山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:キバシリ( 3 )

やっと大人の

やっと大人のキバシリの証拠写真を撮ることが出来ました。
過去二回登場したキバシリですが何れも幼鳥、従ってまだ
走れないので、キヨチヨチと命名していました。
 今回会えたのはどうやら成鳥のようで幹を走っていました。
ヨチヨチならまだ撮れるのでしょうが、走られると山鵜は
お手上げです。ましてや、デジスコではとてもではないけど
写せません。
a0143780_11125638.jpg
警戒心が強く、人を怖がるか、と言うとそんなことは無いようで
時にはそばにやってくることも有るのですがこの子だけをターゲット
に出かける気にはならないですね。あまりにも行動パターンが読め
ません。
 久しぶりに山に行きましたが、天気予報とは裏腹に、ガスと小雨で
おまけに寒く・・・ 出会ったバーダーさんとの会話で凌いだ次第で
す。会話内容と言うと・・・ 仕事現役が良いか卒業後が良いか・・
山鵜、未だ現役なので鳥見は休日と年数回の連休のみ。一方、お話し
たバーダーさんは既に卒業して数年、簡単に言うと毎日が日曜日。
山鵜に対して、良いですねー現役ですかーー、と。いやいや、山鵜は
OBさんの方が羨ましいです!と。まあ、山鵜はOBを経験していない
が、OBさんは現役もOBも経験されている、と言うことで説得力はOB
さんの方が有るのかもしれません。でも、好きな時に好きなところへ
出かけて好きなことができる、やはりええなー・・・OBは。
 そんなことない!とお怒りの貴兄、自覚してくださいね。OBは
ええんですよ。山鵜たち、100m走のつもりで走ってきたら、ゴー
ル間際に120m走れ、って言われてるんですよ。年金・・・涙
100m以降の20mはきついですわ(笑)
a0143780_11132337.jpg
話がキバシリ同様螺旋状になってしまい脱線してしまいました。結論は、お互いにない事ネダリ、って言うことにしておきましょう。山に登ると天気が良いと良すぎるし、悪いと悪すぎる。天気が良いともう少し曇ってくれないかなーと思うし、悪いともう少し晴れてくれないかなーと思う、これも同じです(意味不明)
by yamau-f | 2017-05-09 19:40 | キバシリ | Comments(4)

キヨチヨチ

100mほどの範囲で毎年キバシリを観察できて、毎春雛を観察できる場所があります。
これと言った特徴も無く、なんでそこにキバシリがいるのか理解出来ないような
ごく普通の杉林の縁です。
この時も巣立ち直後の雛を発見しました。
一生懸命親鳥は木走りを伝授中ですが、まだまだキヨチヨチの状態でした。
人間で言うヨチヨチ歩きですね。
a0143780_2265449.jpg

巣に居る間は地面に水平だったのでしょうかね。
良く見ると雛の体は地面に垂直ですが、目は水平になっています(笑)
今度こそバッチッと親鳥撮影をしなければ!
by yamau-f | 2013-05-14 22:01 | キバシリ | Comments(0)

山鵜にはチビちゃんしか・・・

連休も終盤となり、少しブルーな気持ちです(笑)
連休前半は少し思い切って遠征に行って来ました。その時の収穫は
ボチボチ小出ししていきますー。
 で、今回は親の里帰りに付き合って来ました。普段の道から逸れて
少し山奥へ冒険もして来ましたが、山奥にはまだまだ雪が残っていました。
この寒さが良くないのか、場所が良くないのか・・・ 鳥影は少なく当てが外れました。
a0143780_9324784.jpg

少しひ弱な声で数羽の鳥の姿が!
エナガか?と思い双眼鏡で見ると、親キバシリと小キバシリ数羽が巣立ち後のトレーニング中でした。
親キバシリは山鵜の腕では撮影は論外、チビちゃんしか相手にしてもらえませんでした。
a0143780_9365559.jpg

一度はバチッと撮ってみたい鳥さんですが、難易度が相当高いため、きっと出会い頭
でしか無理なんでしょうね。
 
a0143780_9512669.jpg

ところで夏鳥なんですが、幸先良いスタート!と思ったのですが今年は渡来が遅れているのか
少ないのか・・・少し心配な気がしています(山鵜だけかなー)?
by yamau-f | 2011-05-05 09:53 | キバシリ | Comments(10)