山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:ハチクマ( 2 )

鷹の渡りデビュー!

以前から行きたいと思っていた鷹の渡り観察ですが
ようやく今年実現できました。
天邪鬼ではないのですが、自分のポイントを探したくて
ネットなどで調べ、地図と睨めっこした結果、気になるポイントを目指しました。
現地に到着しても当然バーダーは誰もいません。
場所決めて待つことに
来るのか来ないのかも分からない上に曇りがちの天気で
トビなのか、鷹なのか、も分からない状態でした。
おっ?・・・?  トビ?という感じでやり過ごしたのですが
しばらくすると遠方にいくつかの鳥影が!
あっ!鷹!
自分なりに推測した場所での出会い、嬉しかったですね。
ただ、高い、曇ってる、・・・
有名な場所はこんなんじゃないのでしょうね。
何度も鷹柱も見せてもらいました。
取り敢えず写した写真のマシそうなのを一挙掲載します。
ハチクマが多かったように思います。最初は2~300羽くらいと
思いましたが、よくよく考えると数百は飛んだでしょうか。
観察時間は5時間ほど。隣県でも会えるのですねー

a0143780_20402260.jpg
a0143780_20403440.jpg
a0143780_20404648.jpg
a0143780_20405808.jpg
a0143780_20410768.jpg
a0143780_20413785.jpg
a0143780_20414679.jpg
a0143780_20415911.jpg
a0143780_20420771.jpg
a0143780_20421818.jpg
撮影には機材、腕ともにまだまだですね。
天気のいい日にもう一度行ってみたいです。
来年かなー

by yamau-f | 2016-09-26 21:28 | ハチクマ | Comments(2)

今日は拍手も無く

先週のプチ遠征の続きです。
アカショウビンに会った後、移動途中に空に見慣れない飛行物体を発見しました。
カラスやトビとは違い、優雅に旋回していました。
ご存知の通り、猛禽音痴の山鵜には????だったのですが、
昨年も会っていたので、何とかハチクマと判別が出来ました。
a0143780_19383634.jpg

山鵜が過去に見たことのある猛禽の中では、大きさは、オオワシを除くとダントツの1番かもしれません。
結構低空飛行だったので、見ごたえがありました。
a0143780_19404659.jpg

昨年見た、ハチクマの独特のディスプレーである背中で拍手、を期待したのですが、
残念ながら見ることは出来ませんでした。
a0143780_19424351.jpg

天気も最高に良く、良い出会いができました!
先週、今週の鳥見の結果は徐々にアップして行きます!
山鵜にとっては、嬉しい出会いもありましたよー
by yamau-f | 2010-06-06 19:48 | ハチクマ | Comments(4)