山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

元気なことは良い事です

手抜きのミソサザイの囀りを見たことがありません。
何時も一生懸命です。山鵜も見習わなければ・・・
例年何度か出会い、出会うと一生懸命に撮り、本命には
あまり相手にしてもらえない、例年のパターンです。
本命の山鵜の赤い鳥、オープン戦は何とか撮ることは出
来ました。約30秒ほどの出会いですが今年の山の状況を
考えると自分を褒めてあげたい気持ちです。この短時間
で、見付けて、画角に入れて、ピントを合わす、そして
シャッター!
デジスコで撮れたことに満足です。近いうちに登場して
もらいますね。
a0143780_14495481.jpg
今回はこの子の記事なのでこの子の話題を。
ミソサザイの名前の由来・・・ 色からしててっきり味噌と
関係があると思っていたのですが、なんのなんの・・・
ミソ・・・溝・・・谷間とか。
サザイは小さい鳥と言う意味が訛ったとか。
谷間に居る小さな鳥、と言う事のようですね。
味噌の色をしたサザエのような鳥とは違うようです(汗)
a0143780_14503819.jpg
この写真を見ると確かにサザエにも見えるのですがねー。
この子はあまり人を怖らず、行動パターンも分かりやすく
ソングポストも決まっているのでデジスコで写すにはピッタリ
の被写体ですね。SSが遅くなる環境に居ることが多く、囀る
姿は嘴だけがブレる事も多く、腕が上がったような気分に
させてくれることも多々あります。
 ただ、いざ写そうとすると中々モデルにも成ってくれない
のが不満です。
a0143780_14501722.jpg
高山で聞くミソサザイの響き渡る囀りは何度聞いても良いもんですね。

by yamau-f | 2017-05-12 21:46 | ミソサザイ | Comments(2)
Commented by UYAN at 2017-05-16 18:57 x
山鵜さん、こんばんは。
ジャスピンのミソサザイ、綺麗ですね。ぼくは時々ミソサザエと言いそうになります。(^_^;)
それにしても和名っていいですね!味があります。
ところで今年の山は厳しかったのですか?毎年GWあたりで体力検査がてら行っていたのですが、今年は行けませんでした。
Commented by yamau-f at 2017-05-16 19:22
UYANさん、こんばんは。山鵜です。強靭なUYANさん向けのポイントには複数の囀ずりが聞こえる、と言う噂は聞きましたが、昨今は山鵜は足が向きません。今年のGWはまだ寒く、状況は良くありませんでした。これから良くなるのかも、です。あまり鳥の気配のしない山でした。
次の記事で意地で出会った主役に取り敢えず登場してもらいますが一度だけの短編です。