山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

久しぶりの

久しぶりのマヒワとの出会いに三脚をロック歌手のように振り回しました。
数年ぶりの出会いだったので嬉しかったです。
数年前は自宅周辺の公園にもやって来たので、何時でも撮れると
思い込んでいたのでずっと後悔していました。
”撮れる時に撮れ!”の典型的な反省となった鳥さんです。
a0143780_11433386.jpg
ただ、遠い、高い、速いの三拍子、まだいてくれているなら
再挑戦したいと思っています。
餌になる木の実が無くなると移動していくのでしょうね。
a0143780_11400706.jpg
♂成鳥の鮮やかな黄色は確かに素敵ですが、♀の模様や色合いも
中々魅力的です。
ジッとしてくれたらいいのですが、何故か食べに来ては慌てて
飛び立ちます。総数では100羽以上居たかもしれません。
a0143780_11415434.jpg
山鵜が幼かった頃は鳥を飼う家が多く、ペットショップも沢山ありました。
十姉妹(漢字ではこう書くんですね)、文鳥、セキセイインコが多く
少しマニアックな飼い主はカナリアを飼っていましたね。
山鵜は文鳥を長らく飼っていましたが、良く逃げ出した文鳥が家にやって来て
自然と増えたものでした。
最近はあまり見なくなりましたね。
マヒワの黄色はカナリアに似ていますね。体形はセキレイかな・・・
a0143780_11424530.jpg
今年もコミミズクには通っていますが、例年よりは回数は減っています。
冬鳥も終盤になってきますが、ウソもトラツグミもミヤマホオジロも
まだ会えていません。そろそろラストスパートかな
a0143780_11403292.jpg
鳥占いにこの子が登場していたら、マヒワ・・・まーいいわ
となっていたでしょう。

by yamau-f | 2017-02-08 20:28 | マヒワ | Comments(2)
Commented by 探検隊隊長 at 2017-02-14 15:13 x
先日お会いしたときに撮りたいと仰っていたマヒワ。撮れてよかったですね。
この冬はかなり数が多いのでソメイヨシノと一緒に撮れる可能性もあるかもしれませんよ。
Commented by yamau-f at 2017-02-14 21:14
隊長さん、こんばんは。
先日はお久しぶりでした。マヒワ、嬉しい出会いでした。
数年前ほどには多数の飛来では無いようなのでどうなることやら。冬鳥は、マヒワ以外のトラツグミ、ウソ、ミヤマホオジロにまだ会えていないので焦ってきました。