山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:アオサギ( 2 )

根比べ

大相撲、千秋楽の白鵬の取り組みが物議を醸しだしていますね。
日馬富士との大一番、白鵬が変化をしたことへの批判があるようですね。
見る方はガチンコを期待するのでしょうが、山鵜は白鵬擁護です。
反則でも無く、ましてや相手も横綱、相手がどんな戦法で来ようとも
受け止めて勝つ、それが横綱です。それが想定されていなかったら
その時点で作戦負けですね。
拍子抜けの取り組みであっても、それも相撲です。
プロ野球、優勝のかかった試合でエースのピッチャーが4番バッターを
敬遠する、相手のファンはブーイング、味方のファンはブーイングしますか?
最近特に白鵬は常にアウェーで相撲を取っているように見えて心が痛みます。
強すぎる、日本人関取ではない・・・勝負事の本質と違うところでとやかく
言うのは山鵜は好きではないですね。
ただ、日本伝統の行儀や礼と言った文化を尊重することが大前提ですが。
おっとっと・・・ またぼやいてしまいました。
a0143780_21341480.jpg

で、なんでかと言うと、この日山鵜はアオサギとの取り組みでした。
ただ、アオサギは何かを狙ってフリーズ状態。
それを狙う山鵜もフリーズ。
根比べです。行司はいませんが、昔の北の富士と長谷川の取り組みのように!
(ほとんど理解できないたとえかも)
一瞬目を離した瞬間に勝負は決まりました。
なんと穴から出てくるネズミを狙っていたアオサギは
見事に一撃でゲットです。
鯛焼きかコロッケでも待っていると思っていただけに
ネズミをくわえたときにはびっくりです。5mほどの
距離での出来事。
a0143780_21345795.jpg

一瞬目を離した山鵜は完敗、瞬間のショットを撮り損ねました。
少し移動した場所で、苦労しながらも最後は一気にゴックン。
アオサギ、すさまじい鳥さんです!
a0143780_21353346.jpg

by yamau-f | 2016-03-28 21:27 | アオサギ | Comments(2)

ナミゲンゴロウはいなくなりました・・・

山鵜!ネタ切れです!
先日、のぞみに乗っているとニュースが流れていました。
東京都 ゲンゴロウ絶滅 水田の減少・・・、
正確には国内最大種のひとつ、ナミゲンゴロウが東京からいなくなったそうです。
新たな種が発見された!と言うニュースと、いなくなった、と言うニュース、明らかに
いなくなった種の方が多いですね。
ゲンゴロウは山鵜の幼い頃でも、偶にカブトムシを拾いに夜、街灯の下に行くと
飛んできているのを見たことがある程度で、既に少なかったのでしょうが
寂しいですね。タガメはもっと少ないのでしょうかね。
a0143780_221344.jpg

この話題と、この写真ですがどういう関係が・・・
ザリガニもアメリカンは多いようですが、和式はかなり少ないようですね。
アオサギは守備範囲が広いようで、アチコチでお目にかかります。
昨年は上高地でカッパ橋の上空を・・・
a0143780_2218928.jpg

最近フィールドで気になることには、小さな川にもやたらに増えたコイ
少し清流ではコイよりニゴイが悠々と泳ぎ
カメはクサガメ、イシガメよりMアカミミガメ
間もなく鳴き始めるクマゼミ・・・・鳥見を初めて気がつき始めたことって結構ありますね。
by yamau-f | 2010-07-02 22:26 | アオサギ | Comments(2)