山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:コミミズク( 6 )

そろそろ燃料補給

昨年も沢山遊んでくれたコミミズク
今シーズンも沢山遊んでもらっています。
とにかく大好きな鳥なので、何万枚撮っても
飽きることがありません。
もうしばらくは滞在してくれるでしょうから
あと数回は行きたいと思っています。
あまりにも素敵な写真がネットに沢山掲載されているので
山鵜らしい写真を数枚
a0143780_6121069.jpg

この日このポイントでは最終的には山鵜一人で撮影していました。
ほんとうに好きですねーーー
バックの灯りはガソリンスタンドです。
この子、長旅に備えてそろそろ燃料補給に入りそうです。
このスタンド、どうやらエネオスのようです。
そう言えば、スタンドの名前(元売り)も随分変わりました。
(ここから脱線)
以前はエネオスなんて無かった・・・
日本石油。出光興産、共同石油、大協石油、丸善石油
昭和石油、シェル石油、エッソ、モービル、ゼネラル
九州石油、キグナス、三菱石油などなど
風が吹いてスカートがめくれあがて
「おーーーー もうれつ!」知る人ぞ知る
丸善石油のコマーシャルでした。
百田直樹の「海賊と呼ばれた男」のモデルとなった
出光佐三が創業した出光興産も来春には合併するとか。
時代とともに変化の激しい業界です。
皆さんご存知かもしれませんが、地域によっては
ブランドが違っても同じ油槽所から出荷される
事もあるガソリン、○○石油は燃費が良い!とか
あまり分かったような事を言うと笑われることもあるので
ご注意を。
閑話休題
昨シーズンも、今シーズンも通いすぎたので
他の冬鳥撮影がおろそかになってしまいました。
a0143780_649815.jpg

結構気に入っている写真です。
これに雪でも降ってくれれば・・・
このポイント、某飲料メーカー発祥の地のお膝元
野鳥保護には力を入れているようです。
何とかサンクチュアリにしてもらえないかなー
と思っています。
来シーズンも会いたいですものね。
by yamau-f | 2016-03-12 20:08 | コミミズク | Comments(4)

そろそろタクシーの開始でしょうか

遠い地平線が消えて
深々とした夜の闇に心を休める時
遥か雲海の上を、音もなく流れ去る気流は
たゆみない宇宙の営みを告げています。
満天の星をいただく、果てしない光の海を
ゆたかに流れ行く風に心を開けば
きらめく星座の物語も聞こえてくる
夜の静寂の何と饒舌なことでしょうか。
光と影の境に消えて行った
遥かな地平線も、瞼に浮かんでまいります。
a0143780_22195139.jpg

昨年末から沢山のバーダー、カメラマン、地元の方々・・・
を楽しませてくれたコミミズク、未だ滞在中ですが
そろそろ滑走路へとタクシーを開始するのでしょうか。
いつの間にか地元の子供達にもシロちゃん、アカちゃん、クロちゃん・・・
と可愛がられ、愛されていましたね。アザラシのタマちゃんが浮かびます。
いくら餌になるネズミが居ようとも、沢山のギャラリーの効果?で
他の猛禽やカラスが寄って来ず、居心地が良かろうとも
彼らのDNAに組み込まれた体内時計は確実に時を
刻んでいます。間もなくウルトラマンのカラータイマーの
ランプが点滅するように、彼らのランプも北に帰る時を
知らせるのでしょう。
そして、厳しい夜間飛行を経て第二の故郷へ・・・
何だか寂しくなりますね。
気が付けば川の土手はからし菜の花の黄色い絨毯に
敷き詰められ、遠くで満開間近の桜が薄ピンクに霞んでいます。
今度何時会えるのだろうか?
今季のコミミズクとの出会い、一生忘れる事の無い
素敵な出会いでした。
できる事なら年末にこの子達と再会が出来たら・・・
年末まで山鵜は夢を見ていたいと思います。
by yamau-f | 2015-03-31 22:42 | コミミズク | Comments(1)

この一線を越えるのは並大抵ではないのかも・・・

あぶり出しシリーズ第2段!
少し前の出会いです。シーズン2度の出会いは過去最高!今年はコミミズク運が
有るのかもしれません。
a0143780_2345429.jpg

夕方薄暗くなった田んぼで、カラスが騒がしくなってきました。
カラスが騒ぐと山鵜が胸騒ぎ・・・ チョット微妙なパブロフの犬状態です。
それにしてもカラスの攻撃は本当に執拗と言うか、追いかけられる方は鬱陶しいだろうなー
と、同情するほどです。
a0143780_23451825.jpg

暫く追いかけられていたのですが、草むらに舞い降りたので、そろりそろりとアプローチ
したのですが居場所は分かりませんでした。
a0143780_23453145.jpg

再び飛び立った時はカラスではなくトビの攻撃に変わっていました。
乱れ連写をしていた時にはその理由は分からなかったのですが、
a0143780_23454412.jpg

家に帰って、あぶり出しをしてみると・・・
a0143780_23455565.jpg

コミミが何かをぶら下げているのが分かりました。
そうです、ネズッチです!
a0143780_2346826.jpg

整いました!
コミミズクとかけまして、モグラの好きな畑とときます!その心は?
どちらも中にミミズが居ます!
ヤマッチです(汗)
a0143780_23462152.jpg

ネズッチをぶら下げたコミミズクは可哀想にキーキーと鳴いていましたが、
なんとかんとかトンビからの脱出に成功しましたが、そのまま遥か彼方に飛んでいきました・・・
a0143780_234634100.jpg
a0143780_23464594.jpg

今年は早くも2度目の出会いですがやはり撮影には暗すぎます。
この一線を越えるのが実は並大抵ではないのかもー
by yamau-f | 2010-12-25 00:15 | コミミズク | Comments(6)

たかが証拠写真!されど証拠写真!

この時期の山鵜はこの子に会うことに躍起になるのですが
昨シーズン 一昨シーズン共に一度しか会えませんでした。
今年はどうかなーと思いながら、ねずみ色の子を探し終えて
帰り仕度を始めた矢先に何かがカラスに追われていました。
a0143780_2292879.jpg

数えるほどしか会った事のないコミミズクでしたが、一瞬の出会いで判別が出来ました。
a0143780_22113495.jpg

既に日が沈み、とても写真が撮れる様な明るさでは有りませんでしたが、
必死でシャッターを押し捲りました。
後で確認すると、やはり真っ暗で何も写っていないように見えました。
a0143780_22141726.jpg

PCで出来得る限りの修正をしてみると、まるであぶり出しのように何となく姿が浮かんできました。
これでは証拠写真とも呼べないような出来栄えですが、山鵜にとっては
感動に値する写真となりました。
まさに”たかが証拠写真、されど証拠写真”と言った感じです。
今シーズンもこれ一回になるのか?はたまた満足写真をゲットできるのか?
山鵜のコミミ探しも開幕です!

※ 以前書いた関西学生アメフトが大変な事になっています!3校同率優勝で
  明日から甲子園ボウル出場をかけたプレーオフが始まります。
   8校中3校が優勝、それに伴い甲子園ボウルに出場する為にはこれから
  毎週試合がある(リーグ戦は2週に1試合)と言う日程等今後検討する課題
  も有るかと思いますが、関西で最も注目度の高い学生スポーツでもあり
  こちらも目が離せません!
by yamau-f | 2010-12-03 22:31 | コミミズク | Comments(2)

来シーズンへの課題

今シーズンは、秋口から山鵜はこの子に会いたくてムズムズしていました。シーズン当初の11月には
素晴らしい飛翔写真や、ドラム缶に止まったこの子を皆さんのブログで拝見し、
そのうち会えるかな・・・位に思っていましたが、予想以上に手強い鳥さんでした。
ハイチュウに会いに行って、偶然出会うことが出来たので
何とか完封は免れましたが、今シーズンは諦めモードでした。
a0143780_20293750.jpg

ほとんど水鳥も北に帰ってしまい、冬鳥シーズンはほぼ終了、かろうじて
ツグミが名残鳥のように地べたをピョンピョン
a0143780_20312711.jpg

と、枯れた”ひこばえ”の中に!!!!
ジーっつとしていました。ひたすらジーっと・・・
待ちました。兎に角待ちました。ヒラヒラフワフワを夢見て・・・
動きません・・・何時になっても動きません・・・(大粒涙)
翌日居る保証はないし、驚かして飛ばす気もない・・・
諦めました~カモメはカモメ、コミミはコミミ(意味不明) 潔く、山鵜の来シーズンの課題と言うことで
バイバイすることにしました。
でも、会えてよかった。
by yamau-f | 2010-03-20 20:39 | コミミズク | Comments(10)

喜びの伝え方

ブログで掲示されている皆さんの写真に比べると、完成度の低い山鵜の写真の中で
今回の写真は更に!かも知れません。
 今シーズン、11月末から常に鳥見をする時に頭の中にあったのはこの子でしたが
一度も出会いが有りませんでした。
a0143780_2237311.jpg

この時も出没の噂はあったのですが、夕暮れも迫りあきらめモードどころか、
実際に三脚をたたみ掛けていました。
a0143780_22411290.jpg

若干延着気味のハイチュウ♂の登場で、全ての視線がそちらに向いていた一瞬の空白時間に、
上空を見上げると、トンビに似た鳥がフワフワとbut直線的に頭上を通過しました。
a0143780_22452725.jpg

下から見た飛び方の特徴は、1回の羽ばたきが小さく、どちらかと言うとコウモリの
飛び方に似ている感じがしました。
a0143780_2249229.jpg

山鵜上空を通過後、旋回して葦原の杭に着陸しました。
ここまではデジ眼での観察、その後は少し離れた車に置いてあるデジスコに装備変更です。
当然のことながら慌てている為、思うように早変わりは出来ません。
こうした場面にしては、結構スムーズに行きました。トリプルアクセル成功!と言った
とこでしょうか(意味不明1)
a0143780_2254637.jpg

すでに5時半を過ぎていた上に、100mほどあったでしょうか?デジスコで写すのは
4回転半位の難易度です。真央ちゃん頑張れ!(意味不明2)
a0143780_22592829.jpg

何とか虹彩の黄色が分かるので、嬉しい出来栄えです。
こう言った喜びを伝える事って難しいですね!
a0143780_2353165.jpg

昨年の正月に、数百m先を米粒程度に見たのが初めてで、今回は2回目は豆粒の
出会いです。ホップ!ステップ!と来ましたから次は・・・・・・今年か、来年か、
何時になるのでしょうかね。
by yamau-f | 2010-02-21 23:11 | コミミズク | Comments(8)