山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:ツルシギ( 8 )

夏の黒い子と言えば

少し前の出会いですが、今年もツルシギに会いに行ってきました。
昨年、立ち寄ってくれるフィールドの環境が大きく変わり
今年は会えないのかな・・・と思っていただけにとてもうれしかったです。
a0143780_218755.jpg

ほぼ夏羽への換羽も終わり、黒装束のツルシギ良いですね。
好きな野鳥です。
今年は環境の変化を知らずにやって来たこの子たちですが,
来年もやって来てくれるか?
ここが気になるところです。
a0143780_21131947.jpg

例年この時期この方面の探鳥の時は,鰻重がセットです。
今年行った店はとてもおいしかったですよ!
うな丼と書くより鰻重の方が高級に聞こえるので
鰻重にしました(笑)この店は容器が違うだけで
価格も中身も同じ、とのことでした。
決して綺麗なお店では無いのですが
老舗のようでした。
a0143780_21152378.jpg

夏鳥も黄色、黒、と来ましたが次回は何色でしょうか。
そろそろ青い子の登場か?はたまた恒例の黒い子か?
そのうち登場します。
by yamau-f | 2016-06-06 21:04 | ツルシギ | Comments(4)

あれよあれよ

と言う間に秋分の日も過ぎ秋真っ最中になって来ましたね。
赤い子の後は例年はシギやチドリ、タマシギを追い掛け回すのですが
あまり良い出会いも無くシーズン終了のようです。
a0143780_20351379.jpg

例年は出会いも多く雑に撮影してしまうアオアシシギやタカブシギにも
見放され少し凹み気味です。
何とか出会えたツルシギに登場してもらいます。
a0143780_20532443.jpg

ツルシギはやはり冬から夏の黒装束に衣替えした姿が好きですが
例年出会えるフィールドは来年はなくなってしまいそう・・・
野鳥のフィールドは減る一方で増える事は無いのでしょうかね。
オオタカの個体数が増えたようですが。
a0143780_20584247.jpg

それにしてもデジスコでのシギチ撮影、いつまでたっても上達しません。
数撃てば当たる、スタイルから脱却したいのですがねー。
by yamau-f | 2015-09-27 21:10 | ツルシギ | Comments(2)

足の長さが

足が長い、足が短い・・・・
足が長い=格好良い=素敵=スマート=異性にもてる・・・
人の偏見は怖いですね
足の長い山鵜には短い人の気持ちはわかりませんけどね(嘘)
a0143780_2251980.jpg

ツルシギとセイタカシギの2ショットに遭遇しました。
いずれの鳥も足の長いシギの代表選手
絵になりますね。
ここに山鵜が写れば絵としては完璧だったのですがー
a0143780_22104451.jpg

この田んぼに滞在したのは数分でしたが、周辺の休耕田には
しばらく滞在していたようです。
この時期の出会いは毎年辛うじて一度のみ、撮れるときに撮っておかないと
来年会える保証はありませんもんね。
by yamau-f | 2014-09-24 22:01 | ツルシギ | Comments(0)

また来年

と言う課題ができました。
ツルシギの夏羽をクッキリ、スッキリと撮りたいのですが
上手く条件が会いません。
1.ツルシギがいること
2.綺麗な夏羽であること
3.撮影に行くタイミングが合うこと
4.天気が良過ぎず、悪すぎず
5. 程よい距離で
少なくとも、これだけの条件は最低でも必要です。
a0143780_2121543.jpg

今回は、1と2と3の条件は揃いましたが、他がXX
この条件と山鵜の腕と機材では、これが限界。
a0143780_21242757.jpg

これまた、大先輩のASGさんには愛想の良いペアが登場しています。
なんで・・・
a0143780_21245445.jpg

気の長い話ですが、また来年の楽しみです。
by yamau-f | 2014-05-12 21:16 | ツルシギ | Comments(0)

古新聞ですかね

約一ヶ月前の出会いです。
鳥見の一ヶ月前の記事は古新聞ですかね。
この子は毎年ガングロを狙って初夏に追いかけるのですが
この日は運良く秋の田圃の出会いでした。
秋口のこの子との出会いは運に頼るのみです。
a0143780_2043163.jpg

良く似たsituationの他の鳥さんの写真が過去記事にいくつかありますね(汗)
好きな場所だったのですが・・・
a0143780_20455556.jpg

この時も一人でゆっくりと撮影が出来たので
気が付くと20Gほど撮ったかなー
a0143780_20474056.jpg

この子との秋の出会いは今度は何時でしょうかね。
by yamau-f | 2013-10-09 21:38 | ツルシギ | Comments(2)

華麗なる変身

決して華やかな色合いではありませんが
夏の装いと冬の装いが極端に違う鳥さんのひとつですね。
2年ぶりに会うことが出来ました!
a0143780_9182066.jpg
a0143780_9184124.jpg
a0143780_919479.jpg

この時期はツルシギの冬・春・夏を見ることが出来ます。
a0143780_9195811.jpg

冬と夏が並んでくれました!
a0143780_921147.jpg

by yamau-f | 2012-05-07 21:14 | ツルシギ | Comments(6)

鳥見人だけの季節感

鳥見を始めて、何だかんだ言っている内に5年を超えてしまいました。
始める前と、何が一番変わったかな?と、考えて見ると・・・
季節感が変わったのかな?と感じています。
鳥見人だけの季節感・・・
”夏”はセミの鳴き声と共にやって来た以前と違い、5月後半には
”夏”がやって来る様になりました。
 そして、10月は秋真っ盛りのはずが、もはや初冬に近いような・・・
先日出会ったツルシギ、5月に会った時とは、装いが違います。
a0143780_20401257.jpg

夏羽の黒装束も魅力的ですが、冬羽も山鵜は好きです!
例年会える池とは違い、田んぼで会えた、この時期のツルシギは感激物でした。
a0143780_20424632.jpg

それほど長くは滞在してくれないようなので、次回何時会えるのか?を考えると、
ついつい沢山写してしまいます。
a0143780_20451519.jpg

田んぼのシギチのシーズンは、お米の収穫作業と共に終了です。
 さてと、これから何を撮りましょうかね。
a0143780_20494293.jpg

by yamau-f | 2010-10-01 20:51 | ツルシギ | Comments(6)

何で夏服が黒なんでしょうかね?

先日の海遊びの続編です。
この時期に海に行くときの楽しみの一つに、
夏羽に変身しているツルシギに会うことがあります。
冬はアカアシシギとさほど変わりの無い装いですが、
このツルさんは、何で夏服が黒なんでしょうかね?
a0143780_21225797.jpg

これから暑くなるのに、黒は大変でしょうね。
それにしても、名前から来る先入観かもしれませんが、仕草に気品があるように
感じてしまいます。
a0143780_21263081.jpg

どうも山鵜は鳥の色彩の中で、黒に引かれる傾向にあります。
ヤマセミ・クロツグミ・・・・
写真を撮るには難しいのですが・・・
a0143780_21281247.jpg

特にこの子達のいる池は、距離、角度、光線・・・どれひとつ消化することが出来ません。
a0143780_2129325.jpg

沢山のバーダーさんが訪問されるフィールドなので、皆さんの作品を参考に
いつかは”これぞツルシギ”と言うヤツを撮ってみたいものです。
a0143780_213265.jpg

by yamau-f | 2010-05-15 21:32 | ツルシギ | Comments(2)