山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

電線とまり今昔

昔は電線にはスズメが3羽と決まっていたように思いますが、時代の流れと共に
電線とまりの野鳥の姿も大きく変貌してきました(意味不明)
 皆さん基本的には大差なく電線とまりの写真はあまり好まれません。
山鵜もそうなんですが、ここにしか止まってくれなければ仕方ないですよね。
a0143780_2325056.jpg

こういうピントバッチリの写真は滅多にないんですが、味気ない電線どまり シーンその1
a0143780_232612100.jpg
a0143780_23262865.jpg

このコチョウゲンポウはネグラに帰る前に必ず此処にやってきて、暫くマッタリとするのが
日課です。
 お気に入りと見えて、前後左右真下 全てのアングルからモデルになってくれます。
そうそう!IXY30S SSも連写も前の機種より早くなったので、特にこう言うとまり物
を写すと枚数がとんでもなく増えます(汗)メモリーも処理も大変です!
シーンその2
a0143780_23293688.jpg

一番良く出会うのはチョウゲンポウのとまり物。 シーン3
暇つぶしには電線どまりも貴重なシャターチャンスです。
by yamau-f | 2010-11-28 23:36 | ノスリ | Comments(8)

今日もポカポカ

今日も日中はポカポカ陽気で屋外で遊ぶには快適でした。
でも冬鳥を撮るにはチョット違うんだよなー
田んぼではチュウヒが結構遊んでくれました。
a0143780_05399.jpg

一瞬ハイチュウ♀かな?と思ったのですがノーマルのようですね。
この子は着地するのが好きなようで、結構田んぼに舞い降りて
マッタリとしていました。
a0143780_081552.jpg

今日は随分沢山の猛禽に出会いました。
数えてみるとなんと9種類!!!! 山鵜もビックリ!の出会いでした。
a0143780_0121245.jpg

着地の写真も有るのですが、陽炎でモザイクになった写真しかありません(涙)
a0143780_0142678.jpg

猛禽以外にも沢山の鳥に会えましたが整理に暫く時間がかかりそう・・・
by yamau-f | 2010-11-28 00:16 | チュウヒ | Comments(4)

何の変哲も無い出会い

先日の水辺での写真です。何の変哲も無い出会いのようですが、
この時期に、この子がこんな所にいるのを見つけた山鵜は、ドタドタと小躍り
してしまいました。
 チッチッと鳴きながら藪の中や薄暗い所でしか出会えないのですが
陽気に誘われて出てきたのでしょうー
a0143780_222495.jpg

この写真を見ても、この鳥がアオジ(青)と言うとは思えませんよね。
 何故かなーと考えたのですが、黄色いからキジだととんでもない事になるから
と言う結論に達しました。
a0143780_22794.jpg

いよいよ来週から師走、今年は西日本がかなり寒くなるそうです。
例年と違う気候に例年と違う鳥来る!
ワクワク
by yamau-f | 2010-11-26 22:21 | アオジ | Comments(2)

お蔭様で1周年

何処まで続くかなーと、思いながら始めた”山鵜の野鳥草子”も
お蔭様で1周年を迎えることが出来ました。
沢山の方々にコメントをいただき本当に感謝しています。
 元来が文章を書くのも、日記をつけるのも苦手な山鵜が
継続出来ているのは奇跡的です!
 2年目に突入の最初の記事は運よくオオタカの登場となりました。
a0143780_2111646.jpg

この区切りを意識していたわけでは無いのですが、
今回の記事からデジスコのカメラをIXY1000からIXY30Sに更新しました。
山鵜の酷使に耐えてくれていたIXY1000は、それほど不満も無くよく相手をしてくれました
が、かなりガタが来ていたので取り敢えずサブに引退してもらうことにしました。
普通にスナップ写真を撮るユーザーに比べると、桁が3つ位多いシャッター回数ですが
丈夫なモンですね。
 それにしても30Sの初ショットがオオタカとは、山鵜の鳥運も満更でもないかな・・・
山鵜女が枝に止まっているのを見つけてくれたので、”私が見つけた”オオタカ!
と常に厄介な前置きが付くのが難ですが・・・
「あんなとこにアオサギが居る!と、言ってたくせに・・・」
a0143780_21183796.jpg

アダプタをそのまま使っているので仕方ないのでしょうが、ワイド端はケラレが発生し
暫く使ってみて不都合なようならチョット考えて見ます。
a0143780_21211637.jpg

実はこんな綺麗なオオタカ成鳥を撮ったのは初めて、少し遠かったのですが嬉しい出会い
でした。
 横着をして取説も見ないで鳥見に行って実は大失敗をやらかしました(汗)
夕方、コチョウゲン♂が至近に出現し、絶好のシャッターチャンス!
いざ写そうとすると、ストロボは閃るは、花火モード?とかから脱出できず、
あせる山鵜を無視してシャッターが下りるのに数秒かかるは、完全なパニック状態
(天下一品スープ状汗)。
 コチョウゲンはあざ笑いながら飛んでいってしまいました。
暫くはこういうことが予想されそうだなー
by yamau-f | 2010-11-21 21:38 | オオタカ | Comments(16)

やっとご挨拶ができました

今日は午前中は山鵜娘2号のアッシー君を務め、午後から田んぼに行ってきました。
午後の短時間でしたが結構楽しく鳥見が出来ました。
a0143780_21223870.jpg

黄砂の影響もあって何となくどんよりとしていましたが、
まずまずの鳥見日和でしたね。
a0143780_2124514.jpg

先月、やって来ているのは分かっていたのですが、広ーい田んぼの中から探し出すのは
結構大変です。
a0143780_21263650.jpg

ようやく田んぼに佇むコチョウゲン♀を発見し、やっと今季のご挨拶が出来ました。
 おそらく昨年やって来た子と同一個体なんでしょうが、迷うことなく帰ってきたこの子には
非常に愛着がわきます。
a0143780_21293330.jpg

冬のシーズンは出かけるフィールドは限られており、今後も登場してもらうことに
なると思います。
 今日は同じポジションでの表情色々編ってとこですかね。
a0143780_21315664.jpg

今日はこの子以外に、オオタカVSチョウゲンポウ・コチョウゲンポウ♂VSコチョウゲンポウ♀を観察
することが出来て満足な鳥見となりました。
a0143780_2135826.jpg

by yamau-f | 2010-11-14 21:37 | コチョウゲンポウ | Comments(4)

今日もオシドリだけど・・・

昨日から季節はずれの黄砂が大陸からやって来てますねー。
確か春の季語だったと思うのですが今日はフィールドではホーホケキョも聞いたので、
異常気象異常気象!と騒ぐのも如何なものかな?と思ってます。
今日は久しぶりにジックリと鳥見の時間が取れたのですが、ターゲットを絞りきれませんでした。
と言うことで、困った時のオシドリ(?)遊びに行くことにしました。
a0143780_21484392.jpg

この子は臆病なのか、人懐っこいのか?理解に苦しみますね。
山鵜の知ってる池の子は携帯でも撮れそうな場所で悠然とし、
此処のフィールドの子は姿が見えただけで遠くにいても飛んでいってしまう
臆病な子です。
a0143780_21553371.jpg

車をブラインドにして何とか撮る事ができたオシドリ夫婦ですが、山鵜は♀の色合いも
結構好みです。
a0143780_21571675.jpg

今日はオシドリ狙いとは言うものの、新たなヤマチャンフィールド探しも兼ねての鳥見でした。
a0143780_21583421.jpg

鳥見をしていると、時々幻聴や幻覚が・・・
オシドリの鳴き声は時にヤマセミに、ウグイスの鳴き声は時にコマドリに・・・
コンビニの袋は時にヤマセミに・・・と言った具合です。今日も何度と無くヤマセミの声が
聞こえてきました(笑)
a0143780_2235830.jpg

a0143780_2262727.jpg

今日のフィールドはオシドリが沢山やってきていました。50羽以上はいたでしょうか?
おまけに前回の記事に書いていた”スランプの予感”を払拭するような出会いが!
新たなフィールドで良い出会いが有りました!
近いうちにまた紹介させてもらいます!
チョット嬉しい久しぶりの鳥見でした〇
by yamau-f | 2010-11-13 22:15 | オシドリ | Comments(4)

スランプの予感

今日は久しぶりの鳥見ができました。
いつの間にか、はく息も白くなり、ジョウビタキやツグミが普通に見られるように
なっていて、この時期の1週間の変化には改めてビックリ!です。
 で、今日はと言うと・・・ ダメでした(涙)
 例年今の時期から始めるヤマチャン遊びですが、今日は全く気配なし。
a0143780_1941315.jpg

オシドリには悪いのですが、今回は目的の鳥さんではなかったので
どうも写真の真剣度が低いですねー
a0143780_19454670.jpg

とは言うものの、オシドリをゲドウと言うほど山鵜も大したバーダーではなく
今季の初物だったので本音は嬉しかったのです・・・
a0143780_19511223.jpg

オシドリ達の飛来数はマダマダ少ないようですが、サナギのような換羽途中の個体も
観察が出来ました。
 オシドリ自体が派手なので、周辺は大人しい雰囲気に撮りたかったのですが、
写り込みがゴチャゴチャしてしまい、写真全体がゴチャゴチャに・・・
a0143780_19591280.jpg

a0143780_1959374.jpg

残念ながら明日からまた出張・・・と言うことで、来週まで鳥見はお預けです。
 ただ、例年の今頃は何らかのヤマチャン反応のあったフィールドですが
全く気配がありませんでした。鳴き声も、雰囲気も、フンも・・・・
今年は冬に向けてスランプの予感・・・・・・・・・・・・・・(汗)
by yamau-f | 2010-11-06 20:04 | オシドリ | Comments(10)