山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:オシドリ( 11 )

昨年の今日も

それにしても変化の無い駄ブログですね。山鵜の野鳥草子は・・・
気が付くと、昨年の今日もまったく同じようなオシドリの記事を
書いていました。珍しい鳥も登場しなければ、きれいな写真も
登場しない、正に駄ブログです。自虐的ですが、客観的に見て
そう思いますなー
かと言って、こればかりは今更、芸風も、機材も、腕も、行動範囲
も、ボキャも、変えようが無いので、同じような記事に気が付き
ながらも記事を書き続けます。
そうです。それが野鳥草子なのです。
a0143780_13300044.jpg
ここ数年、3月頃まではコミミズクとヤマセミに没頭しているため
それに纏わる鳥ばかり。今年はコミミズクが早くに終わったので
山籠もりが多く・・・
結局、脇役三兄弟の登場となってしまいます。三兄弟とは、
カワガラス、カワアイサ、そしてオシドリです。ここにキセキレイ
が加わることもあるのですが、今季は登場しません。
まあ、ここのオシドリは池に居る子とは違い憶病なので、潜んで撮
るスリルがあるので撮影は面白いのですがね。
a0143780_13303337.jpg
因みに、山鵜の理想のオシドリ画像は
仲良くペアで微笑ましい画
朝靄に浮かぶオシドリの遠景
美しい背景に飛翔するオシドリ
みたいな感じかな。
a0143780_13304790.jpg
決して逆さまの写真ではありません(笑)
話は変わりますが、最近出会うバーダーさん達の機材ですが
少し変化が出てきたような気がします。全くの私の主観ですが。
先ず、大砲と呼ばれる大きなレンズを使っておられるバーダー
に加え、少し小型の200-500と言ったレンズを使われる方が増
えたような気がします。バーダー自体が増えたからそう見えるの
かもしれませんが。機材の高性能化と、軽量化、そしてバーダー
の高齢化(汗)も有るのかなー。
 加えて、デジスコを使うバーダーが減ったようにも感じます。
山鵜は相変わらずメインはデジスコですが何故かな。
確かに特別な腕を持っていない人(山鵜)には、動き物や飛び
物は撮れないと言うのが一因かもしれませんが。
先日も、目の前でヤマセミの求愛給餌、交尾のシーンに出くわ
したのですが、後で写真を見ると、求愛給餌なのか、交尾なの
か、1羽なのか、3羽なのか、鹿の子模様なのか、ねずみ色な
のか、ヤマセミなのかカワセミなのか(ウソ)分からない写真でした。
a0143780_13301668.jpg
デジスコ・・・ そう言えば被写界深度が浅すぎますね。
特にペアでいる場面に遭遇すると痛感します。
綺麗に平行に並んでくれると良いのですが、少し前後に
並ぶとお手上げです。奥に合わすと手前がボケるし、手前
に合わすと奥がボケる。間に合わすと両方ボケる・・・
 絞りを絞って深度を稼ごうとすると、ボケずにブレる。
実は未だにこんな悩みを持ってる山鵜は初心者カメラマン
なのでした。
 記事ネタが無いので長駄文になってしまった・・・・・

by yamau-f | 2017-04-05 20:44 | オシドリ | Comments(0)

卯月の最初は

春らしい記事にしたかったのですが
今更ですがオシドリ夫婦です。
この子達はこの場所周辺を繁殖地に決めているようです。
♂♀のペアで仲良くしていました。
a0143780_19211686.jpg

基本的にオシドリは臆病なので中々至近では撮らせてくれません。
この時は山鵜に気付いていないようで結構アップの写真を
撮らせてくれました。
近過ぎていい感じのペア写真は撮れませんでしたが。
a0143780_19243393.jpg

今シーズンは子連れのオシドリを狙って見るつもりです。
繁殖の実績はある場所なので粘り次第かな。
a0143780_19261580.jpg

野鳥草子に春らしい記事は何時登場するのでしょうかね。
by yamau-f | 2016-04-05 20:16 | オシドリ | Comments(2)

師走ですね

年月の経つのは早いですね!
今日から12月、師走です。
気が付けば11月は記事が2件しかなかった・・・
何故か?
そうです。ヤマセミを捜し求めて渓流部をウロウロしているからです。
工事で水が濁っているから?
なかなか出会えません。
もう少し粘って探してみます。
山鵜の野鳥草紙からヤマセミは外せない・・・
この間、山道で猟師が目の前で散弾銃を発射しました!
普通の民家もあるアスファルトの山道、猟師を見て車を止めると同時に
発射!銃口から火花と言うか煙と言うか・・・
猪を撃ったとのこと。暫くすると草むらの中でガサガサ・・・
姿は見えませんでしたが当たり所が悪かったらしく
猪がもがいていたようです。
ちょっとトラウマです・・・・・・・・・・
気を取り直して、今月の素晴らしい出会いを願って、金オシドリを一枚。
a0143780_21462015.jpg

by yamau-f | 2013-12-01 21:46 | オシドリ | Comments(0)

ホワイトクリスマス!

運よく今年のクリスマスイブは休日でしたね。
おまけに三連休だったのでロマンチックなイブを過ごした方も多かったのでは?
で、山鵜は特にこれと言ったイベントも無く
フツーの休日と同様山奥へヤマセミ遊びに出かけたのでした。
極寒の野外で数時間登場を待ちましたが・・・・
狙い通りオシドリ登場!おまけに雪が絡んでくれました!
自然がくれたクリスマスプレゼント!
満足度13%くらいでしょうかね(冷汗)
山鵜の山鵜的ホワイトクリスマスでした。
今日は朝から風邪気味ですが(今季2度目)、誰にも原因は言えません・・・
a0143780_21382322.jpg
a0143780_21384826.jpg

この時期、寒さには気をつけましょうね。
by yamau-f | 2012-12-25 21:42 | オシドリ | Comments(4)

お似合いのカップル

例年この時期は公私共にバタバタすることが多く
鳥見の機会が少なくなります。
そういえば、先週は甥っ子の結婚式も有ったりして
久しぶりに鳥以外のカメラマンをしてきました。
失敗が出来ないプレッシャーと、鳥とは違う
難しさを痛感しました。
甥っ子の結婚を祝して、オシドリの夫婦に
登場してもらいます。
例年よりもこの時期としては沢山のオシドリが
未だ滞在中ですが、仕草には春がやってきています。
a0143780_23203796.jpg

a0143780_23214215.jpg

この子達の登場は来シーズンまで無いのでしょうかねー
a0143780_2322613.jpg
a0143780_23224357.jpg

オシドリ夫婦とよく言われますが、甥っ子にはオシドリの♂の真似はして貰いたくないものです。
再来週くらいから夏鳥シーズン開幕の予定なのですが、どうなんでしょうか?
by yamau-f | 2012-03-31 23:29 | オシドリ | Comments(0)

同じような・・・

鳥さんばかりが登場しますね。
最近お地蔵さんスタイルの撮影が多、く目の前に来た鳥さんと
遊ぶことが多くなっています。
a0143780_2311975.jpg

面白いことにオシドリ達は川であっても時間ごとに移動場所を決めていることに
最近気がつきました。
a0143780_2374121.jpg

今季はこの子達の登場回数も増えそうですー
a0143780_2394334.jpg

a0143780_2311936.jpg

そう言えば、”山鵜の野鳥草子”も3年目に突入しました!
写真の内容も、鳥の種類もそれほど増えていくことも無く、ボチボチと更新しているのですが
早いものですね。
これからもボチボチやって行きますので皆さんよろしくお願いします!!!
by yamau-f | 2011-12-03 23:17 | オシドリ | Comments(6)

カラフル

と言えば、やはりオシドリは上位に行きますね。
先週は見かけなかったオシドリですが、今回は数羽ですが見かけました。
川を泳ぐペアをジックリと撮ってみたいのですが、今回は遠かったこともあり
少し遊んでみました。
a0143780_22174525.jpg

この写真は♂が顔を水に突っ込んでいるシーンですが
蜂かハエか仮面ライダーか・・・ 面白い模様ですね。
a0143780_22202372.jpg

この川にもこれから冬にかけて数十羽のオシドリがやって来るのですが
飛翔シーンも挑戦するつもりです。
a0143780_2222717.jpg

この子達の鳴き声は時にはヤマセミのケラッに似ていることがあり
ドキッとさせられます。
写真としてはお恥ずかしいものですが、初物と言うことで掲載しました!
a0143780_22245025.jpg

by yamau-f | 2011-11-12 22:26 | オシドリ | Comments(2)

”あまのじゃく”では無いのですがー


山鵜は決してあまのじゃくでは無いのですが、この時期の皆さんのブログに
オシドリが登場することは、そうそうは無いですよね。
 今日は釣りに没頭していた頃に会得した独自天気予報では
ドンピシャの雨、従って遠出はせずに近場徘徊をしてきました。
a0143780_22271223.jpg

当然のことながらこの子がお目当てではありませんでした・・・
増水した川を何気なく眺めていると、この時期には珍しい水鳥の団体を発見しました。
最初はカルガモか?とも思ったのですが、増水の水に限りなく近いねずみ色・・・???
なんと、この時期にこれだけの団体を見るのは初めて、オシドリ11匹でした。
a0143780_22322317.jpg

この時期はエクリプスと言う事もあり、♂♀雛・・・識別が出来ません。
辛うじて♂は一回り大きく見えますがどうなんでしょうかね。
鳥見先輩のご意見では、親子か?と。
夫婦に雛9羽、何処で誕生したのでしょうか、気になります。
a0143780_22354113.jpg

今日はオシドリが魚を食べる所も初めて観察出来ました。
こちらに気がつくと集合して上流へ移動を始めました。結構急流だったのですが
飛びもせずに一生懸命泳いでいました。
a0143780_2248029.jpg

変わり映えのしない写真ばかりになってしまいましたが、
こう言う出会いも結構嬉しいもんですね。
by yamau-f | 2011-06-18 22:56 | オシドリ | Comments(6)

今日もオシドリだけど・・・

昨日から季節はずれの黄砂が大陸からやって来てますねー。
確か春の季語だったと思うのですが今日はフィールドではホーホケキョも聞いたので、
異常気象異常気象!と騒ぐのも如何なものかな?と思ってます。
今日は久しぶりにジックリと鳥見の時間が取れたのですが、ターゲットを絞りきれませんでした。
と言うことで、困った時のオシドリ(?)遊びに行くことにしました。
a0143780_21484392.jpg

この子は臆病なのか、人懐っこいのか?理解に苦しみますね。
山鵜の知ってる池の子は携帯でも撮れそうな場所で悠然とし、
此処のフィールドの子は姿が見えただけで遠くにいても飛んでいってしまう
臆病な子です。
a0143780_21553371.jpg

車をブラインドにして何とか撮る事ができたオシドリ夫婦ですが、山鵜は♀の色合いも
結構好みです。
a0143780_21571675.jpg

今日はオシドリ狙いとは言うものの、新たなヤマチャンフィールド探しも兼ねての鳥見でした。
a0143780_21583421.jpg

鳥見をしていると、時々幻聴や幻覚が・・・
オシドリの鳴き声は時にヤマセミに、ウグイスの鳴き声は時にコマドリに・・・
コンビニの袋は時にヤマセミに・・・と言った具合です。今日も何度と無くヤマセミの声が
聞こえてきました(笑)
a0143780_2235830.jpg

a0143780_2262727.jpg

今日のフィールドはオシドリが沢山やってきていました。50羽以上はいたでしょうか?
おまけに前回の記事に書いていた”スランプの予感”を払拭するような出会いが!
新たなフィールドで良い出会いが有りました!
近いうちにまた紹介させてもらいます!
チョット嬉しい久しぶりの鳥見でした〇
by yamau-f | 2010-11-13 22:15 | オシドリ | Comments(4)

スランプの予感

今日は久しぶりの鳥見ができました。
いつの間にか、はく息も白くなり、ジョウビタキやツグミが普通に見られるように
なっていて、この時期の1週間の変化には改めてビックリ!です。
 で、今日はと言うと・・・ ダメでした(涙)
 例年今の時期から始めるヤマチャン遊びですが、今日は全く気配なし。
a0143780_1941315.jpg

オシドリには悪いのですが、今回は目的の鳥さんではなかったので
どうも写真の真剣度が低いですねー
a0143780_19454670.jpg

とは言うものの、オシドリをゲドウと言うほど山鵜も大したバーダーではなく
今季の初物だったので本音は嬉しかったのです・・・
a0143780_19511223.jpg

オシドリ達の飛来数はマダマダ少ないようですが、サナギのような換羽途中の個体も
観察が出来ました。
 オシドリ自体が派手なので、周辺は大人しい雰囲気に撮りたかったのですが、
写り込みがゴチャゴチャしてしまい、写真全体がゴチャゴチャに・・・
a0143780_19591280.jpg

a0143780_1959374.jpg

残念ながら明日からまた出張・・・と言うことで、来週まで鳥見はお預けです。
 ただ、例年の今頃は何らかのヤマチャン反応のあったフィールドですが
全く気配がありませんでした。鳴き声も、雰囲気も、フンも・・・・
今年は冬に向けてスランプの予感・・・・・・・・・・・・・・(汗)
by yamau-f | 2010-11-06 20:04 | オシドリ | Comments(10)