山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:ムナグロ( 5 )

十五夜お月様

中秋の名月、今年はちょうど9月の15日ですね。
中国でも中秋節と言って皆さんが愛でるようですね。
というか、気が付くと9月初の記事でした。
ようやく強烈な暑さも収まり秋らしくなってきました。
いくら暑くても夏が終わるのは少し寂しいですねー
a0143780_20110419.jpg
少し前に出会ったムナグロ、暑さでハーハーしていました。
既に換羽も始まっておりすっきりとした色彩とは言えませんが
会えると嬉しい鳥ですね。
a0143780_20224635.jpg
今年はタマシギも含めてシギやチドリとの出会いが少なく
心配していましたが、ようやく登場し始めたようで安心しています。
a0143780_20265931.jpg
もともとシギチドリが遣ってくるといっても、大挙してやって来るのではなく
数種類が数羽でやってくる程度、偶然がうまく重なっているだけで
一歩間違ったら皆無の年があっても可笑しくないレベルだと思っています。
a0143780_20305676.jpg
まもなくノビタキも登場し秋の渡りも終盤ですね。
しばらく鳥枯れの時期があったので鬱憤を晴らすように
シャッターを押しまくっています。
データーの捨て下手なので溜まる一方で悲鳴を上げています。
皆さんは思い切って捨てているのかなー?
a0143780_20353188.jpg
読み返すと今回の記事は山鵜らしくないですね(笑)
大人しすぎます・・・
そろそろボヤキの記事も書かなければ。

by yamau-f | 2016-09-15 20:05 | ムナグロ | Comments(0)

水がポイントですが

山鵜にとってはシギやチドリの撮影には水がポイントですが
もう田圃に水はありません。
水無しの撮影は苦手です。
何か飛来していないかな?とうろついてようやく見つけた
ムナグロです。6羽の団体ですが、幼鳥ばかりのチームのようでした。
a0143780_22545391.jpg

ムナグロは正面から見るとまつ毛があるような顔をしていて愛くるしいですね。
例年、晩夏に見ることが多いのですが今季は遅めの出会いです。
a0143780_2257586.jpg

模様も色彩も山鵜好みです。
チョットヤマセミに似てるかなー
a0143780_2302160.jpg

そう言えば、以前吹雪の中で佇むムナグロに出会ったことがあります。
少数が越冬するようですね。
a0143780_2364737.jpg

次回は冬?春?
また会いましょう!
by yamau-f | 2013-10-06 22:46 | ムナグロ | Comments(0)

自分を褒めてあげたい・・・

現地に到着すると天気が一変し猛吹雪に!
車の外に出るどころかワイパーもビビリだして
前もはっきりと見えない状態に・・・
 そんな中で田圃で何となく動いていたこの子達を発見しました。
写真はモザイクレベルですが、この時期にシギチに会えた事と
こんな天気の中で見つけられた自分を褒めてあげたいー
周辺からは呆れられていますがね(汗)
a0143780_22344914.jpg
a0143780_22351411.jpg
a0143780_22353053.jpg

総数15羽ほどの団体さんでした。
初撮りとしては嬉しい出会いでした!
by yamau-f | 2012-01-08 21:28 | ムナグロ | Comments(8)

人間の衣替えとは少し違うようですね

そろそろ通勤に着て行く服を夏物から間ものに変える時期になってきました。
最近はクールビズとやらでネクタイを夏場にする機会は随分減りましたが
これからは少し面倒くさくなります。
 春の渡りと秋のこの時期に立ち寄ってくれる鳥たちも間ものを纏っているのですが
前回登場のアカエリはほぼ冬物、今回のムナグロはどちらかというと間ものをお召の様ですね。
a0143780_21351597.jpg

ムナグロには毎年春と秋に何度か出会えるのですが
写真の条件としては今回が今までで一番良かったかもしれません。
a0143780_2137448.jpg

今シーズンはお盆のこ頃に出会えたのですが、メラメラの太陽で
陽炎の中でムナグロもユラユラしていました。
a0143780_21385022.jpg

10羽ほどの団体さんが、山鵜と対面で遊んでくれました。
鹿の子模様?のこの子達の色彩は何度会っても惚れ惚れします。
微妙な茶色が好きなんですねー
a0143780_21414059.jpg

台風と今回の大雨で、俄か水溜りがあちこちに出来たお陰で
シギチ達には格好の休憩場所が出来たようですね。数日で無くなってしまうのでしょうがね。
a0143780_21451990.jpg

今回は何となくシットリと撮影できたので少し満足です。
a0143780_21462251.jpg

a0143780_21464995.jpg

a0143780_21472117.jpg

もうしばらくシギチとは遊んでもらえそうです。
次回は何に会えるかな・・・
by yamau-f | 2011-09-06 21:25 | ムナグロ | Comments(4)

カエル目線で・・・

山方面へ旬の青や黄色の夏鳥にも会いに行きたいのですが、
何故か確率の低い田んぼへ足が向くのは何故でしょうか?
 予想通り田んぼにはケリの親子くらいで、これ!と言った鳥さんは
居ませんでした。
 帰ろうかなーと思ったときに、鳩とは違う鳥さんの集団が田んぼに
舞い降りました。
a0143780_16182337.jpg

そろりそろりと、舞い降りた田んぼに近付いて見ました。
???そろりそろり・・・何も見えません。
a0143780_16195066.jpg

ようやく耕された田んぼの中にムナグロの団体さんを発見しました。
23羽の団体さんですが、到着直後だったのか?皆さんうずくまって休息モードでした。
a0143780_1622043.jpg

先ずは証拠写真をゲットし、それからは以前からTRYしたかったローアングルに
挑戦です。
 ふむふむ、田んぼの鳥さんは確かにこのアングルの方がいいですね。
カエル目線で眺めると、違った世界が見えてきました。
a0143780_16243352.jpg

しかし、この角度から撮るには余程条件が良くないと、犠牲にするものが
多いことも悟りました(笑)
鳥だけでなく山鵜もムナグロになることが・・・・・・・・
a0143780_16272160.jpg

これほどまでの夏羽のムナグロに会ったのも初めてだったので、チョット嬉しい出会いでした。
a0143780_162827100.jpg

この日は、この団体以外に更に同じような数のムナグロの団体もやって来ていました。
この時期、居るときは居るし、居ないときは居ないものですね(当たり前か)
これからの休みの行き先が更に難しくなってしまった・・・
次回の田んぼはミミズ目線に挑戦してみます!
by yamau-f | 2010-04-30 16:35 | ムナグロ | Comments(2)