山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:カワセミ( 8 )

変化もなく

これから年末にかけてバタバタしそうなので、週末は連日ヤマセミ遊びを
してきました。ここのヤマセミは行動範囲が狭く、山鵜には打って付けの
ポイントなんですが。できる事なら炬燵に入って、ミカン食べながら
撮影できるとこ無いですかねー。鍋とは言いませんから。
 本来は日の出前に到着して気づかれないように身を潜めると良いのですが
若干寒さに躊躇して出発が遅れました。
 明るくなったポイントでソロリそろりと、撮影ポイントに移動のはずでした。
が、一歩足を踏み入れると、なんと頭上にヤマセミ君が鎮座。あっと言う間に、ケラッと一声残して飛んでいきました。
ハイ、この日の目論見はすべて台無しです。 一度見つかると常にチェックされるのでダメですね。
a0143780_11542192.jpg
せっかく来たので帰るわけにもいかず、しばらくお地蔵さんをすることに。
遠くでヤマセミがホバリング→オサカナゲット→岩で引っ叩き→飲み込んで
→水浴び→まったり  少し大きな獲物をとると、水面すれすれをまるで
ハリオアマツバメのように飛び回りますが、遠くでやってました。残念。
 凹んでいると目の前でドボン!カワセミが大きめのオイカワをゲット。
ピントを合わせた時には飲み込んだ後。こんなもんですね。ダメなときは。


by yamau-f | 2016-12-13 20:41 | カワセミ | Comments(0)

専門に狙ったことはありませんが

カワセミを専門に狙うカメラマンも結構いらっしゃいますね。
お話を聞くに、奥が深く、拘りも相当なもののようです。
この時期はきっと年間を通じても佳境の時期なのでは?
a0143780_20562399.jpg

ヤマセミを待っていると目の前をチーチー言いながら
ペアで飛び回っていました。
恋の季節のようですが、落ち着いて止まってくれません。
あわよくば、求愛給餌のシーンでも、と思いましたが
そんなに甘くありませんね。
a0143780_2111674.jpg

珍しくじーっと止まってくれたので、構図を変えて遊んでみました。
カワセミが派手なので、背景はシンプルな方が写しやすいですね。
この女の子、口紅も鮮やかな朱色のベッピンさんでした。
本命は愛想なしでしたー
by yamau-f | 2015-02-22 21:11 | カワセミ | Comments(4)

厳しい環境

最近、カワセミはアチコチで見かけるようになりましたが、
今回出会った子は、厳しい環境の中で頑張って生き抜いている
忍耐強いカワセミです。
 
a0143780_21264329.jpg

ここは雪国の湖、未だ凍結していないのは例年には無い景色です。
予想外の出会いだったので嬉しかったです。
周囲には30cmほどの積雪、何とか雪を絡めようとした結果
不自然に雪が入っています(汗)
a0143780_21302276.jpg

カワセミ撮ったのは久しぶりでした。
a0143780_21314264.jpg

結構長い時間モデルになってくれたのですが
足がしもやけになりそうでした!
by yamau-f | 2013-01-26 21:21 | カワセミ | Comments(2)

何度撮っても

満足のいかない翡翠撮りです。
この池に何羽 何ペア が棲んでいるのか分かりませんが
この子は若♂のようです。
 大体の行動パターンは分かるのですが、そのときの気分で
とまる予定の枝や杭を通過してしまうことがあるので
思うようには行きません。
a0143780_2232498.jpg

日が短くなったので3時前になると夕方の気配が・・・
少し赤みを帯びてしまいます。
a0143780_2262586.jpg

餌が取れるのだから移動しなくても良いと思うのですが
小さな魚を取るとすぐに飛んで行ってしまいました。
a0143780_2292246.jpg

a0143780_22155213.jpg

ただいま一眼は外泊 修理中です。
見積もり¥53500!!!!だそうですが、5年延長保障で直せるそうです。
よかったーーー
by yamau-f | 2011-10-30 21:54 | カワセミ | Comments(6)

今年の鳥運を占ってきました

今年の初撮りはラッキーにも近くでポーズを取ってくれたカワセミから
スタートです。
a0143780_19441950.jpg

a0143780_19533394.jpg

 今日は午前中の時間限定と言うこともあり、山鵜の鳥見の原点でもある
近場のMFへのお出かけでした。
 相変わらず水鳥は少なかったのですがボチボチの出会いでした。
出会える鳥さんで今年の鳥運を占うつもりでしたが、
まさか鳥を使って福引をするとは・・・
a0143780_19535139.jpg

先ずはカワセミがガラポンを!
出てきたのは白球でした(笑)これはハズレかなー・・・

真っ白のペリットを吐き出し、今年の鳥運は良くないなーと落ち込みながら
近くにやってきたジョウビタキにも挨拶をしたところ、この子もガラポンを!
a0143780_19563637.jpg

大きさは違いますが赤い木の実を吐き出しました!
これは当たりかな!・・・・
a0143780_19575330.jpg

a0143780_19581234.jpg

気を良くしてアップをとってあげることにしました。
a0143780_19585669.jpg
a0143780_19591132.jpg

最後にシーズンハズレの感もあるホシゴイにご挨拶をして山鵜の初撮りは
終了しました。
 今日の鳥運占いの結果は当たりもあるがハズレも・・・と、言うことで例年通りと言う
結果に落ち着きました。
by yamau-f | 2011-01-04 20:07 | カワセミ | Comments(10)

久しぶりのカワセミ

天気の回復が予想以上に早く、気になるフィールドを朝からぐるっとしてきました。
池にはコガモとヒドリガモが到着し、モズがけたたましく高鳴きし、秋らしい一日を
満喫しました。
 朝から近場の池で、顔見知りのバーダーさんと談笑しながらの鳥見、楽しいひと時でした。
年初に身体を壊されたとか・・・、これからもお互いに楽しく鳥見を続けたいものですね。
 お話をしていると、チーーーーーッと鳴きながら、カワセミが良い所に止まってくれました。
久しぶりのカワセミ、何度会っても真剣に撮ってしまう魅力のある鳥です。
a0143780_201958.jpg

どうやら親子で追いかけっこをやっているようですが、
いくら運動会のシーズンとは言え、親子で追い掛け回す種目なんかあったっけなー?
a0143780_2021699.jpg

残念ながら撮影できる場所にやってくるのは、決まって今年生まれのチビです。
綺麗なオレンジと言うよりは、熟す前の柿の実のような色合いでした。
a0143780_20231194.jpg

それでも100発100中で魚はゲットしており、順調に成長しているようです。
ただ、スタイルが若干ギスギスしていると言うか、親鳥に比べるとまだまだな感じです。
a0143780_20261266.jpg

a0143780_20281516.jpg
a0143780_20283719.jpg

暫くはこの子の登場回数も増えそうです・・・
by yamau-f | 2010-10-10 20:34 | カワセミ | Comments(12)

凄まじい食欲!

またまたカワセミ君に登場してもらいます。先日ジーックリと観察できた男の子です。チーーーッと言う鳴き声と共に、池の対岸に止まりました。と、すぐにダイブで獲物をゲット!
a0143780_8374722.jpg

見事に獲物をゲットしました。ただ、少しこの子には大きすぎるような気が・・・
獲物はブラックバスかブルーギルの幼魚orモツゴ(クチボソ)かはっきりしませんが
兎に角大きすぎます。バチンバチンと小枝で何度も叩き付けていました。
a0143780_8411018.jpg

この行為は、魚を殺すためと思っていましたが、お魚は明らかに昇天しているのに
執拗に叩き付けていました。
 どうやら、飲み込み易くする為に、骨を砕いているようでした。
a0143780_8434671.jpg

15分ほど頑張っていたでしょうか?ようやくゴックンです。
飲み込んだ後は、まるで枇杷の実のよう体型になってしまい、とても飛べるようには思えません。
a0143780_8464930.jpg

当然暫くは食後の休憩を取って、今日のお食事は終了と思っていると
なんと!早くも次の獲物を狙う体勢に・・・
a0143780_8501719.jpg

今度は、先ほどより小さいもののマタマタ獲物をゲットし、ゴックン!
天気によっては一日中獲物に有り付けない時もあるのでしょうか。
この凄まじい食欲には、さすがの山鵜も”参りました”
by yamau-f | 2010-02-11 08:57 | カワセミ | Comments(8)

かわせみ 翡翠 カワセミ

日本語には平仮名、漢字、カタカナと、同じ単語でも色々な文字で著す事が出来ますが、それぞれの文字から受けるイメージは微妙に違うように思います。撮影した時の状況や、出来上がった写真からのイメージ・・・皆さんはどのような使い分けをされていますか?今回は先週末に近くのフィールドの池周辺の葦に止まった翡翠を逆光、無理な体勢から頑張った写真です。
a0143780_23211166.jpg

結構長い間止まっていたので、二刀流を駆使してみました。
a0143780_23223980.jpg

二刀流と言うと、素早くデジスコとデジ眼を使い分けているように聞こえますが、焦りと、不手際で実際はバタバタです。二刀目をセットし終わって鳥さんを見ると、居ない事が良く有ります(汗)
a0143780_23255191.jpg

池の縁でペンギンさんのように起立をしているカワセミも居ました。そろそろ恋の季節が近づいてきたので
綺麗な色が出てきたように感じます。出来れば木の枝に止まってもらいたいのですが、これもまたヨシとします。
a0143780_23334748.jpg

以前T.Mさんのブログに登場したお行儀の悪いカワセミにも再登場してもらいます。何度かトビ物を撮ったことはあるのですが、ピントが結構合っているのでそういう意味ではお気に入りの写真です。
a0143780_2337915.jpg

最近結構かわせみの姿は増えたようにも思います。いくら増えても、この鳥が現れてレンズを向けないバーダーは希少ですね。この色はやはり究極の天然色かもしれませんね!
a0143780_23401338.jpg

by yamau-f | 2010-02-05 23:42 | カワセミ | Comments(2)