山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:カワウ( 4 )

おいおい

それ程大きな川ではないのですが
カワウたちの大群がやって来ました。
 得意の共同作業で漁を開始、これでは
お魚達は逃げ場もありませんね。
 おいおい、もう少し上品にお食事してくださいよ、
と言いたくなりますね。
写真に写ったのは20羽、実際にはこの3倍くらい居ました。
a0143780_20513633.jpg

でも考えてみればカワウたちには何も罪は有りませんね。
我々人間が生きてきたしわ寄せがバランスを崩してしまったのでしょうね。
難しいことは分かりませんが1970年代には絶滅の危機に
瀕していたカワウ、今は駆除対象、カワウもきっと
オイオイ、と言いたいところでしょう。
a0143780_20574941.jpg

目の前を潜水で泳いでいましたが、ほんまに速いこと泳ぎますね。
あれじゃ魚たちは逃げられませんな。
良く良く考えると、山鵜はこの子達が名前の由来
川鵜ではなく、海鵜ではなく、ならば山鵜と言う安直な理由です。
お目当てのヤマセミに会えないので自嘲気味につけたHNです。
仲良くせんとあきません。
by yamau-f | 2015-11-08 20:48 | カワウ | Comments(0)

鵜呑み

今年も残すところあと4日。
先月から山鵜の凝り性が発症し、偏った鳥撮りを
しているので記事数が激減しています。
 不漁の山鵜を尻目に、このカワウは大物ゲット!
数分かけて得意技の鵜呑みでナマズを一気にお腹の中へ!
喉のあたりがナマズの頭の形になっていたのには笑えました。
a0143780_18231255.jpg

それにしても底物のナマズを射止めるカワウ、恐るべし!
by yamau-f | 2013-12-27 18:24 | カワウ | Comments(0)

ジャマウとは言いませんが

最近近場の池や川でカワウの姿を沢山見るようになりました。
一時は絶滅の危機に瀕していた筈なのに・・・
アチコチに見かける鹿もそうですがバランスを崩した人間の罪は大きいですね。
そんなことより山鵜は一枚目のカワウにジャマウ!と叫んでしまったのです。
ようやく巡り会えた今シーズン初ヤマセミでしたが、お気に入りのこの枝に
止まってくれたのに、このカワウが追っ払ってしまいました
a0143780_21195463.jpg

何度かヤマちゃんは戻ってこようとしたのに、デンと構えて動こうともしない
ジャマウなのでした。
 おまけに羽を広げて虫干しまで始めました。
a0143780_21244761.jpg

とはいいながらジックリ撮ったことが無かったので少し時間を割いてあげました。
釣り針のような嘴と、サファイアカラーの目が特徴ですね。
a0143780_21274833.jpg

この子を見ていて、そういえば今夏はクロツグミの出会いが無かったなー
と考えていた山鵜なのでした。
by yamau-f | 2011-11-06 21:32 | カワウ | Comments(0)

無理なものは無理

主役の鳥さんの登場までは、灯台下暗しにならないように注意深く辺りを観察していると、山鵜の親戚の川鵜が水の中でもがいていました。
a0143780_23322793.jpg

うん?このオヒゲは?・・・久しぶりのナマズをこんな形で見るとは(涙)
可愛そうに川鵜の餌食になる寸前のナマズは、一縷の望みを求めて、助かるように念じていました。
正しく鯰です。
a0143780_23352846.jpg

ところが、このナマズは、以前登場したカワセミの咥えた小魚とは違い
40cmほどある大物です。簡単には飲み込まれないどころか、クネクネと抵抗し、
一時はカワが溺れそうになっていました。
a0143780_23374684.jpg

過去に、アオサギとカワウが、餌の大きさに負けて、お食事を放棄した場面を見たことがありません。
数分の格闘の末、咥えたナマズを大きく持ち上げました。胃袋に入る最終ステップです。
a0143780_2340414.jpg

自然界は食うか食われるか、と言いますが、やはり食われる方が必死であることに
間違いはありません。
a0143780_23413199.jpg

a0143780_2343416.jpg

ナマズの祈りが通じたのか?、はたまた単にサイズが大きかったのか?
いずれにしても、無理なものは無理なんです。
運よくカワウから開放さたナマズは、湖底に戻っていきました。ただ、長時間で受けた
ダメージがどの程度であったのか分かりません。
 最後のカワウの顔つきは、やはり好きになれないなー
a0143780_23465682.jpg

by yamau-f | 2010-02-14 23:53 | カワウ | Comments(6)