山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

人工物ですけどなにか?

開き直ってみました。
野鳥の人工物に止まっている写真は、なーんや
人工物か・・・と揶揄されることが多いですけど
なんでダメなんですか?別にいいじゃないですか!
人工物ですけどなにか?
ヤマセミが電線に止まった写真、何が悪いんですか。
狭い日本、電線や電柱、空き缶にコンビニの袋
自然な姿じゃないですか!
ありのままを撮る!山鵜のモットーです。

えっ?

普段とっても人工物を気にする山鵜ですが、この日は
このヤマセミ嬢、電線から動いてくれませんでした。
誰も好き好んで電線どまりなんか撮りたくありません。
データを見ると1時間45分、動かないヤマセミと
それを写す不審者山鵜の一騎打ち。距離にして15mチョット
で、確実に彼女の視界に入っている筈ですが何故か危険対象から
除外してくれたようです。言い方を変えると、無視されていた
と言うだけの事ですが。
a0143780_14261978.jpg
当日唯一の人工物でない止まりものです。
実はここにペアで仲良く止まっていたのですが
撮影準備をして再度見るとお嬢だけになっていました。
久しぶりに地団太を踏む山鵜でした。
いつかは撮りたいなー ヤマセミの求愛給餌。
a0143780_14263616.jpg
人工物… 拘り過ぎかもしれませんが、バックの杉の木も
本当なら避けたい木なんです。
杉林って基本的には人工林ですからね。
山鵜女が、修正できるなら電線消せばーと言います。
この写真から電線消したら・・・ 人工物以上に
不自然なんですよ!山鵜女さん!
ヤマセミの空中浮揚・・・ 違う趣旨の写真になってしまいます。
それにしても今年も杉の花がドッサリと咲いていますね。
山鵜のスギ花粉症、今年は当たり年かなー
a0143780_14265570.jpg
二時間近く観察していると、いろいろな表情が観察できます。
やはり、天敵?が近づくと面白いですね。
たとえトンビであっても、見付けてから見送るまで
一時も目を離しません。しかも有事に備えてスクランブル準備
でスマートに。
 ただ、これが本当の天敵の鷹やハヤブサになるともう少し
大きな反応をするのですが、ヤマセミもトンビは舐めてます。
a0143780_14291578.jpg
約二時間の間で上空をトビが二度、下をキセキレイが一度
通過しました。その都度こういう動きをしてくれました。
これ以外は、ウンチが二度。それ以外は偶にブツブツ言うくらいで
それ以外は変化なし。1時間45分の内、変化のない時間が1時間41分
くらいかなー
この場所、ヤマセミたちにとって重要な意味を持つ場所ではない
ポイントなのでご心配なく。
a0143780_14295301.jpg
トンビは時々ヤマセミが咥えた餌の魚を横取りしようと
追いかけることがあります。トンビにはプライドは
無いようです。だからトビなのにトンビって呼ばれるんですよ(意味不明)
a0143780_14293341.jpg
今年はコミミが不調なので3年ぶりにヤマセミ遊びを沢山しています。
それこそ、この遊びは飽きることがありません。
ヤマセミシーズンもあと一か月と少し。
ところが今月は全ての週末に用事が・・・
少しでも時間とすき(笑)があれば突撃予定です。

by yamau-f | 2017-03-01 20:25 | ヤマセミ | Comments(2)
Commented by kannussi at 2017-03-06 09:08 x
おはようございます!人工物や電線での動かないヤマセミも可愛いですね!こちらと状況どころか写真の構図までほぼ同じですが・・・距離が違いますわ>。<近くで羨ましい限りです。。。
Commented by yamau-f at 2017-03-06 20:58
kannussiさん、こんばんは。山鵜です。
ヤマセミの生息場所はどこも似ているようですね。
決して人里から遠いとは言えないようです。
近くても遊んでくれることもありますが、遠くても
飛んで行ってしまう事もありヤマセミの気持ちは読めません。
そろそろ彼らも神経質になる時期なので気を付けて遊んでもらうようにします。