山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年 04月 17日 ( 1 )

たまたまかな

久しぶりに桜の咲いている時期のニュウナイスズメを撮影することが出来ました。
数年ぶりかも。一番の原因は桜の花の開花時期が短く、タイミングが
合わなかったからだと思います。
 久しぶりの小鳥の撮影は難しく、そろそろ勘を取り戻さなければいけま
せん。今回、痛感しました。
 すでに満開を過ぎた公園の桜、花見客は少ないのですが愛犬の散歩組が
多く、中々うまい具合に撮れませんでした。
a0143780_11040743.jpg
何とか撮れたサクラッパポーズ。この時期になるとあまりラッパは吹いて
くれないので閉口しました。空抜け?気にしてません(汗)
公園には沢山居るようですが、群れが分散してしまい4~5羽の団体さん
しか来ないのでこれだけ撮れれば〇、と自己満足。
 そう言えば公園ではクロツグミが高らかに囀っていました・・・
そうです、昨年撮れなかったクロツグミ、今年は必ず撮ります!
待ってろ!クロツグミ!
a0143780_11043065.jpg
この子達も移動途中、繁殖地に向かっていくのでしょうね。
山に行くと居るようですが、山鵜は未だに山で会ったことがありません。
かなり大きな大群を目にすることがありますが何処に行っているのでし
ょうね。
 以前も書きましたが、山鵜は♂の鮮やかなオレンジと言うか明るい茶
色が好きです。スズメと名前は付きますが、イエスズメとは全く別物な
のでしょう。
a0143780_11050161.jpg
桜シーズンも今夜の風雨で終了でしょうか。
例年よりは桜を長めに愛でられたような気がします。
そろそろモデルさんも夏鳥バージョンにシフトチェンジしなければ
いけませんね。次回は何が登場するかな・・・

by yamau-f | 2017-04-17 20:27 | ニュウナイスズメ | Comments(0)