山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:タゲリ( 6 )

雪国

久しぶりに雪が見たくなり雪国に行ってきました。
雪国・・・この響き、北海道や信州には当てはまらない
と言うのが山鵜の勝手なイメージです。
山鵜の持っている雪国のイメージは?と言うと
滋賀、福井 新潟 秋田 なんです。
はっきり言って偏見の塊です。
なぜか?なぜでしょう?
単純に川端康成・・・雪国・・・湯沢温泉とか
の影響かな。吉幾三の雪国は青森なのでしょうがね。

a0143780_14164665.jpg
雪がらみが撮りたかったのですが、なかなか時間が無く
ようやく行くことが出来ました。ただ、北部まで行かないと
雪はほとんどなく、有ってもこんな状態でした。
今年もこれが最後の積雪なんでしょうかねー。
もう一度ばかりチャンスがほしいところです。
a0143780_14170690.jpg
田んぼでは既に切り株が露出してしまい絵にならず
畑+雪+タゲリを探すのは大変、ようやく見つけた
単独行動の愛想の悪いタゲリです。
a0143780_14173349.jpg
今年はタゲリにも未だ会えていなかったので会えただけで
少しホッとしました。道中では50羽近い団体の飛翔も
見たのですが広大な田んぼで探すのは至難の業でした。
 この日は曇天だったので本来の色も出ておらず満足度は
低かったですね。ただ、天気が良すぎるとテカテカになる
ので、これはこれで厄介ですが。
間もなく3月、冬鳥の宿題が山ほど残っています。
せめて、トラツグミとミヤマホオジロには会いたい!

by yamau-f | 2017-02-22 20:15 | タゲリ | Comments(2)

いよいよ

冬鳥便りがあちらこちらで聞かれるようになりましたね。
皆さんに先んじて何か居ないかとウロウロして来ました。
a0143780_19503596.jpg

初めてこの子に会った時の感激は今でも覚えています。
NHKで以前放送していたタゲリ米と言うネーミングで初めて知った
タゲリ、穏やかな表情で癒し系の鳥さんです。
a0143780_195427.jpg

ちょうど10羽の団体でした。
居つくのか?、移動中なのか?
到着して間もないのか、落ち着きは無かったのですが
相変わらず好奇心旺盛で、最後はフレームアウトです。
来春まで何度か登場してくれると思います。
a0143780_19574314.jpg

オバQのような冠羽がチャームポイントですが、
今回は結構しっかりと撮れました。
a0143780_19594774.jpg

今までタゲリとの出会いは11月に入ってからですが今年は少し早い出会いです。
過去最速の出会いですね。
a0143780_2022036.jpg

今回は成鳥がほとんどの群れでした。
チョット嬉しい出会いに、今夜は(も)乾杯です。
by yamau-f | 2013-10-27 20:06 | タゲリ | Comments(4)

早すぎる登場

早すぎるタゲリの登場です。
これからのシーズンは冬鳥が増えてくるとは言え
やはり”困った時のタゲリ頼み”は間違いありません。
11月初旬から登場すると、春先までに
5~6回は登場するかもしれませんね。
a0143780_2194097.jpg

未だ数羽がチョロチョロしているだけなので
本格的とは言えませんが、恐らく春先まで滞在してくれると期待しています。
a0143780_2111125.jpg

少し夏のなごりの装いの子が居ました。
少し得した気分です。
a0143780_21131480.jpg

どうしてもシーズン当初は”大きい事はいいことだ!”的な写真が多いですね。
でも、この子の魅力であるオバQのような頭と色合いを、近くで撮るのも
結構難しいです。
a0143780_21182546.jpg

どの鳥もこの表情をしたら、視線の方向を見てみてください。
かなりの確率で猛禽の登場です。
by yamau-f | 2012-11-07 21:03 | タゲリ | Comments(6)

なごり雪とは

山鵜よりチョット上の世代は、イルカのなごり雪、伊勢正三のなごり雪
を知らない人は居ないでしょうね。
今日のフィールドは晴れたり雪が降ったり・・・の忙しい天気でした。
この時期の雪は、なごり雪と言うには未だ早いのだろうなーとか考えながら、
改めて”なごり雪”を調べてみました。
山鵜の無知を曝け出す事になりますが、”なごり雪”と言う雪は歌の世界の
言葉のようで、季語になるような昔からある物ではないようですね。
でも歌のイメージが強く、3月後半の季節外れに降る雪のこと と勝手に
思ってしまっていました。
山鵜娘に最近のシャカシャカ チャカチャカ した歌と違って、昔の歌は
良かった・・・と言っては、ウザイとかメンドクサイと言われているのですが・・・。
今日はタゲリと遊んでもらいました。
少し群も小さくなり、そろそろ北へ帰り始めたのでしょうかね?
今日はヒバリが囀っていました。
a0143780_223053.jpg
a0143780_2233019.jpg
a0143780_2235526.jpg
a0143780_2243953.jpg
a0143780_225177.jpg
a0143780_2261126.jpg
a0143780_2264411.jpg
a0143780_2272626.jpg

今回もV1の撮影です。
by yamau-f | 2012-02-11 22:14 | タゲリ | Comments(12)

鳥見歴7年目突入

先週撮影のタゲリです。
前々回の記事でタゲリの舞(ケンカ)を出しましたが、この時はあちらこちらに
沢山のタゲリが居ました。
 これだけの雪の中での撮影経験が無かったので、少し戸惑いました。
a0143780_20473833.jpg

雪を入れて写すのもいいですが、下からの反射の光が良い効果を出してくれますねー。
a0143780_20491317.jpg

着陸寸前は予想外のフェイントがありますが、基本的にはフワフワと飛んでくれるので
飛翔写真は山鵜向きです!
a0143780_20505199.jpg

そういえば鳥見を初めて丸六年が経ちました。
鳥見を始めた当初、鳥見鳥撮りの先輩のASGさんに親切にタゲリの観察場所を教えていただき
山鵜・山鵜女共々大感激で観察できたことを思い出しました。
この鳥を見ると未だにその時のことがよみがえります!
最近はその先輩から”ハイチュウの背面飛び”とか、メタボと言ったテーマを与えられて
悩んでいますが・・・(汗)
a0143780_20571422.jpg

この子も何度出会ってもレンズを向けてしまう魅力がありますね。
a0143780_20591015.jpg
a0143780_20593049.jpg

鳥見7年目に突入します!今までに何種類の鳥に出会ったのでしょうかね?
これからもボチボチ楽しみます。
そうそう、明日はセンター試験やね!受験生、がんばれよ!!!
by yamau-f | 2011-01-14 21:08 | タゲリ | Comments(4)

タゲリの舞

年始にピッタリの写真を撮ることができました!
さすがに丹頂鶴の舞を撮りに行くことが出来ないので、少しは高貴な雰囲気のある
タゲリの舞です。
a0143780_21493061.jpg

雪の積もった田んぼで二羽のタゲリが激しく?舞ってくれました。
ミューミューと言う鳴き声も普段とは違い、ムニュームニュと言った感じで・・・
a0143780_21514081.jpg

多分、鶴の舞は求愛のディスプレーだと思うのですが
今回の舞は明らかにケンカでした(汗)
a0143780_21531497.jpg

雪が積もってエサがなかったのか、虫の居所が悪かったのか
激しく噛むし、飛び上がって蹴るし、掴みかかって殴るし(ウソ)、結構真剣モードでした。
a0143780_21552531.jpg

この時期は団体行動をするタゲリですが広い田んぼにポツポツと散らばっていました。
a0143780_2158526.jpg

山鵜には雪がらみの撮影はまだまだ修行が必要なようですねー。
露出が良く分かりません・・・
a0143780_21592344.jpg

by yamau-f | 2011-01-08 22:15 | タゲリ | Comments(4)