山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:ハクガン( 1 )

迷鳥の気持ちは

先週の撮影分です。昨年と同じ時期を狙って少し遠出をしてきました。昨年は早朝のコハクチョウの飛び立ちを満喫し、それを期待して行ったのですが、水上からの飛び立ちには出会えませんでした。偶然サカツラガンと言う珍鳥?に出会い、皆さんと一緒になって沢山撮影したのがついこの間のように思えました。今回は事前情報でハクガン若が来ていることは知っていましたが、会えれば良いなー程度で行ったのですが
a0143780_0132325.jpg

苦労してコハクチョウが画面に入らないように撮影するのは大変でした!なんせ100羽を超えるコハクチョウに数十羽を超えるヒシクイに混ざって田んぼに居るものですからねー
a0143780_0161919.jpg

決してコハクチョウが嫌いなわけではないのですが、山鵜の腕では同じ画面にどのように収めれば良いのかイメージが全く湧きませんでした
a0143780_0182722.jpg

アップにして写してみると首の辺りの羽は徐々に成鳥に換羽している途中のようです。居ついてくれればかなり白が目立ってくるように思えました。
a0143780_0204010.jpg

家族で行動するコハクチョウに帯同してはいるのですが、近付き過ぎると小突かれている姿を目の当たりにするとチョット可愛そうにも思えました。来春北帰後は仲間に再会できることを祈るばかりです。珍鳥!迷鳥!と聞くとついついお目にかかりたくなる気持ちは山鵜も同じですが鳥の気持ちになるとチョット複雑・・・。
by yamau-f | 2009-12-19 00:37 | ハクガン | Comments(2)