山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:オグロシギ( 2 )

語呂が良かったので(No.2)

ヘラシギ・・・クロサギ・・・と来たので語呂の良いオグロシギに登場してもらいます。
こんなシリーズを企画しても、残るのはヘラサギくらいしか思いつかないので
語呂シリーズはこれで終わりです(笑)
a0143780_209584.jpg

毎回この子を撮影するときに悩むのですが
皆さん、バチッとピント合いますか?
パソコンで確認する度にモヤモヤします。
a0143780_20111397.jpg

例年この田んぼには決まって6~8羽のオグロシギがやってきます。
数年前には目の前に到着直後の6羽が舞い降りてきたことがありました。
a0143780_2013524.jpg

小さなシギチばかりを見ているととても大きなシギに見えますが
L=38.5cmしかないんですね
a0143780_20323639.jpg

まもなく田んぼの水も抜かれますね
シギチシーズンもカウントダウンに入りました。
もう少し追いかけよっと!
by yamau-f | 2014-09-18 21:05 | オグロシギ | Comments(2)

種・まずまず ☆ 数・少なめ の内陸のシギチ

先日の出会いから、もう一つ!
昨年は田んぼでアオアシを写していると、空から10羽近い
オグロシギが舞い降りてきましたが、今年は団体での出会いでは無く
控えめに1羽での出会いでした。
a0143780_21154858.jpg

この子も海には沢山居ましたが、この時は畦道からの観察でした。
夕方になり、天気も悪くなりそうな曇天だったので、出来栄えは良くありませんが
会えたことが嬉しかったです。
a0143780_21204088.jpg

昨シーズン田んぼで出会った鳥で、今年会えなかったのは(多分)エリマキシギだけかな?
a0143780_21232742.jpg

と言うことで、今年のシギチ@田んぼは、種はまずまず、数は少なめ、と言った感じです。
a0143780_21254342.jpg

この子も、どうやら幼鳥のようですね。
シギチにとって、日本は幼鳥の一時休憩場所、親鳥はノンストップで目的地へ!
なんでしょうかね。とにかくこの時期は、幼鳥が多いように思います。
by yamau-f | 2010-10-03 21:30 | オグロシギ | Comments(6)