山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

例年に戻るのでしょうか

昨年、一昨年と、この時期はコミミズクの登場で山鵜の年末鳥見スタイルが
崩れていました。今年は、コミミズクフィールドの状態も芳しくなく
残念ではありますが、この時期の例年の鳥見スタイルに戻るのかもしれません。
例年のスタイルとは・・・
基本的にはヤマセミ籠りですね。既に数度撮影には行っていますが
数はまずまず居てくれそうなので、後は行動パターンの把握です。
a0143780_09382408.jpg
未だ紅葉した葉が残っているので、ヤマセミを発見するには少し
時間がかかります。もう少し冬枯れの景色になってくれると
際立つ白さで山鵜にも発見できるのですが。
 この時もようやく発見したのは良いのですが、お食事後は
見事にまったりとしてくれました。
ヤマセミも、アカショウビンも、カワセミも、食事後まったり
が始まると恐ろしく動きませんからねー。
スマートな体がだんだん丸くなり、この写真のように鏡餅状態
になるとお手上げです。
a0143780_09464985.jpg
まったりが突然スマートになることがあります。
この時は、相棒がこの子の下を通過していきました。
 通過した子は少し下流で、ホバリング&お魚ゲット、山鵜
はそちらの方が撮りたかったのに、残念でした。
ヤマセミの面白い習性ですが、まったりしている時に猛禽類
が登場すると、確認しやすい岩や枝に敢えて出てくるようです。
 確かに、相手が見えている方が逃げやすいかもしれません。
賢いですね。
 
a0143780_09550369.jpg
同じ場所での写真三枚、手抜き写真に見えますが、2時間以上の力作なんです・・・
写真から、相棒が右から左に飛んで行ったことが分かってもらえますか?
この後、またまったりしていました。
 少し変化のあるヤマセミ撮影が今冬のテーマかな。

by yamau-f | 2016-12-08 20:19 | ヤマセミ | Comments(2)
Commented by UYAN at 2016-12-09 22:38 x
山鵜さんのヤマセミ籠りが始まりましたね!
ぼくも先日霧の中でヤマセミに出会いましたが、見事にボツでした。このような鏡餅状態(笑)の鮮明なシーンから、まさに「籠られている」山鵜さんを想像してしまいました。これからどんな作品が出てくるか楽しみです!
Commented by yamau-f at 2016-12-10 21:36
UYANさん、こんばんは。山鵜です。
今年は今のところ3年ぶりにヤマセミ遊びに没頭しそうです。
今日も鏡餅の撮影をしてきました・・・
今日は、結構近くで銃声が聞こえたので落ち着いて撮影ができませんでした(汗)ヤマセミには目立ちたくないですが、猟師には目立ちたい、複雑な気持ちです。
さてさて変化のある写真が撮れるかなー