山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

飽きもせず

一時は沢山のバーダーがやってきたフィールドですが
最近はめっきり人気がなくなったのか、あまりバーダー
を見かけなくなりました。山鵜は相変わらずこの時期は
飽きもせずにこの子の撮影に通いました。
あまり天気が良すぎると撮影が難しいので、少し曇った
雨が降りそうなタイミングで出かけてみました。
a0143780_16050389.jpg
年々葦の密度も疎になり、明らかに土地が乾燥気味。
つばめが塒に使えるのもあと何年かな、と思いなが
ら撮影していました。以前に比べると整ったフィー
ールドにはななりましたが野鳥たちにはどうなんで
しょうか。例年に比べるとセッカも少ないようです。
 黄菖蒲の花とかもないのでモノトーンな絵ですね。
まだ葦も伸びきらず、少し重めのオオヨシキリを支
えるには細すぎます。囀る途中で重さでお辞儀をし
てしまう始末、伸びきると見えないのですが少し早
過ぎたのかも。
a0143780_16044473.jpg
そろそろ少し遠征に出かける予定です。とは言って
も狙いは例年と同じですが、今年こそ、と思う子も
多々あるのですがどうなんでしょうね。


by yamau-f | 2017-05-24 21:02 | オオヨシキリ | Comments(4)
Commented by 探検隊隊長 at 2017-05-26 17:09 x
晩秋から初冬頃にきっちりと葦を刈っていた頃は初夏に最高の状態で新緑の葦が生えそろっていたのに、最近はダメですね。
撮影はしにくくなりましたがオオヨシキリの分布エリアは分散したためか広範囲になったように思います。今年は定番のポイント以外でもよく鳴いてます。先日もいつもの年だと見かけない場所で撮影しました。
Commented by 山鵜 at 2017-05-27 20:47 x
隊長さん、こんばんは。
現時点では環境の変化に鳥たちが合わせてくれているようですね。
ただ、繁殖がうまくいかないようですと徐々に減っていってしまう
のかもしれません。工事の影響で地下の水の流れが変わったような
気がしています。初夏の風物詩、オオヨシキリ撮り、いつまでも
続けたいものです。
Commented by aosagi at 2017-05-30 22:18 x
今近場で,神社のアオサギの次に喧しいのがオオヨシキリです。
でもチャンと撮ろうとすると難しいですね。

草原のいろんな囀りが気になる今日この頃です。(謎?)
Commented by 山鵜 at 2017-05-31 07:57 x
aosagiさん、おはようございます。満足行く写真はなかなか撮れませんね。意味深なコメント、早速草原に行って見ます!どこか分かりませんが(笑)