山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

連載が難しく・・・

山鵜、野鳥観察のシーズンとしては5月中旬から6月初旬が
ベストシーズン。色々なスケジュール、体調、全てを調整
してこの時期に挑んでいます。目的はもちろん例年掲載し
ている”山鵜の赤い子シーリーズ”の連載のためです。
今年も例年通り西に東に北に南に出かけています。まだ諦
めた訳では無いのですが、既に囀る機会の減ったこの時期
に撮影するのはかなり厳しい状況です。弱気な山鵜です。
ブログ開設当初から続いていた赤い子シリーズ、アカショ
ウビン編は連載が難しくなってきました。ちょっと出かけ
るには遠く・・・。号外が出せると良いのですが・・・
毎年何とか出会え撮れた赤い鳥、今年は達成率50%かな。
居るんです。居たんです。鳴くんです。撮った人も居るん
です。でも山鵜には縁がないようです。この時を楽しみに
辛い事悲しい事も乗り越えて頑張ってきたのに・・・
(チョッと大袈裟)(笑)

a0143780_10191434.jpg

そう言えば今年はクロジにも会えません。
本当はこの場所に大きい赤い子、アカショウビンが登場
して山鵜のテンションも最高潮に達するはずなのに、虚
しくヤマガラが囀っていました。自然が相手なので仕方
ないと言えば仕方ないですがねー。あと半月頑張ってみ
ます。
5月は順調にネタもあったのですが今月は記事も少なめ。
赤い子もう一種、コマドリは何とか出会えたのでその内
登場してもらいます。
山鵜のこだわり、アカショウビンはブナ林、コマドリは
出来れば白樺、出来ればモデル慣れしていない子、と言
うハードルも負担ですなー

by yamau-f | 2017-06-14 20:18 | ヤマガラ | Comments(0)