山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

執念のアカショウビン!

毎年この時期になると、この子に会いたくてウズウズしてきます。
今年は来ているのか?いないのか?、会える保障は”0”なので、その時の運に
任すしかありません。
GW以来のプチ遠征に行って来ました。
a0143780_19172862.jpg

飛来数の少ない鳥さんを見に行くときは、聞く・見る・撮るの3段構えです。
ところが、今回は現地に到着するとすぐに、キョロロロロロロロロロ・・・・、居ました!今年も来てくれていました!
毎年この瞬間は、目頭が熱くなるほど感動します。
a0143780_19211732.jpg

暫くすると、挨拶をするかのように徐々にさえずりが近付いてきました。
欲を言うとキリがありませんが、難易度3の”撮る”ことが出来たので満足です。
a0143780_19232617.jpg

数箇所でこの子を確認し、少し気配のある場所で待機することに・・・
アカショウビンの鳴き声には、キョロロロ・・・以外にも色々ありますが、今回は新たな発見がありました。
待機場所で左右からキョロロの声が近付くと、その後は明らかに番と思われる、優しい声でキョロロ
と、短く鳴き交わしていました。鳴き声でこれほど様々な鳴き方をする鳥を山鵜は知りません。
明らかに会話をしているようでした。
a0143780_19301668.jpg

姿を確認できたのは、かなり遠くの沢伝い、
!!! 山鵜の今年の課題のひとつ、カエル咥えてる!!! 超証拠写真ですが、滅茶苦茶感激です。
理想からは程遠いですが、アップさせてもらいます!
a0143780_19334336.jpg

もうひとつの課題、梢で囀るクロツグミ!はこんなんですみません!
両課題とも再挑戦しなければ・・・
by yamau-f | 2010-05-30 19:39 | アカショウビン | Comments(12)

ホッ!あって良かった・・・

昨日は朝から強雨でした、とても鳥撮に行く気も起こらず
のんびり&家庭サービスの日と決めました。
外に出る気も起こらず、新聞や折込チラシを見ていると、山鵜女から
タマゴ1パック¥128 マヨネース1本¥138 ケッチャップ¥138・・・
レッツゴー!の指示が出ました。
a0143780_233245.jpg

外に出るとなると・・・
このスーパーに行く途中にはMFが・・・
車に乗ると何故かカメラが付いて来ていました(汗)
a0143780_2334915.jpg

お店に行く前に気がつくと、車は土砂降りのMFに到着していました。
仕方なく辺りを見回すと、期待通り(?)アマサギと低空飛行のツバメを発見しました。
a0143780_23355779.jpg

随分婚姻色の鮮やかなアマサギを見つけ、少し真剣に撮影を始めてしまいました・・・
a0143780_23372051.jpg

この田んぼより、こっちの田んぼに来てくれれば・・・とか、考えながらアマサギを撮っていると
山鵜女のご機嫌が少し(汗)忘れてました、スーパーに行くのを・・・
慌ててスーパーへレッツゴーです。
急いで売り場に行くと先着200名様限定のタマゴがありました、まだ!なんと195番目の
お客さんでした(滝汗)
ホッ!あって良かった・・・
by yamau-f | 2010-05-24 23:45 | アマサギ | Comments(6)

大晦日ではありませんが

紅白歌合戦を見てきました。
今日は、赤組も白組もあまり差が無く、とは言っても両組共に
不調だったかもしれません。
a0143780_227089.jpg

と、言う事で恒例のホオアカを見に行ってきました。
ご想像の通り、赤組のホオアカと、白組のホオジロの歌合戦でした。
今回の御題は、行く前から決めており、出来ればツーショットを期待しましたが
そんな甘いもんではありませんね。
a0143780_2295244.jpg

お天気は、申し分なく良かった(良すぎた)のですが、風が強く
集中力が全く無い撮影になってしまいました。
ハイキングついでの鳥見と言った感じですかね。
a0143780_22122727.jpg

一度、朝から腰をすえて撮りに行かねば・・・
by yamau-f | 2010-05-22 22:15 | ホオアカ | Comments(5)

どうなトウネン?

少し神戸チックなお題目にしてみました。
これまた先日の海遊びからの登場です。何だかんだ言いながら、
海に行くとネタはあるものですね!
a0143780_0283873.jpg

先ほど出張から帰り、明日のことを考えると寝られず
こんな時間の投稿です。別に、明日遠征に行くわけではないのですが・・・
最初は、夏羽のトウネン、と言うことで何の疑いも無かったのですが
a0143780_0325944.jpg

・・・・これって、ミユビシギの夏羽????どこが違うねん!
どうなっトウネン?と思いながら写真を見ていると、2ショットを見つけました。
大きい方がミユビシギですよね?
a0143780_0335391.jpg

初めて見た、夏の装いのトウネン、ミユビシギ、チラッとでしたが
来年の楽しみが出来たような気がします。
万歳!万歳!イヤサカ!イヤサカ!・・・
a0143780_037356.jpg

by yamau-f | 2010-05-22 00:38 | トウネン | Comments(2)

いいときに限って・・・

先日の海遊びで唯一のライファーです。
あまり鳥種に拘らないので、ライファーに出会う機会は
まだまだ沢山あります。
今回は助平根性で、オバシギやサルハマシギ・・・を期待したのですが、
見事に振られました。
代わりに、昔から縁のなかった京女(?)、違ったキョウジョシギに運よく会うことが出来ました。
a0143780_17364611.jpg
a0143780_17365914.jpg

あまり自信はありませんが、♂♀にも出会えました。
味気ないテトラの上でしたが、抜き足差し足で、そこそこの距離まで接近
a0143780_17393650.jpg

沢山居たキアシシギとの2ショットも撮影できました。
シギチと言うと、足が長くスマートなイメージがありますが、この子はスマートとは
言えないスタイルですね。
a0143780_17403050.jpg

暫くすると数も増え、これから!と言ういいときに・・・
お目当ての鳥さんの後ろに、他の鳥さんが接近して来ました。
あっという間に、同じテトラに上がって、おまけに日向ぼっこを始めてしまいました。
a0143780_17433625.jpg

いいときに限って、こういうことになるんですねー(涙)
テトラは他にも沢山あるのに!
粘った末に、飛び物を撮れたので後味は良かったです!
a0143780_1752532.jpg

by yamau-f | 2010-05-16 17:56 | キョウジョシギ | Comments(14)

何で夏服が黒なんでしょうかね?

先日の海遊びの続編です。
この時期に海に行くときの楽しみの一つに、
夏羽に変身しているツルシギに会うことがあります。
冬はアカアシシギとさほど変わりの無い装いですが、
このツルさんは、何で夏服が黒なんでしょうかね?
a0143780_21225797.jpg

これから暑くなるのに、黒は大変でしょうね。
それにしても、名前から来る先入観かもしれませんが、仕草に気品があるように
感じてしまいます。
a0143780_21263081.jpg

どうも山鵜は鳥の色彩の中で、黒に引かれる傾向にあります。
ヤマセミ・クロツグミ・・・・
写真を撮るには難しいのですが・・・
a0143780_21281247.jpg

特にこの子達のいる池は、距離、角度、光線・・・どれひとつ消化することが出来ません。
a0143780_2129325.jpg

沢山のバーダーさんが訪問されるフィールドなので、皆さんの作品を参考に
いつかは”これぞツルシギ”と言うヤツを撮ってみたいものです。
a0143780_213265.jpg

by yamau-f | 2010-05-15 21:32 | ツルシギ | Comments(2)

カニ目線で見たら・・・

先日、久しぶりに海に行ってきました。見たことの無い鳥さんが
沢山居そうなので、行ったのですが
見たことある鳥さんが、沢山居ました(笑)
特に多かったのは、キアシシギとこのチュウシャクシギでした。
a0143780_2121276.jpg

初めて会った鳥さんは、キョウジョシギ!がいました。その内登場してもらいます。チュウシャクシギ゙は、
田んぼにも、畦道にも、テトラの上にも、とにかくいっぱいいました。
a0143780_214259.jpg

この日はお天気も良かったのと、あまり人出が無かったので、
大胆なスタイルで撮ってみる事にしました。
a0143780_2153877.jpg

先日は、田んぼで、カエル目線で鳥さんを眺めてみましたが、
今回は砂浜で、鳥さんをカエル目線で見てみることにしました。
a0143780_2171797.jpg

ふむふむ、少しカニの気持ちが分かったような気がしました(嘘)
山鵜が見る海より、カニさんが見る海の方が広いような気がしました・・・
by yamau-f | 2010-05-14 21:11 | チュウシャクシギ | Comments(4)

お腹いっぱい

今年は、山の夏鳥を追っかけるのは例年より遅めでした。
急に寒くなったり、お祭りの人出で出撃意欲が失せたり、でこの子をしっかりと観察できたのは
GWになってしまいました。
 ただ、遅れた分、今年はサービス満点でお腹いっぱい遊んでもらえ、この子に関しては
満足◎をゲットです。
a0143780_22301255.jpg

何とか芽吹き直後の枝に止まってくれたので、”ルリ”が引き立ちました。
デジスコでは囀りの実況撮影は中々難しいんですよね・・・
今回は少しは囀りが聞こえてきそうな撮影が出来たのでは?と自己満足。
a0143780_22333787.jpg

思いっきりアップを撮って見ました。
何故か?・・・この子、実は電線に止まっているんです(汗)
a0143780_22384456.jpg

今年は黄色い出会いは少なめですが、青い子は多目のような気がします。
a0143780_2248325.jpg

それにしてもこの小さな体から、谷筋に響き渡る美声は何処から出てくるのでしょうかね?
a0143780_22505985.jpg

今回は青い子狙いで青い子に会えたので満足!
さてさて、これから始まる赤い子探しはどうなることやら・・・・
by yamau-f | 2010-05-07 22:55 | オオルリ | Comments(8)

こんなんと違うのですが

カワガラスでも撮ろうと車を歩かせていました(走るスピードじゃないので)。
想定の範囲には、ひょっとしてクロツグミでも居ないかなー、と言う淡い期待はありましたがね。
と、道端を横切る黒い鳥を発見!待ちを決め込みました。
藪の中をウロウロ・・・、まさかこの子に出会えるとは!
若干、若い個体ではありますが、山鵜の大好きなクロツグミの登場でした。
a0143780_12424873.jpg

今年の山鵜の夏の課題に、”梢で囀るクロツグミ”と言うテーマがあります。
そのイメージはこんなんと違うのですが、一応枝に止まっているので嬉しいです。
一瞬の登場で居なくなりましたが、次回は梢で会うのが楽しみです。
a0143780_12475310.jpg

 
by yamau-f | 2010-05-05 12:48 | クロツグミ | Comments(12)

至福の時

天気も良く、人も車も通らない何の変哲も無い山里に折りたたみの椅子を持ち出し
鳥の出現を待ちながらボーッとしていました。
 それほど標高が高いわけでもないので、聞こえてくる鳥のさえずりは
珍しいものは有りません。
 強いて言えば、微かに聞こえるツツドリの囀りと、オオルリ、偶にやって来る
イカルくらいです。
 ただ、カケスが次から次へと上空を数羽の単位で移動していました。
渡りなのか?移動なのか?普段の生活なのか?分かりませんが
トータルすると、数十は飛んで行ったように思います。
 稜線には見かけない猛禽がゆっくりと旋回しながら近付いてきました。
a0143780_21222862.jpg

カラスに邪魔されることも無く、ゆったりと旋回していました。
猛禽にも明るくない山鵜ですが、サシバであることはすぐに分かりました。
ライファーです!
a0143780_21242081.jpg

結構至近を飛んでくれたので、肉眼でも特徴が分かりました。
a0143780_2125143.jpg

今回はガツガツせず、のーんびりと山の空気を吸いながら、至福の時を過ごせた
ように思います。
 明日からはガツガツ行くかも・・・(笑)
by yamau-f | 2010-05-03 21:28 | サシバ | Comments(8)