山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:ヒゴロモ( 1 )

理解できません

山沿いを歩いていると斜面に生えた一本の木に
余りにも鮮やかな赤いものが見えました。
 台湾に行く前には全く想定していない鳥との出会いでした。
想定と言うよりも存在すら知らなかったのですが・・・・・
a0143780_2273094.gif

過去に同じ仲間のコウライウグイスを見た時も、ドギツイ黄色にビックリしたのですが
まだ自然の中では有り得る色かな、と思いました。
しかし、今回のこの鮮やかな赤には全く理解が出来ません。
神様は何を意図してこの子にこの色を授けたのでしょうか・・・?
a0143780_2292414.gif

山鵜は余り人間が出来ていないので、冷静さをキープできません、
この時も思わず、スタンダールやん!と、意味不明の奇声を発してしまいました(謎)
結構のんびりとしてくれたので、色々な設定で撮ることが出来ましたが、
鳥では初めてアカトビに悩まされました。
a0143780_221251.gif

場所が場所なので、あまり芸の無い写真ですが贅沢は言えませんね。
a0143780_22161946.gif

この子が台湾で珍しいのか?そうでもないのか?分かりませんが
山鵜にとっては思いがけない嬉しい出会いでした。
そうそう、この鳥はヒゴロモ=緋衣と言うそうです。そのまんまですね。
by yamau-f | 2011-05-10 22:18 | ヒゴロモ | Comments(8)