山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:サシバ( 1 )

至福の時

天気も良く、人も車も通らない何の変哲も無い山里に折りたたみの椅子を持ち出し
鳥の出現を待ちながらボーッとしていました。
 それほど標高が高いわけでもないので、聞こえてくる鳥のさえずりは
珍しいものは有りません。
 強いて言えば、微かに聞こえるツツドリの囀りと、オオルリ、偶にやって来る
イカルくらいです。
 ただ、カケスが次から次へと上空を数羽の単位で移動していました。
渡りなのか?移動なのか?普段の生活なのか?分かりませんが
トータルすると、数十は飛んで行ったように思います。
 稜線には見かけない猛禽がゆっくりと旋回しながら近付いてきました。
a0143780_21222862.jpg

カラスに邪魔されることも無く、ゆったりと旋回していました。
猛禽にも明るくない山鵜ですが、サシバであることはすぐに分かりました。
ライファーです!
a0143780_21242081.jpg

結構至近を飛んでくれたので、肉眼でも特徴が分かりました。
a0143780_2125143.jpg

今回はガツガツせず、のーんびりと山の空気を吸いながら、至福の時を過ごせた
ように思います。
 明日からはガツガツ行くかも・・・(笑)
by yamau-f | 2010-05-03 21:28 | サシバ | Comments(8)