山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

別に

赤い子赤い子と〇〇の一つ覚えのように騒いでいる山鵜です
が別に赤い子は二種ではありません。
アカウソ、アカマシコ、アカゲラ、アカハラ、アカアシシギ
アカハシハジロ、アカヒゲ・・・なんぼでも居ます。
別にそんなに拘らなくても。まして、コマドリなんてアカが
名前に入る訳でもなく・・・ でも悔しい(涙)
 この時期、忘れてはいけないホオアカの登場です。当日は
バーダーは一人もおらず、皆さんのブログ拝見しても登場回数
が激減していますね。飽きられたかな(笑)

a0143780_16540671.jpg
ここの高原は爽やか、山鵜のイメージする高原とはまさにここの事ですね。
後は美ヶ原かなー
近くに青少年野外活動センターみたいなのがあり、この日も麓から頂上付近
までチビ達の行列が繋がっていました。大きな声で歌いながら、やはり気持
ちが良いのでしょう。
 数年前にホオジロとホオアカの2ショット、題して紅白歌合戦!を狙った
のですが無茶な話ですね。野鳥の紅白歌合戦で狙えるのはやはりこの子達
だけですね。アカハラとシロハラじゃ無理だし・・・
a0143780_16543933.jpg
いよいよ梅雨も本格的になってきますね。今年はどんな梅雨になるので
しょうか。御天道さん、何事もミディアムにお願いしますよ。
降りすぎ、空梅雨、どれもNGです。中庸・・・大事です。
a0143780_16545819.jpg
鳥たちにも個性と言うか、容姿に差がありますね。何年目の成鳥とかも
有るようですが、それだけでもないような気がします。
3枚目の子は模様がしっかりとしていて綺麗な個体でした。
どうせ写すなら綺麗な個体が良いですからね。先日出会ったコマドリで
すが、片側の目の辺りが怪我で痛々しい個体でした。子育て中に何かが
有ったのかもしれませんね。平癒してほしいとは思うのですが、やはり
被写体としては対象から外してしまいます。そうそう出会える鳥では無
いので残念無念ですが。
 そろそろタマシギを見つけないと遊び相手が少なくなってきました。
移動距離も少しは落ち着くと思います(笑)

by yamau-f | 2017-06-19 20:53 | ホオアカ | Comments(2)
Commented by aosagi at 2017-06-21 22:46 x
ここの緑色は独特の美しさがありますね。
いまが盛りかな?。
フライングで焼けこげからまだ回復していない
5月に行きましたが,もちろん何も居ません。
それから行かずじまいで今シーズンは終わりそうです...。

やはり本命の赤い子が希望です。(^^;)

Commented by 山鵜 at 2017-06-22 17:05 x
aosagiさん、こんにちは。
新緑は目にも心にも良いですね。まさに爽快でした。当地もピークは過ぎているかもしれませんね。本命の赤い子ですか(汗)
小さい方はまずまずですが大きい方に苦戦しています。あと一踏ん張り、少々お待ちください。