山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

赤いシリーズ開幕

赤いシリーズ、いよいよ開幕します。
5月連休に開幕し、地元で取り敢えず出会い、撮ることが
出来たのですが、その後しばらくはアカショウビンを追い
かけていました。今年は、アカショウビンには出会えずに
休日を消費してしまい、どうなる事かと・・・
 でも、コマドリは山鵜を裏切ることなく待っていてくれ
ました。山鵜ポイント数か所で計8個体ほど登場したでしょ
うか。デジスコとデジ一その他もろもろで二十数kgの荷物
を担ぎ森や谷や河原を歩くこと延べ50km・・・そろそろ
無理が利かなくなってきました。

a0143780_11195919.jpg
最初に出会ったのは綺麗な♂成鳥、愛想もよく撮り始めたの
ですが暫くして左目の負傷に気が付きました。痛々しい・・・
 残念ながらモデルとしては少し厳しいので他の子を探す事
にしました。簡単に言うけど、そう簡単に他の子がいる訳も
無く中々勇気のいる決断でしたがね。
 コマドリ、やはり藪の中をウロウロするからか、負傷した
子に良く出会います。目、頭、脚、どれも小さな体には大き
な試練です。
a0143780_11201355.jpg
定番の囀りシーンです。完全に静止した画より下嘴が少し
ぶれている位が山鵜は好きです。基本的には下嘴だけ動か
して囀るのでチャンスは多いのですが、程よくとなると簡
単にはいきません。
 この子は二番手の登場でしたがソングポストで歌うのが
好きなようで良くモデルになってくれました。カラオケで
も前に出て歌うタイプと、座ったままで歌うタイプが居ま
すからねー。山鵜、隣に女性が居れば前でも歌いますよ(汗)
コマドリは隣に♀が居るのを山鵜は見たことありません。
a0143780_11203368.jpg
同じポイントですが、少し移動して撮ってみました。
後ろの空抜けが無ければ・・・と思うのですが、これは
これで有りです。前ボケはご存じクマザサです。
撮影環境は想像してみてください。熊と変わりません。
先日、知り合いのバーダーから、しょっちゅうコマドリ
撮ってるけど、理想の構図は?と聞かれました。
うーん・・・答えに窮しましたねー。苔むした枯れ木の
ソングポストで囀るコマドリ、これだけなら山ほど撮っ
ています。なんでしょうねー ペアのコマドリ?これも
別に望んでいません、と言うか偶然の出会いしかないと
思っていますからね。
 皆さん、夏になるとスイカ食べますよね。なんで?
やはり旬を楽しみたいから、ですかね。
山鵜のコマドリ、やはり旬を楽しんでいるのでしょう。
その時その時の出会い毎にベストの構図で撮れればそれ
でいいんです。いくら思い描いても相手は野鳥、思う
ようには行きません。これも野鳥撮影の醍醐味です。
つづく


by yamau-f | 2017-07-19 20:55 | コマドリ | Comments(6)
Commented by UYAN at 2017-07-20 10:57 x
山鵜さん、おはようございます。
数か所で8個体!二十数㎏の荷物(汗)延べ50㎞(大汗)・・・、す、すごいです。山鵜さんはコマドリがいる環境も含めてトータルに楽しまれているのでしょうね。シリーズ楽しみです。
Commented by 探検隊隊長 at 2017-07-20 15:08 x
コマドリ撮影、順調だったようですね。
20数キロの荷物、デジスコと一眼はわかりますが、その他もろもろが気になりますね。テン泊用の装備かな?

今年はシラビソの青い球果が久しぶりに大当たりですね。球果も丸まる太ってきて一番いい感じに見えるのがこれからお盆頃までの時期なので、その間に理想のポジションにとまってるコマちゃんを是非撮りたいです。
Commented by 山鵜 at 2017-07-20 22:49 x
UYANさん、こんばんは。
変化のない写真ばかり、UYANさんのブログとは大違い。恥ずかしい写真ばかりですが暫くお付き合いください。
聞く、探す、見る、撮るの三拍子がそろうと満足度は上がります。確かにトータルで楽しんでいるので、変なこだわりがあるかもしれません。
Commented by 山鵜 at 2017-07-20 22:53 x
隊長さんこんばんは。
シラビソの球果とコマドリ、そそられますね。行くチャンスを窺っているのですが行けるかどうか五分五分です。
毎年出会えないシーンなので尚更です。ここは身軽に行けるのが魅力です。
Commented by aosagi at 2017-07-21 09:39 x
山鵜さん,おはようございます。
20数キロの荷物とはスゴイ装備ですね。赤い鳥にかける意気込みのおおきさですね!。
シリーズの表題も楽しみにしています。
Commented by yamau-f at 2017-07-23 17:48
aosagiさん、こんにちは。山鵜です。
赤い子は出会えるまでドキドキです。大きい赤い子には今年は振られました。アオバズクも巣立ち、いよいよ遊び相手が居なくなって来ました。
亜高山帯でも行くか、命がけでタマシギを探すか、悩み中です。