山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:ノビタキ( 16 )

日本シリーズ間近

いよいよプロ野球も日本シリーズ開幕間近になりましたね。
最近の選手は特徴の無い優等生タイプの選手が多く山鵜はあまり興味がありません。今のプロ野球では
ドカベン香川なんてまず登場しないでしょうね。
 野球のレベルは以前よりは確実にアップしているのでし
ょうが選手個々の個性が見えてきません(山鵜の独断)。
小さい頃よく行った西京極球場、しかも大抵は南海ホークスvs
阪急ブレーブスの試合でした。当時は阪急の監督は西本幸雄
南海は鶴岡一人(後に野村監督がPMしてました)だった
かなー。南海には4番キャッチャーで野村が鎮座、阪急には
顎を肩に乗せる独特のフォームの長池が居ましたねー。
野村のホームランも沢山見ましたが、長池のホームランも沢山見せられ
ました。偶に見る近鉄にはお尻をプリンと振るフォームの
土井が居ました。この選手のホームランも沢山見せられました。
ピッチャーには、皆川、杉浦、西岡、米田、足立、山田、
鈴木、神部・・・
球話休題
少し前に出会ったノビタキ、陽気に誘われて囀っていました。

a0143780_16324394.jpg
行きたいときには雨が多く、天気が良いと野暮用があり今季は
思うような出会いが有りません。
今年は8月以降なんだか曇りや雨の日が多いように思いますが
どうなんでしょうかねー。関東地方だけでなくすっきりとした
日が関西も少ないぞー
a0143780_11192213.jpg
この日は青空、ただ暑すぎました。離れた場所は陽炎がきつく
車中からの待ち伏せ。5m程の大サービス、でも画はこんなのしか
撮れません。これはこれで満足なんですが。
a0143780_11195512.jpg
この草はクサネムでしょうか。草の形が合歓の木に似ているから、だそうです。
因みに、日本では合歓の木は夜に葉を閉じて眠るから、と言うのが名前の由来とか。
中国では合歓木とは、夫婦円満の象徴だそうです・・・
 さて、ノビタキもシーズン終盤になりつつあります。もう一度くらい遊んでもらい
たいのですがどうですかね。

by yamau-f | 2017-10-24 19:35 | ノビタキ | Comments(0)

あっと言う間に10月、気が付くと半袖から長袖に
変わっていました。9月は記事もたった1件とは
我ながら反省です。
 久しぶりにカメラを持って出かけたのですが、
シギやチドリは既にシーズン後半、田んぼの水は
抜かれ、今年はタマシギとの出会いも少なく、
全く持って不完全燃焼の今日この頃です。
 一度は撮りたいノビタキと曼珠沙華のコラボですが
既に曼珠沙華と言うより千切りダイコンみたいな花に
なっており遅すぎました・・・

 
a0143780_13103587.jpg
取り敢えず遊んでくれたのはこの子でした。この時期に
は先ず空振りのない有り難い遊び相手なのですが、時間も
場所も吟味する時間が無かったので行き当たりばったりで
モデルになってもらいました。
 田んぼにはスズメ除けと思われるヒラヒラが有るのですが
ノビタキには全く脅しにはなっていませんでしたね。
スズメは怖いのかなー どうせなら案山子の方が絵になるのに。
 しばらくは遊んでくれるノビタキ、次回はもう少し工夫して
ジックリと遊んでもらいましょう。
a0143780_13110248.jpg
秋のノビタキは夏の子と違い、山鵜は後ろ姿が好きです。
出来れば後ろを向いて振り向いてくれるとそれだけで喜びます。
昔、エメロンシャンプーのCMで、
泣いてーいるのか、笑ーているのか
うしろー姿の、すてきーなあなた
ついてー行きたい、あなたの後を
振りむーかないでー、〇〇のひーと
by ハニーナイツ
って歌がありましたね。
今思えば、どうして最後は”振り向かないで”なんでしょうか。
後姿のままの方が夢があるのかなー
或いは、付いていくから振り向くと見つかるから?(汗)
まあ、前から見ても後ろから見ても素敵じゃない人に比べたら
後ろだけでも素敵ならええやん、と思う山鵜です。
山鵜、前からも、後ろからも、横からも、上からも、
自信がありません・・・・・・・
えーっと、どこから脱線したのでしたっけ。
と言うことで、ノビタキ君には再度登場してもらう予定です。


by yamau-f | 2017-10-02 20:41 | ノビタキ | Comments(6)

そろそろシフトチェンジの時期です

あまり以前の記事を引きずると季節感がおかしくなりますね。
そろそろシフトチェンジ、ノビタキもこれが今シーズンラスト記事にします。
a0143780_2111146.jpg

そういえば”山鵜の野鳥草子”もお陰さまで7年目に突入となりました。
野鳥の撮影を始めて10数年、ブログ始めてまる6年、
基本的にはデジスコ撮影が多いのですが、機材もNikonEDⅢ→KOWA774→884
と変遷しています。カメラはNikonE5900→E7900→Canonixy1000→ixy30s→SonyRX100
となっています。機材が変わっている割には、”違いの分かる男”にはなっていないような・・・
極めていないのでしょうね。
a0143780_21245772.jpg

道具を使う趣味やスポーツでは、極めた方々は道具の違いを良く仰りますが
山鵜、はっきり言ってあまり分かりません。
まだまだ修行が足りないようです。
a0143780_21281775.jpg

違いが分かればもう少し工夫した写真が取れるのかなー
来年はノビタキ夏羽撮りに出かけたいと思っています。
by yamau-f | 2015-11-19 21:07 | ノビタキ | Comments(4)

地味な写真になりますね

ノビタキがやって来る季節には
里山や畑にもまだまだカラフルな花が
咲いています。
彼岸花やコスモス、紅白の蕎麦やキリンソウなど
色々な場面で遊べます。
でも秋の草花は春から秋にかけてのそれに比べると
どうも地味な画が多いような気がします。
a0143780_21501388.jpg

この時期のノビタキに夏羽の名残の黒い顔の子は
期待していません。出来るだけ秋らしい子の方がお気に入りです。
特に背中の模様が好きなんですよね。
a0143780_21521880.jpg

年間を通じて様々な鳥達を追いかけますが
撮影の面白さではかなり上位に来るノビタキ撮り
特に秋口は外せません。
a0143780_21545962.jpg

こんなに小さな体で海を渡っていくんですねー
信じられません。山鵜がノビタキなら確実に
居付きのノビタキになっているでしょうねー
餌付けなんていとも簡単で、沢山のカメラマンに・・・
そのうち飽きられてしまう・・・  
今日は自虐的な山鵜です。
a0143780_21584813.jpg

写真と言いながら真実を写す、というのは少し違いますね。
特に、いわゆる”ボケ”は実際の眼で見るのとは違う画です。
 ボケのお陰で、枯葉なのか、花なのか、実なのか、蕾なのか
助けてもらう事も多々あります。
何だかお花畑で撮影しているように見えませんかねー
a0143780_2221250.jpg

ノビタキに捉えられた虫君、マツムシのようにも見えます。
出来るだけこういう虫は食べないで欲しいですね。
虫の音が減ると困りますから。
記事ネタも少なく、もう一回くらいノビタキが登場するかも。
by yamau-f | 2015-11-16 22:17 | ノビタキ | Comments(0)

秋の定番

春先の出会いはチャンスが少ないのですが秋の出会いは多く、
色々なシチュエーションで遊んでくれるノビタキ。
今年もしっかりと撮影させてもらいました。
今年は蕎麦の花とのコラボにもTRYしてみましたが
なかなか思うようには撮らせてくれません。
a0143780_21283977.jpg

先に止まると倒れ込むし、下に止まると花がかぶる・・・
皆さん上手に撮られてますね。来年はもう少しキッチリと
撮って見たいですね。本当は翌週にも行ったのですが
前日の雨でほとんど散ってしまっていました。
a0143780_2123562.jpg

花と一緒に撮影するには本当にタイミングが大事ですね。
雨が降ってしまうと、雨天決行か、また来年、と言う究極の
選択を迫られます。少々の雨なら雨天結構ですが・・・
a0143780_21264871.jpg

次回は違うポイントで撮影したノビタキに登場してもらいます。
by yamau-f | 2015-11-11 22:22 | ノビタキ | Comments(2)

季節のご挨拶

また台風がやって来ますね。
最近は台風の上陸も異常気象のような
ニュアンスで報じられますが、良い加減に
して欲しいものですね。
少し、ボヤキになりますが、最近の
台風のテレビ報道、何であんな危険な
場所に出向いて態々屋外で中継するのかなー
映像の表現力がないからかなー
・・・ボヤくと止まらない山鵜です。
閑話休題
今年もノビタキが元気にやってきてくれました。
a0143780_2003122.jpg

花絡みや、趣向の凝った絵は撮れませんでしたが
先ずは、季節のご挨拶に行ってきました。
a0143780_2034737.jpg

今年は例年より少し沢山のご訪問のようです。
夏装束の子は居ませんが、名残のある子もチラホラ
a0143780_206268.jpg

この子、面白い姿でホバリングしているなー、と思ったら細い糸に止まっていました。
バランスとるのは大変でしょうね。
a0143780_2073953.jpg

今シーズン、何度登場するか分かりませんが
しばらく遊べそうです。
今回の台風でまた一歩季節が進むことでしょうね。
明日は長袖で出勤します(笑)
by yamau-f | 2014-10-05 20:11 | ノビタキ | Comments(2)

また来年

明日からお盆以来の連休です。
初日以外はあまり天気の良くない連休のようですね。
久しぶりの鳥無し休日になりそうです。
そろそろ山鵜の撮影対象は”あいつ”と”あいつ”になるの
ですが、居るのか居ないのか?来るのか来ないのか?
今年もゼロからのスタートです。
それも来週からの開幕ですね。
と言う事で、夏鳥のノビタキとは先週末が今季最終撮影でした。
今秋に撮影したノビタのお気に入りを一気に登場してもらいます。
今季はようやくコスモスとノビタキの可愛い写真が撮れたので
嬉しいノビタキ撮影が出来ました。
a0143780_22183090.jpg
a0143780_2218429.jpg

良い感じのコスモス絡みだったのですが
風の向きが悪く花があっち向いてますねー。残念!
a0143780_22185531.jpg
a0143780_2219941.jpg

夏場の♂も魅力なのですが、近場では出会えません。
少し地味な冬羽ですが、晩秋の遊び相手としては申し分ありませんね。
a0143780_22192748.jpg
a0143780_22194190.jpg
a0143780_22195893.jpg

また来年、遊んでくださいね!
by yamau-f | 2013-11-01 22:24 | ノビタキ | Comments(2)

秋酣

今週はまた台風が遣って来るとか・・・
秋らしいと言えば秋らしいけど、厄介ですね。
夏の暑さが影響しているのでしょうね。
山鵜の予想では、今年の冬は寒いですぞ!!!
a0143780_2294622.jpg

ノビタキと遊べるのもそろそろ終盤になってきました。
天気が良すぎても、悪すぎても難しい鳥ですが
この時は好天と強い風に悩まされました。
a0143780_22122019.jpg

いつも遣ってきたポイントにはあまり来ていないようなので
ポイント探しをしながらの撮影は疲れます。
a0143780_22154168.jpg

偶然、スズメとの2ショットが撮れました。
どちらの鳥も秋そのもの、今は秋酣です!
a0143780_2218083.jpg

by yamau-f | 2013-10-22 21:56 | ノビタキ | Comments(0)

秋鳥到着

シギやチドリも終盤になり
山の方は未だ楽しめますが
平地では暫く遊び相手が居ません。
そんな時に遊んでくれるノビタキが
到着しました。
例年より少し早いかな?
約一ヶ月、様々なシーンを狙ってみたいと思います。
先ずは初撮りを
a0143780_21245843.jpg

by yamau-f | 2013-09-25 21:15 | ノビタキ | Comments(0)

あかまんま

今年はポイントは変わりましたが、ノビタキの数は
例年並みかそれ以上に多いように思います。
 未だ暫く遊んでもらえそうです。
a0143780_5525027.jpg

検索の仕方が悪いのか?
この赤い花は犬蓼、つまり”あかまんま”のようです。
でも利用価値は無く、「蓼食う虫も好きずき」の蓼はこの種では無いようです。
なのに、畑で農作物として栽培されていました。
あかまんまでは無いのかも・・・
a0143780_605075.jpg

やはり色がえぐすぎますね。
やはりノビタキより控えめでないといけないんでしょうか?
a0143780_643161.jpg

犬蓼の花言葉は
”あなたのお役にたちたい”だそうです。
by yamau-f | 2012-10-26 06:48 | ノビタキ | Comments(2)