山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:コサギ( 1 )

危険な魚

コサギの記事ですが中身は淡水魚の記事です。
コサギが小魚を魚道で待ち構えて食べていました。
ヤマセミとは違う漁法ですが、流れの中で上手く捕まえるものですね。
a0143780_232326.jpg

魚絡みの鳥の写真、多いのは
ボラ、フナ、ニゴイ、オイカワ、アユ・・・かな?
今回コサギが咥えているのはタナゴです。
実はこのタナゴ、危険な淡水魚なんですよー
毒がある?
違います。この魚もある意味で三拍子揃っている?、いやそれ以上かもしれません。
関東地方ではタナゴ釣り、と言うマニアックな釣りがあり
それ専門の竿や仕掛け・・・これがまた高価
また飼育に関しても、鳥同様絶滅危惧の種は高価で取引がされているようです。
食べても佃煮で・・・
a0143780_23353121.jpg

さて、タナゴにも沢山種類がいましてー
大きいものはカネヒラ、珍しいものではイタセンパラ、流行りの外来種ではタイリクバラタナゴ
鮮明な写真ではないので明確な同定はできませんが
この写真に登場するのは何でしょうか?
a0143780_23374327.jpg

可能性から言えばタイリクバラタナゴが一番多いのでしょうが
居る場所や色彩から、これは違います。 かな?
背びれの黒点もないしなー(最近は黒点のないのもいるらしいが)
アブラボテにしては色があっさりしているし、ニッポンバラタナゴはそう簡単には
出会えないし、イチモンジやヤリタナゴにしては体高が高い、
うーん
と言う事で、勝手にシロヒレタビラかな、と言う事にしておきましょう。
単にフナだったりして(汗)
タナゴの♂の婚姻色、これがまた魅力的なんですよ!
by yamau-f | 2014-07-26 23:18 | コサギ | Comments(0)