山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:コルリ( 2 )

欲張るとダメダメ

すぐそばで囀っていても見つけられない夏鳥
クロツグミ、ヤブサメなど色々居ますが
コルリは筆頭かもしれませんね。
1m先で囀っていても見つけられません(大袈裟)
”おけら”と同様、土の中で鳴いているのかも、と思ってしまいます。
そんな難易度の高いコルリに出会うことが出来ました。
いい角度から撮影しよう!と回り込むと・・・  飛びました。
当たり前ですね。欲張るとダメですねー
a0143780_819172.jpg

こんな写真でも山鵜は嬉しい出会いです。
深い谷に突き出た新緑の枝から美しい囀りを聞かせてくれました。
今シーズン、もう一度トライしてみたいなー
by yamau-f | 2015-05-08 20:14 | コルリ | Comments(2)

木漏れ陽の悪戯

桜の花が終わり木々の芽吹きが始まる頃
夏鳥たちの季節が本格的に始まります。
留鳥たちは夏鳥たちより早く恋の季節を迎え
山藤の花が咲く頃には巣立ちを迎える鳥達も
沢山います。
我が家の目の前の電柱を新居に構えたシジュウカラも
無事に巣立ちを迎える事ができました。
昨日はまるで幼稚園の先生が園児を引率するように
エナガが沢山の子供たちを引率して飛んで行きました。
山鵜にとっての夏鳥、特に春に出会う鳥達の中で
コルリはとっても魅かれる存在です。
ただ撮るだけでなく、囀るときにだけソングポストに登場し
後は忍者のように藪の中に姿を消す、神秘的な鳥です。
a0143780_214287.jpg

光加減では黒にも見える群青と、純白のコントラストが
撮影するものには意地悪く思えるほど。
ソングポストもめったに登場してくれず、
今回も数年ぶりの出会いでした。
チッチッチッ キュルルルルル・・・ 山鵜のセンスでは文字に表せません。
この子の囀りを伝えたいのですが
a0143780_2146725.jpg

ようやく見つけたコルリですが、良い場所には登場してくれず
足元を気にしながら撮って見ました。
何時もは鬱陶しくも感じる日差しですが
今回はまさに、木漏れ陽の悪戯と言うか、コルリにスポットライトを
照らしてくれました。
一瞬生える群青、チョットだけ感動のシーンでした。
a0143780_21515488.jpg

まだまだ課題の多いコルリですが、今春は少しだけ撮れた気がしました。
理想に近いコルリの写真はこれです!在庫からですが
a0143780_21545618.jpg

嬉しい出会いに記事が長くなってしまいました。
by yamau-f | 2013-05-24 20:26 | コルリ | Comments(4)