山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

人気とは?

今日は時間限定での鳥見だったのでターゲットも無くブラブラとしてきました。やはりそれなりの目的を持っていかないと駄目ですねー。と言うことでシーズン当初は出番も多いのですがこの時期になるとあまりネット上で見かけないジョウビタキと遊びました。この色合いと可愛らしさを考えるともう少し人気があっても・・・と思うのですがやはり何時でもどこでもと言うのが登場回数を減らしているのでしょうかね。梅の時期になると梅ジョビでシーズン終盤を飾りますがこの写真はセイタカジョビ(何だか新種みたい・・・)(
a0143780_22461896.jpg

しかしよくよく見るとかわいい鳥です。
a0143780_22501415.jpg

記事に一貫性がありませんが田んぼにトビが舞い下りていました。ピーヒョロヒョロと言うイメージが強いのですが舞い下りた姿はやはり猛禽、良い顔してます。トビとは思わず珍しい猛禽かも!と思って必死で撮ったのですが実はトビだったのです。先日田んぼでひばりを見かけこれまた珍しい・・・かも!と100枚ほど写してよくよく見るとヒバリだった。こういう事って山鵜だけ?
a0143780_22583196.jpg

by yamau-f | 2009-11-29 23:00 | ジョウビタキ | Comments(5)

ある意味ライファー

今日はお目当ての鳥さんを目指してレッツゴーでしたがお留守でした(涙)以前から気になっていた休耕田で観察しているとホオジロのようでもありカシラダカのようでもある鳥さんがウロウロ。オオジュリンと分かり少し腰をすえての撮影開始!鳥見を始めた頃に近所の池で見かけて以来のご対面でした。当時はセッカとしてリストに登録していた始末です。じっくり見るのは初めてなのでライファーのようなもんなのでチョット嬉しい!
a0143780_2026284.jpg

どの鳥もそうですが前後の色合いが全く違うためどうしても”前””後ろ””横”のポーズを撮りたくなるのですが
同じ日にそれを達成できるのは稀ですねー
a0143780_20294045.jpg

撮影の時に二羽が並ぶとゆで卵に黄身が二つ有ったような喜びがあります・・・(意味不明)
a0143780_20321076.jpg

この田んぼには他にカシラダカやホオジロ そしてこの子が混ざっていました。春の囀りの時とは違い極めてシャイな振舞いなのでこんな写真で失礼します。
a0143780_20365981.jpg

by yamau-f | 2009-11-28 20:38 | オオジュリン | Comments(9)

本来の目的は

今日は朝のうち霧が出ていましたが徐々に晴れることを見込んでまたまたヤマセミ君に会いに行きました。もともと山鵜が鳥見を始めたのはメタボ対策にもかなり期待できる!事もあったはずですが・・・確かにデジスコ+デジカ眼(ピストル砲)を担いでの山歩き野歩きは効果があるかもしれませんが最近没頭している鳥さんは夏場のタマシギに続いてこの時期のヤマセミ。うーん!!!歩きません・・・全く歩きません。兎に角、車の中で栄養の偏った食べ物を食べながら待って待って待ちまくります。これでは家に居るより運動不足に・・・。それにしてもタマシギもヤマセミもまったりし始めるとえらい目にあいます1時間や2時間のフリーズは当たり前!そしてチャンスは不意にやってきて「ケラッケラッケラッ」と笑われて撤収です。
a0143780_18271797.jpg
それでも今日はまずまずの成果だったので良かった良かった。それにしてもこの鳥さんの白トビ対策はどうすればいいのでしょうね?
a0143780_18305454.jpg
a0143780_18325424.jpg

by yamau-f | 2009-11-23 18:31 | ヤマセミ | Comments(8)

夢中にさせる魅力が

a0143780_20503370.jpg
今年もペアで越冬場所に我フィールドを選んでくれたようです。特に♂は色合いもあるのか特に人気が高いようです。山鵜は雌雄何れも好きなのですがね。基本的には♂♀別行動のようですが夫婦の日を意識してか時にはペアでの飛翔も!フィールドにはチョウゲンポウもいるのですがこの子の特徴は獲物(小鳥)を狙ったときのスピードとカラスやオオタカに立ち向かう気の強さかな?
コチョウゲンポウと言う名前ですがチュウヒとハイチュウのようにチョウゲンポウとハイチョウゲンポウ(略してハイチョウ)でも良い様な気がします。今回は前後共にまずまずの距離でポーズを取ってくれました(嬉)
a0143780_2134045.jpg
a0143780_2135896.jpg

by yamau-f | 2009-11-22 21:05 | コチョウゲンポウ | Comments(6)

今年もこの子の季節が!

11月も後半になると本格的な冬の仕度が始まります。我が家も暖房機の登場です。”山鵜の野鳥草子”はこの子の登場からスタートです。春は曙・・・季節感のある野鳥の姿を写していければいいな!と思っています。自然界はいつの間にか夏鳥が旅立ち代わりに冬鳥が続々と登場していますが、この時期の山鵜の鳥見はこの子達が中心となります。初めて会ったときの感動、シーズン最初に数ヶ月ぶりに会えた感動、初めて見せてくれた仕草や生態、全てが山鵜のお気に入り。今シーズンは何度登場してくれるのでしょうかね。
a0143780_23151172.jpg

大きな魚(カマツカ?)をゲット!こんな大きな獲物を食べてしまうとお腹いっぱいで暫くはまったり・・・の予想通りこの後はあまり遊んでもらえませんでした。
 今年は秋の台風で想像を絶する増水が有った様子、とんでもないところにまでゴミや枯れ枝が絡みついています。今年はすっきりした写真は期待できそうも有りません。
a0143780_23203432.jpg
a0143780_23204560.jpg
a0143780_23205921.jpg

by yamau-f | 2009-11-21 23:12 | ヤマセミ | Comments(4)