山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:チャバネコウハシショウビン( 1 )

贅沢かもしれませんが

今回の遠征はこの子で終了します。
チャバネコウハシショウビン、長い名前ですね。チャバネと来ると山鵜は
他の虫を想像してしまいますが・・・
この島では、ある意味定番の鳥さんですが前回会えなかったので
嬉しい出会いでした。おまけにタップリとサービスしてくれました。
a0143780_20583378.jpg

前日、ここ!と決め込んだポイントに朝から出かけましたが生憎の朝から
スーパースコールでした。初めて枝止まりの鳥の水浴びを観察できました。
a0143780_2104944.jpg

夕方雨上がりに再挑戦、期待にこたえてくれました。
オオアカショウビンとも言うそうですが、とにかく大きい鳥でした。
鳴き声はナンヨウショウビン等とは違いアカショウビンに似ています。
体の割には穏やか、マングローブから聞こえる声は”良い感じ”でした。
a0143780_2145783.jpg

同じ種にコウハシショウビンが居るのですが、どうせ南国まで行って遊ぶなら
こちらの方がカラフルで良いかもしれませんね。
贅沢かもしれませんが、南国ならカラフルな方が山鵜もお好みです。
日本では当然本家アカショウビンですがね。
ペアで出てくれたのですが、残念ながら撮れませんでした。
a0143780_21101660.jpg

何度かダイブも見せてくれましたが、食性はアカショウビンより美食家かも。
小さな木の葉ほどの魚を何度も枝に叩きつけて結局は落としてしまっていました。
アカショウビンなら一呑みだったでしょうね。
そろそろ日本のアカショウビンの季節ですね。
さて、今年はポイント発見できるかなー
by yamau-f | 2013-05-08 20:50 | チャバネコウハシショウビン | Comments(4)