山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:アオバト( 2 )

お恥ずかしい限りですが

お恥ずかしい写真ですがアオバトです。
お気に入りの写真を記事にするので、時には
こういう写真も登場します。
a0143780_19275837.jpg

早朝、谷底から次から次へとアオバトのペアが登山していきます。
偶に2羽以外もあるのですが、基本的にはペアです。
山の中でこれから繁殖するのでしょうね。
冬場に鍛えた(笑)トビモノの腕を試しましたが
まだまだ修行が足りないようです。
こりゃまた再挑戦が必要ですねー
a0143780_19311020.jpg

冬場のアオバト、海岸の海水を飲むアオバト、は撮った事がありますが
最高にビビッドな今の時期のアオバト撮影は初めてです。
と言う事で記事にした次第です。
a0143780_19324974.jpg

ペアの証拠写真、こちらに来ると思うと逸れて行くペアも居ます。
次回はアオバト、ホトトギス、ジュウイチあたりを狙ってみます。
by yamau-f | 2015-05-26 19:26 | アオバト | Comments(2)

使い果たしたかも・・・

今日は今年の「鳥運試し」と少し気合を入れての出動です。例年の地元での初詣に春日大社での御参りを済ませ、その足で出かけることにしました。いくつかポイントの候補はありましたが、難易度の高いヤマセミに会いに行くことにしました。道中は”張本”顔負け(フルー)の広角眼で運転です。と、高木に鳥影を発見し双眼鏡で確認。!!!アオバトやん!急いでデジスコを準備して撮影開始。普段でも屈むのが厳しい腹回りが、御餅で更にサイズアップし、見上げる姿勢での撮影は人には見られたくないポーズが自分でも想像できます。
a0143780_22194933.jpg
逆光の場所からそろりそろりと反対側に移動、撮り初めです!数羽のアオバトがのんびりとしていました。♂♀が揃っての撮影は夏場に海岸で写しましたが、それ以外でこれほどゆっくりと、至近での撮影は初めてでした。
a0143780_2224021.jpg
空抜けでしたが、きれいな青空に救われて結構鮮やかな緑色が出ていました。
a0143780_22254422.jpg
最終的には団栗の木に隠れていたのを含めると6羽ほどの団体さんでした。今年の鳥始めは、アオバトとは中々ナイス!と気分を良くしてポイントへ
a0143780_22281889.jpg
なんと到着早々にヤマセミ姫も出迎えてくれました。今年はかなり鳥運が良さそう・・・と、思わず鼻歌が出てきそうでした。(祭りだ、祭りだ・・・ 演歌しか思い浮かびません)
a0143780_22325473.jpg

暫く観察をしていると、視界の片隅で何かが・・・ホバリングを始めました。白い!でかい!ヤマセミと違う!なんとオオタカが水面でホバリングをしています。狙われた水鳥は、カルガモだったと思いますが、ミコアイサ顔負けの潜水でエスケープ!
a0143780_22371763.jpg
暫く狙っていましたが、あきらめて止まった枝が先ほどまでヤマセミが止まっていた枝でした。当然ヤマセミの姿はありませんでした。
a0143780_2240954.jpg
彼女は結構気が強く、オオタカの顛末を10mほど離れた至近で観察する余裕綽々の兵でした。今日は、最近には無い素晴らしい出会いの連続で大満足!のはずなのですが、チョットやりすぎ?今年の運を全て使い果たしたのでは・・・と言う不安で若干気持ちがブルーになってきました。何事においても、度を過ぎるとよくない!はずです。最初は、鼻歌の出そうな鳥見でしたが、行きはアオ(ブルー)バトでルンルンが、帰りは本当のブルーになるとは・・・。難しいものですね。とは言え、今年も普通種も雑にはしませんよ。
a0143780_22485517.jpg
a0143780_22492450.jpg

と、エナガに伝えて今日の鳥見は終了しました。これからどうなることやら
by yamau-f | 2010-01-04 22:53 | アオバト | Comments(12)