山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:ホオアカ( 3 )

別に

赤い子赤い子と〇〇の一つ覚えのように騒いでいる山鵜です
が別に赤い子は二種ではありません。
アカウソ、アカマシコ、アカゲラ、アカハラ、アカアシシギ
アカハシハジロ、アカヒゲ・・・なんぼでも居ます。
別にそんなに拘らなくても。まして、コマドリなんてアカが
名前に入る訳でもなく・・・ でも悔しい(涙)
 この時期、忘れてはいけないホオアカの登場です。当日は
バーダーは一人もおらず、皆さんのブログ拝見しても登場回数
が激減していますね。飽きられたかな(笑)

a0143780_16540671.jpg
ここの高原は爽やか、山鵜のイメージする高原とはまさにここの事ですね。
後は美ヶ原かなー
近くに青少年野外活動センターみたいなのがあり、この日も麓から頂上付近
までチビ達の行列が繋がっていました。大きな声で歌いながら、やはり気持
ちが良いのでしょう。
 数年前にホオジロとホオアカの2ショット、題して紅白歌合戦!を狙った
のですが無茶な話ですね。野鳥の紅白歌合戦で狙えるのはやはりこの子達
だけですね。アカハラとシロハラじゃ無理だし・・・
a0143780_16543933.jpg
いよいよ梅雨も本格的になってきますね。今年はどんな梅雨になるので
しょうか。御天道さん、何事もミディアムにお願いしますよ。
降りすぎ、空梅雨、どれもNGです。中庸・・・大事です。
a0143780_16545819.jpg
鳥たちにも個性と言うか、容姿に差がありますね。何年目の成鳥とかも
有るようですが、それだけでもないような気がします。
3枚目の子は模様がしっかりとしていて綺麗な個体でした。
どうせ写すなら綺麗な個体が良いですからね。先日出会ったコマドリで
すが、片側の目の辺りが怪我で痛々しい個体でした。子育て中に何かが
有ったのかもしれませんね。平癒してほしいとは思うのですが、やはり
被写体としては対象から外してしまいます。そうそう出会える鳥では無
いので残念無念ですが。
 そろそろタマシギを見つけないと遊び相手が少なくなってきました。
移動距離も少しは落ち着くと思います(笑)

by yamau-f | 2017-06-19 20:53 | ホオアカ | Comments(2)

奈良だけ?

今回の降雪は奈良だけ特に多かったようですね。
今日はあちこちカメラマンがお目当ての被写体を求めて
公園をウロウロされていたのでしょうね。
a0143780_22255791.jpg

今日は午前中何時ものフィールドへ行って来ました。娘のアッシー君を
やらせて頂いたので結構朝早めの出撃でした・・・
a0143780_22274023.jpg

これと言った出会いが無く、機材を片付け始めた時に足元から鳥さんが飛び出しました。
ホオジロでも良いや!と思いつつ確認するとホオアカの小集団でした。
a0143780_22295446.jpg

ホオアカとの出会いは昨年の高原での紅白歌合戦以来です。(ホオアカVSホオジロ)
囀りは聞けませんが偶には枝に止まるサービスも有ったので結構遊べました。
a0143780_2232628.jpg

雪上での撮影は露出が難しくイメージ通りには撮れませんね。
a0143780_22332626.jpg

後何回雪が降るのか分かりませんが、これだけの雪は今後もそうは無いのでしょうね。
昨年の梅雨頃から、梅雨らしい梅雨 夏らしい(らし過ぎましたが)夏、冬らしい冬・・・
それぞれの季節を遊ばさせてもらってます。
a0143780_22383243.jpg

by yamau-f | 2011-02-12 22:39 | ホオアカ | Comments(12)

大晦日ではありませんが

紅白歌合戦を見てきました。
今日は、赤組も白組もあまり差が無く、とは言っても両組共に
不調だったかもしれません。
a0143780_227089.jpg

と、言う事で恒例のホオアカを見に行ってきました。
ご想像の通り、赤組のホオアカと、白組のホオジロの歌合戦でした。
今回の御題は、行く前から決めており、出来ればツーショットを期待しましたが
そんな甘いもんではありませんね。
a0143780_2295244.jpg

お天気は、申し分なく良かった(良すぎた)のですが、風が強く
集中力が全く無い撮影になってしまいました。
ハイキングついでの鳥見と言った感じですかね。
a0143780_22122727.jpg

一度、朝から腰をすえて撮りに行かねば・・・
by yamau-f | 2010-05-22 22:15 | ホオアカ | Comments(5)