山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:エゾビタキ( 3 )

さて

この子の名前、自信がありません。
日本での繁殖となるとコサメビタキがオーソドックスなのですが
少し違うように思いますが。
タグはエゾビタキ、としました。
胸の模様を見るとコサメビタキにも思えます。
さて?
a0143780_21383274.jpg

まだ親から給餌をしてもらう巣立ち直後の雛なので
コサメか、サメか、エゾか?分かりません。
成鳥でも分からないのに分かるはず無いですよね。
a0143780_21404978.jpg

少し観察ポイントを変えてみると
まだまだ面白い出会いのチャンスが有るものですね。
この子の名前が分かる方、教えていただけると嬉しいです!
by yamau-f | 2015-08-17 21:33 | エゾビタキ | Comments(0)

期間限定

大抵の渡り鳥は春と秋の二回楽しめますが
春か秋の何れかにしか会えない鳥たちも
沢山居ます。
今回登場のエゾビタキも秋の出会いしか
山鵜は有りません。期間限定の鳥です。
コサメ、サメ、エゾと言う良く似た3種の
鳥が居るのですが個体差や老若男女の
要素を取り入れると山鵜はお手上げです。
晩夏のオオジ、チュウジ、タシギ・・・
秋のエゾ、サメ、コサメ
冬の水抱き、すき焼、しゃぶしゃぶ・・・
良く似た悩みです(意味不明)
a0143780_21351311.jpg

今回は大きく、鮮明に撮る事にポイントを置きました。
図鑑写真と言われても仕方ないですねー
a0143780_2137536.jpg

水墨画のような色彩なので日本人好みの鳥かもしれませんね。
可愛い鳥ですね。
a0143780_21383931.jpg

この子達が繁殖地で囀っている姿、あまり皆さんのブログでも
拝見した事がありません。本当に蝦夷にいるのかな?
a0143780_21404815.jpg

機会があればもう一度趣向を変えた写真が撮りたいと思っています。
by yamau-f | 2013-10-25 21:26 | エゾビタキ | Comments(2)

誰も居ませんでした

昨日、地元の大きな神社に行く機会がありました。
普段のこの時期だと沢山の観光客が居るのですが
諸般の事情で明らかに閑散とした神社でした。
と言っても、全国有数の観光地であり欧米系の訪問者
は沢山来られていました。
 
a0143780_216657.jpg

今年は各地で飛来しているサメ3兄弟ですが、何とか山鵜も
一種に会うことが出来ました。
 場所が場所なので、バーダーは誰も居ませんでしたが
デジスコでダンシングオールナイトを演ずるには少し恥ずかしい
雰囲気でした!
a0143780_21102224.jpg

撮りたいけど目立つので、証拠写真だけ撮って帰ろうと思ったのですが、
スイッチが入ってしまい少し頑張ってしまいました。
 久しぶりの上向きのデジスコ、疲れました。
a0143780_21121258.jpg

神前で挙式をあげていた新郎の角隠しを見て、
アメリカからやってきた老夫婦に、あれは何?と尋ねられました。
女性は怒ると怖くて鬼みたいに角が出てくるから、そうならないように御呪いの意味で
隠すんですよ、と教えてあげましたがウソだったかも・・・
この御呪いの効果は後で分かるんですよねー  
by yamau-f | 2012-09-30 22:00 | エゾビタキ | Comments(2)