山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:アオバズク( 4 )

すごいですね

赤いシリーズ、早くも中座です。
今年は約20日ほど観察しました。お蔭ですっかりこの子
達に覚えてもらいました(勝手に思っているだけ)
ところで、野鳥撮影時にはISO感度、出来るだけ小さな数字
に拘り、大きい数字には興味がありませんでした。
山鵜にはISO100でも400でも違いが分かるような敏感
視力がある訳でもないのでですが、単に100を目標にテキトー
にいつも写しています。基本的にはマニュアル撮影なので、
ISOにシワ寄せが行くので尚更でしょうね。
 今回、せっかくカメラに機能が付いているので、大きい数字
に拘って遊んでみました。と言っても、ISO12800なので、
機能をフルに使ったわけではありませんが
a0143780_15003332.jpg
自宅から近いことも有り、今年は毎日のように様子を見に行って
いました。お蔭でこの子の夜の行動が少し分かってきました。
この写真の撮影時間は19:40.肉眼ではほぼ確認不可能な状態で
した。ピントを合わすのが大変、チビチビと合わすのですが、廻し
過ぎたり足りなかったり・・・
 地元でも人気が有り、犬の散歩途中やジョギング途中に挨拶を
して行く人が後を絶えません。中には、懐中電灯を持ってきて
観察する人も居ますが慣れているのでしょうかね。行き過ぎるま
で電線に止まって待っています。
ストロボやライトアップで灯りを照らして撮影されることも有る
梟類ですが、山鵜はISOで勝負です。
あの暗さでこの写真、すごいですね!今のカメラって!
 いつもは寝てばかり居る子ですが、やはり暗闇ではお目目パッチリ
です。
a0143780_15005511.jpg
4羽の雛が巣立ったようです。どうやら最初の1羽は
巣立ち後残念な事になったようです。
残りの3羽は無事だったのでしょうかね。
雛を守るために何かあったのか、最後の最後に♂親も右目を負傷し
たようです。大したことがなければ良いのですが・・・
5月末から観察を続けたアオバズク、来年も懲りずにやって来てく
れることを願って今年のアオバズク遊びは終了です。

by yamau-f | 2017-07-24 20:59 | アオバズク | Comments(0)

表情豊か

ふくろうやミミズクの仲間は表情が豊かですね。
でも、我々が思っている表情と実際の思いは違いますね。
全く持って勝手な解釈で表情を説明してみましょう。
a0143780_20535972.jpg

”見つめる” 何かを見つめています・・・
a0143780_205676.jpg

"老ける” 何だか老けた顔になってしまいました。仙人みたい!
a0143780_20564719.jpg

”驚く” ビックリしたなー・・・ もう!と言ってました。
a0143780_20573558.jpg

”笑う” 時々笑いもします
a0143780_20591372.jpg

”つかむ” 見たままですね。つかんでいます
a0143780_2121531.jpg

”まる” まん丸です。
a0143780_21381.jpg

”遊ぶ” 何か遊んでいました。ゲームは持っていません
a0143780_214350.jpg

”寝る” 寝たので撮影も終了としました。
以上勝手な解釈をしてみました。
コミミズクでもやってみようかな・・・
長時間モデルになってもらい有難うございました。
約3回の撮影での編集です。
by yamau-f | 2015-06-09 20:48 | アオバズク | Comments(6)

何かあったのかな

昨日の夜は雨と雷で嵐でした。
梅雨はいいのですが、もう少し穏やかに降ってもらいたいものですね。
今年の夏も、我が家周辺には夜更かしのホトトギスが飛来しており、
こんな天気でも朝まで囀っていました。
ホトトギスが夜も鳴くことは知っていますが、夜しか鳴かないのは
知りませんでした(笑)
 で、遊んでもらえる鳥さんがいないので、MFのアオバズクの
様子を見に行ってきました。
a0143780_19235122.jpg

先週と同じ子が、少し違う枝で待っていてくれました。
ただ、写せる角度が空抜けだったので残念な結果でした。
a0143780_19275114.jpg

この時期、この時間帯に愛想の良いことは期待していませんでしたが、
この子は無愛想でしたー
ここのアオバズクは、散歩するおばあちゃんやおじいちゃんの人気者でもあります。
運よくおばあちゃんがもう一羽のアオバズクを教えてくれました。
???こちらの子は少し様子が変でした。
全身がずぶぬれ状態、おまけにこれ以上開けられないと言うほど目がパッチリ!
と言うか、明らかに目が飛び出ていました。まるで漫画に出て来そうな位にです。
昨晩の嵐の影響で、営巣場所に何かあったのでしょうか?心配です。
a0143780_19403986.jpg

アオバズクの♂♀の見分けが良く分かりませんが
山鵜は、こちらの子が♀のような気がするのですがどうなんでしょうか?
未だ時期的にはどちらかが巣の中に居る時期だと思うのですが
二羽とも外にいるのは何でなんでしょうね?
a0143780_19435554.jpg

暫く撮らせてもらって撤収しました。
a0143780_19515580.jpg
a0143780_19521836.jpg

元気な雛達が誕生することを願っています。
by yamau-f | 2012-07-07 19:59 | アオバズク | Comments(6)

間もなく蝉が

今日は7月1日。
2012年も後半戦突入です。
月日の経つのはとっても速く、驚いてしまいます。
昨日は大祓、以前は良く茅の輪潜りにも出向いたものです。
良いことも悪いことも、後半に向けて心機一転!と行きたいところです。
 未だ暫くは梅雨が続きそうですが、自然には欠かせない大事な
シーズンでもあるので”鬱陶しい”と言わずに我慢しましょう。
 ただ、まとまって降るのはご勘弁願いたいですね。
先日の大雨で、我が家の向かいの道路の則面が土砂崩れしてしまいました。
幅10m高さ5mほどですが。
そう言えば、例年のニイニイゼミの初鳴き(山鵜独自記録ですが)は
今日7月1日が山鵜スタンダードです。残念ながら今日は確認できませんでしたが
間もなく蝉達も合唱を始めることでしょう。
a0143780_2210758.jpg

後半のトップバッターはMFのアオバズクです。
昼間は移動することが無いので、表情の変化だけが楽しみです。
怖い顔で睨んだり、
a0143780_22115739.jpg

目を丸くしたり、目が点になったり、眠そうだったり
a0143780_22142194.jpg

ここはお寺なので、参拝に来る人の足音や、カラスの鳴き声や、救急車のサイレンの音に
反応して目を覚ましてくれます。
 
a0143780_22154624.jpg

ここにやってくるアオバズクの環境は決して良いとは言えず
寝不足になることは間違いありません。
でも、寝不足で充血した目のアオバズクは未だに見たことがありませんが・・・
by yamau-f | 2012-07-01 22:19 | アオバズク | Comments(4)