山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:コチドリ( 2 )

踏まれますよ

少し前の出会いでした。
とんでもない所で、コアジサシとコチドリが営巣していました。
コアジサシは観光客に卵を踏まれてしまい、失敗したようですが
コチドリは無事に繁殖に成功したようです。
お気に入りの場所なのか、更なる営巣に向けて
a0143780_2051562.jpg

仲良くしていました。
それにしてもこの場所はこの子達には選択ミス
一歩間違えれば、確実に巣は観光客に踏んずけられます。
鳥たちにしたら、誰も好き好んでこんな場所で営巣しているのでは
ありません!と、言いたいのでしょうね。
a0143780_2054699.jpg

無事に営巣、育雛できているのでしょうかね。
地面に向けてレンズを向けるのは山鵜だけ
他の皆さんのレンズの方向は全く違う方向です。
by yamau-f | 2016-06-28 20:47 | コチドリ | Comments(0)

暑いですか

今年は梅雨は梅雨らしく、夏は夏らしいいい年ですね!
連日35℃を越える猛暑、四季のある日本に生まれて
本当に良かったとつくづく思います。(ウソと本当、ハーフハーフです。)
 枕草子では、夏は夜がいいと謳っていますね。
この時期になると虫の音も聞こえてきますが、
アブラゼミが夜中に時々ヂヂッと鳴く事があります。
山鵜、これが結構好きなんです。変ですかねー
蚊取り線香の香りがあれば完璧です。
夏は夜、楽しめるのも後わずかです。
またまた、当ブログ初登場のコチドリです。
a0143780_22141118.jpg

抱卵時は4個の卵がありましたが、誕生したのは
3羽のチビちゃん、順調に成長したようです。
炎天下でもお母さんのおなかの中にすっぽりと3羽が
潜っていきます。かわいいですねー
a0143780_22164970.jpg

真っ黒に日焼けしたオジサン(何故かバーダーの
平均年齢はオジイチャンに近いオジサンが多いのですが・・・)
達が、おーーかわいいーーーと言う姿、興味ない人には
少し異様に見えるかも。
(偏見ですが、バーダーのオジサン達って強面な人が多い
ように思います。山鵜は違いますがーーー)
でも確かにこの子達は可愛いです。
a0143780_22223871.jpg

生まれて数日で走り回る頭でっかちな雛達、
コミカルでもありますね。
たまに頭が重たいのか、転んでいました。
a0143780_22254773.jpg

あまりフォーカスしたことの無い鳥ですが
元暗しです。
野鳥草紙にはまだまだ登場していない身近な鳥たちが
沢山居ます。
ボチボチ登場してもらいます。
by yamau-f | 2015-08-03 22:05 | コチドリ | Comments(4)