山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:ツミ( 1 )

大扇参上・・・ではなくて

とある標高1800m近い場所で、ある鳥がある場所に登場して
囀るのを待っていました。
下界では梅雨明け、猛暑、と言っているのにこの場所は
豪雨。通行止めで帰れなくなる、心配になるほど・・・
例年に無くある鳥の気配は少なく、お目当ては空振りでした。
そんな状況で、頭上を何かが横切りました。
うん?キジバト?・・・
運よく結構近い枝に止まってくれました。
a0143780_2134877.jpg

小さいながらも猛禽!ツミ?
暗い中、何とか撮れた1枚です。
後で調べて見ると、どうやらサシバのようです。
別名、「大扇」と言うようです。
良く良く見ると、足元に獲物が写っていました。
今回の餌食は多分イワツバメのようでした。
本命に振られたけれど、チョットだけ嬉しい出会いの一瞬でした。
と、記事を書きましたが、鳥見の大先輩、大御所から
ツミ成鳥♂では?とアドバイスをもらいました。
改めて尾羽の模様や大きさを見直した結果、
ツミ♂成鳥に変更させていただきます。
(♀成鳥に再変更・・・)
ご指摘有難うございました。
お陰さまで荒天に祟られた遠征でしたが、
ライファーと出会う事ができました。
by yamau-f | 2013-07-08 21:39 | ツミ | Comments(6)