山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:ゲンジボタル( 1 )

梅雨の風物詩

昔、山鵜の実家の裏を流れる用水路には、沢山のヘイケボタルがこの時期飛んでいました。
40数年前の事です。そう考えると随分年を取ってしまいました。
その用水路は幅1mもあったでしょうか?
ナマズも茶色いザリガニもタガメもゲンゴロウも・・・
懐かしいですね。
 蛍が見たくなりぶらっと夕涼みを兼ねて出かけて見ました。
最近しっかりと鑑賞すると言う気持ちが欠けて来たような気がします。
蛍は撮る物ではなく狩るものですよね。
写真の対象ではありませんでした。
まだ梅雨本番とは言えませんが、蛍は本番でした。
夜じゅう光っているのではなく8時頃から9時頃がピークだそうです。
夏鳥が朝囀るのと同じですね。
点滅する黄緑の明かりが囀りに見えて笑ってしまいました。
梅雨の風物詩を楽しんだひと時でした。
a0143780_2131280.jpg

by yamau-f | 2013-06-10 21:03 | ゲンジボタル | Comments(2)