山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

変化もなく

これから年末にかけてバタバタしそうなので、週末は連日ヤマセミ遊びを
してきました。ここのヤマセミは行動範囲が狭く、山鵜には打って付けの
ポイントなんですが。できる事なら炬燵に入って、ミカン食べながら
撮影できるとこ無いですかねー。鍋とは言いませんから。
 本来は日の出前に到着して気づかれないように身を潜めると良いのですが
若干寒さに躊躇して出発が遅れました。
 明るくなったポイントでソロリそろりと、撮影ポイントに移動のはずでした。
が、一歩足を踏み入れると、なんと頭上にヤマセミ君が鎮座。あっと言う間に、ケラッと一声残して飛んでいきました。
ハイ、この日の目論見はすべて台無しです。 一度見つかると常にチェックされるのでダメですね。
a0143780_11542192.jpg
せっかく来たので帰るわけにもいかず、しばらくお地蔵さんをすることに。
遠くでヤマセミがホバリング→オサカナゲット→岩で引っ叩き→飲み込んで
→水浴び→まったり  少し大きな獲物をとると、水面すれすれをまるで
ハリオアマツバメのように飛び回りますが、遠くでやってました。残念。
 凹んでいると目の前でドボン!カワセミが大きめのオイカワをゲット。
ピントを合わせた時には飲み込んだ後。こんなもんですね。ダメなときは。


by yamau-f | 2016-12-13 20:41 | カワセミ | Comments(0)