山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:サカツラガン( 1 )

山鵜と珍鳥

普段めったに見られない鳥、数が減った者や
本来生息場所でない場所にやってきた者
こうした鳥達を珍鳥と言いますよね。
 山鵜はあまり珍鳥には縁が無く、めったに
出会うことがありません。
出会ったとしても珍鳥なのか?分からない場合も
多くあります。
偶然出会った珍鳥は
ヤマショウビン、オニアジサシ、ヘラシギ・・・かな。
珍しい事を後から知って、地団太を踏む事が良く有ります。
a0143780_8254083.jpg

北海道の余韻でハクチョウが見たくなり
数年ぶりに会いに行ってきました。
自宅を出るときは雨でしたが、雨が降らないと言う変な自信があったので・・・
朝の飛び立ちを期待しましたが、お目当ての場所には皆無。
仕方なく田圃に飛来してくるコハクチョウを撮る事にしました。
暫くすると目の前に???? オオヒシクイかー 取り敢えず
パシャリパシャリ 携帯でオ・オ・ヒ・シ・ク・イ で検索!
???ちゃう!オオヒシクイとちゃう!
調べた結果出てきた答えはサカツラガン  結構珍しく所謂珍鳥のようですね。
もう少しキッチリと撮れば良かった。今回も後の祭りでした。とさ。
目の前に暫く居てくれて撮り放題だったのに---
by yamau-f | 2016-01-31 19:19 | サカツラガン | Comments(2)