山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:ジシギ( 1 )

許してください

今日から9月ですね。
我が家では枕元の窓から夜になると松虫の
鳴き声が聞こえてきます。
キリギリスやエンマコオロギは聞こえてきていたのですが
あれ松虫も鳴いている~ チンチロチンチロチンチロリ・・・
ではなく、チンチロリンだけですけどね。
外来のアオマツムシかな?と思ったのですが違うようです。
a0143780_21222053.jpg

個体No1のジシギです。大中田の判別は既に諦めているのでジシギです(笑)
a0143780_2124312.jpg

農道のすぐ脇でまったりしていました。個体No2のジシギです。
a0143780_21255373.jpg

バンザイをしかけてやめた個体No3のジシギです。タシギではない事は山鵜にも分かりました。
a0143780_21271016.jpg

この子は幼鳥のようですね。個体No4のジシギです。
a0143780_2128676.jpg

最後は遠くにいた個体No5のジシギです。
この状況では、山鵜としては子連れのタマちゃんが理想なんですがねー
と言う事で、9月のスタートは希望とは真逆の派手ではなく、地味な鳥さんでのスタートです。
許してください。
ところでジシギはどうしてヂシギと書かないのでしょうかね?
沢山、ジシギと書いていて素朴に感じた疑問です。
by yamau-f | 2014-09-01 21:33 | ジシギ | Comments(0)