山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:クロジ( 10 )

毎度おなじみ・・・

山鵜の野鳥草子恒例の黒い子の登場です。
まだ100%諦めたわけではないのですが、クロツグミは
現時点では撮影できていません・・・ 今年もダメかなー
と言うことで、違う方の黒い子です。
a0143780_19584216.jpg

今年は例年よりも更に出来の悪い作品となり残念ですが
欲張るとロクなことがないので、「出会えただけで満足」としておきます。
見つける迄の難易度は高いのですが、見つけると同じ場所で囀ってくれるので
発見後の難易度は中の下ってとこですかね。
a0143780_2035037.jpg

結構行動範囲が広く、囀る頻度も少なく、朝方でないと撮影は
難しいかもしれません。雨天、曇天の方が◎ですかね。
a0143780_2055744.jpg

夏場のビビッドな絵が好きなのですが、夏場の♀の撮影は
水場を見つけない限り撮影は無理かな。
♀は冬の課題に置いておきます。
by yamau-f | 2016-06-15 21:55 | クロジ | Comments(0)

毎度お馴染みの

クロジです。
例年この時期に登場してもらっていますが
例年会いに行くので当たり前、と言えば当たり前。
この子、実は日本固有種のようですね。従って
外国のバーダーの評判は頗るいいようです。
とは言っても、分布にサハリンが入っていますがね。
a0143780_19501121.jpg

この子の後姿の羽模様、すらりと長い尾羽、素敵です。
囀りも中々の美声です。
a0143780_1944626.jpg

今年も課題の♀の撮影は出来ませんでした。
来年に持越しです。
この場所も年々ソウシチョウが増えてきました。
あちこちで縄張り争いをしていましたが
ソウシチョウのほうが強そうです。
森にあの派手さは似合いませんね(偏見です)
a0143780_19465118.jpg

毎年訪れるこの地、地元の方々もお会いするバーダーも
皆さん素敵です。鳥に会うのと同様の貴重な時間を
過ごす事ができました。
皆さん鳥たちを愛しているのを肌で感じられます。
a0143780_19512953.jpg

この時期に森の中で味わう野鳥の囀りシャワーは
本当に快適です。夜中から鳴いているホトトギス、トラツグミ
そしてキビタキ、オオルリ、ツツドリ、クロツグミ、・・・
おなかいっぱいです。
a0143780_20163430.jpg

そういえば我が家の外から今年もホトトギスの囀りが聞こえてきます。
山鵜の一年で最も好きなシーズン、入梅までのあとわずかです。
by yamau-f | 2015-06-02 20:20 | クロジ | Comments(2)

恒例の

クロジに会いに行ってきました。
正確にはクロジにも会いに行ってきたのですがね。
結構早起きの鳥さんなので、早朝に囀りを聞けるチャンスが
多いです。
今年も♀は撮れませんでしたので、来年撮るぞ!リストに登録です。
a0143780_2252920.jpg

この子の囀りは、ホイーーーチィーチィーチィー という感じですが、
老齢なオスになると、それに続いてキョロンと言う節回しが続きます。
上手く見つけると、同じ場所で結構長い時間公演してくれます。
a0143780_2293058.jpg

あまり広くないテリトリーを巡回し、確実に同じソングポストにやって来てくれるので
他の子とは違い狙い撃ちができます。
a0143780_2212216.jpg

それだけパターンが分かっているのなら、もっときっちり撮らないといけませんね。
何かモヤモヤした写真になるのは何でなんでしょうかね。
a0143780_22142090.jpg

例年同じ時期に、同じ場所で、同じ鳥、いつまで経っても鳥種が増えません。
by yamau-f | 2014-06-17 22:17 | クロジ | Comments(4)

地味ですが♀が撮りたい

贅沢かもしれませんが、夏場のクロジは
繁殖するエリアが分かるとそれ程出会うのが
難しい鳥ではありません。
おまけに囀り始めると同じ場所で長居してくれるので
山鵜向けの鳥です。
a0143780_1016892.jpg

初夏の遠征の主役は
アカショウビン・コルリ・クロツグミそしてこのクロジです。
今年も良い感じで撮る事ができました。
a0143780_10183016.jpg

藪すれすれを飛ぶ時のクロジは結構大きく見え、存在感があります。
成長♂は派手さは無いけど魅力的な鳥です。
外人バーダーさんにも人気が有るそうですね。
a0143780_1020571.jpg

夏鳥は囀りを目印に鳥さんを探す事が多い上、
♀は目立つところに出てこないので、見ることも撮る事もとても難しいです。
コマドリも、コルリも、クロジもこの時期の♀の写真はありません。
水場なら会えるのでしょうね。
夏場のクロジ、地味ですが♀が撮りたい!
a0143780_10265456.jpg

爽やかな初夏の風景、今はもう懐かしいです。
by yamau-f | 2013-06-15 20:10 | クロジ | Comments(2)

探すのが大変

昔、山鵜が幼かった頃はよく虫捕りをしました。
恐らくバーダーにはそういう経歴の持ち主の濃度は間違いなく
高いと思いますが(笑)
その頃、コオロギを捕まえに行くと、エンマコオロギは結構簡単に
捕まえることが出来たのですが、小型のミカドコオロギやツヅレサセコオロギ
の鳴き声を頼りに探して、苦労した経験は有りませんか?
前置きが長くなりましたが、コルリやこのクロジは、その頃を思い出させてくれる
鳥さんです。とにかく囀っていても探すのが大変です。
a0143780_17454921.jpg

久しぶりに結構良い場所での出会いがありました。
ホイー チーチーチー と、ホオジロ科の仲間の中でも特徴のある囀りです。
アオジ等に比べるとひと回り大きいので、声量も存在感も有るのですが、
性格がシャイなのであまり高い場所には出てきてくれません。
a0143780_17485799.jpg

この時期の高原は、早朝(と言うか夜中から)からホトトギスが囀り、
その次にトラツグミが泣き、その次ぐらいに囀り始める早起きさんです。
a0143780_17505995.jpg

今年は冬場に会うことが出来なかったので、約1年ぶりの出会いでしたが
山鵜にとってはお好み度の高い子なので、出会えて撮れると小躍り状態です。
山鵜が踊ると鳥は確実に逃げますが・・・(汗)
a0143780_1754885.jpg

次回この子に会えるのは、冬かな?1年後かな?
by yamau-f | 2012-06-03 20:31 | クロジ | Comments(4)

夏のクロジは格別

今年も夏のクロジに会うことが出来ました。
夏のクロジは格別です!
アオジの囀りよりはメリハリのある特徴のある囀りです。
a0143780_2144184.jpg

この子もコルリと同じく、そばで囀っても見つけ出すことに苦労しますが、
運よく見つけると同じ場所に長い時間居てくれる習性のようです。
a0143780_2148695.jpg

ただ不思議と見つけたときは移動時間寸前ばかり・・・
構図を考える時間も、設定を変更する時間もありません。
要するに見つけるのが遅いと言うことです。
a0143780_21501326.jpg

毎年この時期の撮りたい鳥の一つなのですが
もう一つの黒い子 クロツグミには一度も出会えていません!
チャンスは有っても残り1回か2回・・・
何とか良い構図でクロジ、梢で囀るクロツグミとマミジロ・・・
チョット欲張りすぎですかね(笑)
a0143780_21542110.jpg

♀も撮りたいのですが、この時期も冬同様難易度は♂の比ではありません。

今、外は元気よく雨が降っています。明日も雨か~
by yamau-f | 2011-06-10 22:00 | クロジ | Comments(2)

アカジ混じりのクロジ

今年はクロジが各所で登場していますが
山鵜のクロジーフィールドもご他聞に漏れず3年ぶりに賑わっています。
アオジが一緒に居ると、アオジよりも透き通った”チッ”と言う声で鳴くので
違いが良く分かります。
 単独で居ると山鵜にはきっと聞き分けは出来ないでしょうねー
a0143780_20563695.jpg

面白いもので冬の間は兎に角薮の中の地面をウロウロすることの多い鳥達も
春が近付くと若干行動する場所が上に上がり、枝に止まってくれることが多くなります。
最近暖かいからだけかもしれませんが・・・(笑)
a0143780_2114446.jpg

この子も若♂なのか、一部が赤っぽく見えますね。アカジ混じりのクロジってとこですかね。
♂成鳥はクロと言うより、全身が濃いグレーのはずですから。
逆光気味で撮ったからかも知れません。
a0143780_21553.jpg

次回のクロジの登場は初夏のお山かな~
by yamau-f | 2011-02-27 21:06 | クロジ | Comments(6)

春夏秋冬クロジはウェルカム!

昨日は皆さん恵方巻きなるものを召し上がりましたか?
山鵜が幼少の頃、京都と言うか、少なくとも山鵜家にはそのような風習はありませんでした。
ところが最近は東京のコンビにでも売るようになりましたねー。
豆まき イワシ ヒイラギ・・・ 最近影が薄くなっているような気がします。
逆に周辺に中国の人達が増えたこともあり、一昨日は”良いお年をー” 昨日は”明けましておめでとう”
年々違和感が無くなりつつあります。
着実に世の中は変わりつつあります。
 話題はがらりと変わりますが、クロジの登場です。
この子も初夏の夏山以来の出会いです。
黒字という響きは、春夏秋冬いつ聞いてもウェルカムです!
a0143780_2152982.jpg

あまりお見せできるような写真が撮れなかったので、リベンジ後に登場予定でしたが
あまり改善できる可能性も無さそうなので登場してもらうことにしました。
a0143780_21535438.jpg

クロジのスッキリした写真は京都のFKNさんや、奈良のTMさんのブログがよろしいかと・・・
a0143780_2155575.jpg

昨年はほとんど見かけなかった山鵜onlyフィールドのお寺の境内ですが
今年は結構沢山やってきてくれています。
a0143780_21563725.jpg

次回、もう少しマシな写真が撮れたら再登場してもらいますね!
a0143780_21574358.jpg

by yamau-f | 2011-02-04 21:59 | クロジ | Comments(2)

明けましておめでとうございます

皆さん、明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。
2011年が皆様にとって、良き年となり、鳥運にも恵まれることを
お祈り申し上げます。
 昨年お山で出会ったクロジを賀状のモデルに選びました。
出会った時の雰囲気が忘れられないので今年も・・・と言う
願いを込めて!
a0143780_23263743.jpg

by yamau-f | 2011-01-02 23:27 | クロジ | Comments(12)

思わぬ出会いにビックリ!

チョビ出しシリーズ@お山、の今回はクロジです。
昨年も聞いた囀りを今年も目前で観察することが出来ました。
何の鳥の囀りか分からなかったのですが、枝に止まって囀る
クロジの姿を発見しました。
この鳥も、山鵜には冬場の暗い薮での縁しかない、と思い込んでいたので
思わぬ出会いにビックリしました。
a0143780_23172142.jpg

暫く囀ると、聞きなれた透き通った声でチッ  チッ  チッ・・・と言いながら、森に消えていきました。
初めての囀る姿の出会いでしたが、まるでライファーのような感動がこみ上げてきました。
a0143780_23202649.jpg

薄暗い森の中での、デジスコだったのでSSが稼げず、歩留まりは最悪でした。残念!
a0143780_23213391.jpg

今回のお山の鳥見は、ブナ林でチェアに座りながら、時にはウトウトしながらのtry
でしたが、こんな天候に恵まれるのは次回は何時なんだろうな・・・
by yamau-f | 2010-06-12 23:26 | クロジ | Comments(10)