山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:シメ( 1 )

”シ”はシーと鳴き、”メ”は鳥の意味だとか・・・

正月休みにぶらっと行った近くの公園にシメが数羽居ました。
木の実が少ないのか、地面に落ちたエサを一生懸命啄ばんでいました。
頭でっかちで目つきが怖いイメージが強いのですが、よくよく見ると結構かわいいかも。
a0143780_19593681.jpg

ところで「シメ」の名前の由来ですが幾つかあるようですね。
シー・・・と鳴くのでシメと言うのが有力なのかなー 因みにメは鳥の意味だとか。
a0143780_202103.jpg

他にはヒメが訛ったと言う説も・・・ 東京弁だとヒメはシメとなりますけどね(笑)
a0143780_2033679.jpg

鳥達にはオオルリやキビタキのように♂♀が明確に違う種も多いですが、
この鳥に関してはあまり意識をしていませんでした(と言うか、あまり違いが無いと
思い込んでいました)が、こうやって撮って見ると♂の橙色の頭は中々綺麗です。
a0143780_2083321.jpg

広場の一本の木の上ではマヒワがエサを啄ばみ、下ではシメが落ちたエサを拾っていました。
少しローアングルでも狙ってみましたが、傍から見ると完全に変なおじさんスタイルだったかも・・・
a0143780_20122429.jpg

by yamau-f | 2011-01-11 20:15 | シメ | Comments(8)