとかけまして、モグラの好きな畑とときます!その心は?
どちらも中にミミズが居ます!
ヤマッチです(汗)
a0143780_23462152.jpg

ネズッチをぶら下げたコミミズクは可哀想にキーキーと鳴いていましたが、
なんとかんとかトンビからの脱出に成功しましたが、そのまま遥か彼方に飛んでいきました・・・
a0143780_234634100.jpg
a0143780_23464594.jpg

今年は早くも2度目の出会いですがやはり撮影には暗すぎます。
この一線を越えるのが実は並大抵ではないのかもー
by yamau-f | 2010-12-25 00:15 | コミミズク | Comments(6)

一生懸命なんでしょうが

会えそうで中々会えず、撮れそうで中々撮れないチョウゲンポウ♂成鳥に
会うことが出来ました。
 とまり物は遠くて、陽炎モザイクで満足できる撮影は出来ませんでしたが、
何度か至近でホバリングをしてくれたので、デジスコで狙ってみました。
a0143780_2011528.jpg

誕生後何年でこの色合いになるのか良く分かりませんが、
山鵜はこの色合いがスキですねー
a0143780_2032244.jpg
a0143780_2033825.jpg

警戒しているわけでは無いのでしょうが、ホバリング姿は何故か後姿ばかりです。
お見せできるような写真ではありませんが、山鵜にはお気に入りのが撮れました。
a0143780_2055046.jpg

かなりの時間ホバリングを頑張っていました。
一生懸命なんでしょうが、目ぼしい獲物にはありつけなかったようです。
a0143780_2091752.jpg

とまり物の人工物は出来るだけ自己主張の無い物がいいんですが・・・
by yamau-f | 2010-12-19 20:11 | チョウゲンポウ | Comments(10)

山鵜の原点

この時期の鳥見はヤマセミ無しには語ることが出来ません。
ヤマセミはバーダーの人気もかなり高いようですが、当然と言えば当然ですねー。
見ても、撮っても、聞いても、どれを取っても魅力的です。
a0143780_7212181.jpg

少し前の出会いです。
この子は気分屋サンなので、機嫌の悪い日は”ハズレ”になることも多く、
この子狙いは山鵜の休日をささげるつもりで出かけます。
a0143780_729412.jpg

今年生まれのオコチャマのようで、あどけなさが残っています。
a0143780_7315849.jpg

山鵜にはそれぞれの鳥ごとに理想の構図があります。(皆さんそうでしょうが)
この鳥の理想の構図は、枝より岩 やはり水は必需品 尻尾はピクッと上げて、
仲良くペアーで、水面には映りこみが、小さめの渓流魚(出来ればイワナがいいなー)を
くわえて、・・・・・欲は絶えませんね(笑)
いずれにしてもヤマセミは山鵜の原点です。
a0143780_746067.jpg

by yamau-f | 2010-12-18 07:46 | ヤマセミ | Comments(2)

気がつけば猛禽ばかり

意識せずにブログを更新していましたが、気がつけば猛禽ばかりの
登場になっておりビックリしました。
もちろん猛禽は大好きなのですが、見つけるのも撮るのも苦手な鳥さんですから
尚更です。。
 と言うことで出掛けたついでに出会ったカワガラスの登場で、箸休めってとこですかね。
山鵜にとっては夏のイメージの強いこの子ですが、薄暗い中での出会いでSSが遅かった分
結構お気に入りの写真が撮れちゃいました。
 次回はまた猛禽かも・・・
a0143780_2359941.jpg

by yamau-f | 2010-12-12 00:01 | カワガラス | Comments(4)

今年のハイチュウは終わったかも

そろそろやって来ているかな?と思いつつこの時期に通うフィールドに
行って見ました。先月の出会いでしたが、今までの中では
最近最昼の最高記録です。
 出会った時間はちょうど正午ごろ、再接近は10m以内だったかも・・・
a0143780_22173633.jpg

いつもは日が傾きかけた頃に、いよいよかな?と思いながら待つのが定番ですが
思いもよらない突然の出会いに反応できるわけも無く
満足な写真は撮れませんでした。
a0143780_2220281.jpg

田んぼの中を結構優雅に、そして時には切れ込むように鋭く、充分に飛翔姿を観察
出来ました!
a0143780_22221875.jpg

それにしても咄嗟の出会いに腕の差は如実に現れますね(汗)
後で写真を見てがっかりです。
a0143780_22252368.jpg

夕刻、葦原のはるか遠くを飛翔するハイチュウを見ていると、
もっと明るい時に・・・ もっと近くを・・・ もっとゆっくりと・・・ と思っていましたが
いざお望みに近いTPOに出くわしても、やはり難しいです。
a0143780_22281731.jpg

ハイチュウシーズンは開幕したばかりですが、最初にこんなラッキーな出会いが有ると
山鵜の今年のハイチュウは終わったかもー。
by yamau-f | 2010-12-10 22:32 | ハイイロチュウヒ | Comments(6)

今年は縁がある!

例年ノスリには結構見る機会はあるのですが、会える機会はありませんでした。
ところが今年は結構会える機会があって、お気に入りの写真を撮らせてくれます。
a0143780_845315.jpg

この子は猛禽と言われる割には猛禽らしいシーンに出くわしたことがありません。
a0143780_847564.jpg

a0143780_8473591.jpg

特に正面からの顔をカワイイと見るか、凛々しいと見るか、意見の分かれるところです。
a0143780_8492510.jpg

今シーズン、今後もこの子の登場は度々ありそうです。
a0143780_8503993.jpg

今年は縁がありそう!そう言う年にはとにかく沢山撮らせて貰う、これ鉄則です(笑)
by yamau-f | 2010-12-05 08:53 | ノスリ | Comments(8)

たかが証拠写真!されど証拠写真!

この時期の山鵜はこの子に会うことに躍起になるのですが
昨シーズン 一昨シーズン共に一度しか会えませんでした。
今年はどうかなーと思いながら、ねずみ色の子を探し終えて
帰り仕度を始めた矢先に何かがカラスに追われていました。
a0143780_2292879.jpg

数えるほどしか会った事のないコミミズクでしたが、一瞬の出会いで判別が出来ました。
a0143780_22113495.jpg

既に日が沈み、とても写真が撮れる様な明るさでは有りませんでしたが、
必死でシャッターを押し捲りました。
後で確認すると、やはり真っ暗で何も写っていないように見えました。
a0143780_22141726.jpg

PCで出来得る限りの修正をしてみると、まるであぶり出しのように何となく姿が浮かんできました。
これでは証拠写真とも呼べないような出来栄えですが、山鵜にとっては
感動に値する写真となりました。
まさに”たかが証拠写真、されど証拠写真”と言った感じです。
今シーズンもこれ一回になるのか?はたまた満足写真をゲットできるのか?
山鵜のコミミ探しも開幕です!

※ 以前書いた関西学生アメフトが大変な事になっています!3校同率優勝で
  明日から甲子園ボウル出場をかけたプレーオフが始まります。
   8校中3校が優勝、それに伴い甲子園ボウルに出場する為にはこれから
  毎週試合がある(リーグ戦は2週に1試合)と言う日程等今後検討する課題
  も有るかと思いますが、関西で最も注目度の高い学生スポーツでもあり
  こちらも目が離せません!
by yamau-f | 2010-12-03 22:31 | コミミズク | Comments(2)